SONY

FDR-X3000

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の432種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・SONY FDR-X3000の主な特徴について

■使いやすい小型・軽量ボディ
このアクションカメラの1つの特徴となっているのが本体重量114gという軽さです。このコンパクトボディに空間光学ユニットを搭載することで持ち運びやすさを高いレベルで実現しています。それだけでなく、スリムな形状により風圧を受けにくいという特徴もあります。頭や自転車に装着することを考えても利点の多いカメラといえるでしょう。また、カバンに入れても重くならないので遠くまで撮影に出かけたいという方にもお勧めできます。別売りのアイテムと組み合わせることでハンズフリーでの撮影も可能となります。クリアコート加工をボディに施すことによって汚れにも強い作りになっており、外での撮影にも向いています。

■水しぶきがかかっても問題のない性能
外で撮影を行っていると水に濡れてしまうリスクもあります。そこでこのカメラでは本体のみであっても防滴ボディを実現していて、雨の日であっても撮影できるようになっています。水しぶきがかかるような状況下でも撮影可能です。様々な付属品を使用することによって、防水を実現できる製品は少なくありませんが、このカメラのように本体のみでも防水性を実現しているものは基調といえるでしょう。様々な天候の中でも問題なく使用することが出来ます。

■アンダーウォーターハウジングでさらに様々な環境でも使用できる
このカメラは本体のみであっても幅広い環境に対応できますが、付属のアンダーウォーターハウジングを使用することによりさらに対応力を発揮します。アンダーウォーターハウジングを使用している間はなんと60mの水圧にも耐えることが出来ます。実際に様々なテストをクリアしているので耐久性の信頼度は高いといえるでしょう。ただし、寒冷地で使用する際には水滴などが凍らないように気を付けておく必要があります。

■モバイルバッテリーでの充電が出来る
カメラを使う上でバッテリー切れは重大な問題となります。バッテリーが進化しているとはいえ、やはり使っているうちに足りなくなることは考えられます。そこでこのカメラは別売のモバイルバッテリーとの接続により、充電できる機能を搭載しています。USBでの給電が可能なので長時間使用することが出来ます。旅行先であっても充電を行うことが可能であり、幅広い場所で使えるといえるでしょう。長時間の撮影を行う可能性が高いという場合にはモバイルバッテリーをセットで購入することをお勧めします。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • バッテリー
  • MicroUSBケーブル
  • アンダーウォーターハウジング
  • マウント用バックル
  • GooPassポーチ
  • マウントアダプター
  • ライブビューリモコン
  • クレードル

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 開放F値

    2.8

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    17

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    32

  • 手ブレ補正機構

  • 総画素数(万画素)

    857

  • 有効画素数(万画素)

    818

  • センサーサイズ

    1/2.5型

  • 動画サイズ

    4K

  • 撮影時間(分)

    50

  • 内蔵マイク

  • 記録メディア

    microSD microSDHC microSDXC メモリースティックマイクロ

  • Wi-Fi

  • Bluetooth

関連記事

PageTop