SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

Rank4

(2件)
  • Lv4パス以上のご契約で
  • ¥17,800/月〜¥19,580(税込)
  • Rank1〜4の1340種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・α7R III ILCE-7Rm3 ボディの主な特徴について

■鮮明な高解像度を実現する技術
低ノイズと高解像度の両立を考えて作られたカメラで、約約4240万画素の35mmフルサイズセンサーが搭載されています。配線層の前に受光面を持ってくることでチップレンズとの距離を短くしたり、反射防止膜のコーティングを施したガラスによって、入ってきた光を十分に記録することができます。

■一瞬を捉えるオートフォーカス
オートフォーカスと自動露出調整機能があり、最高で1秒当たり10コマの連写が可能です。その連写は最大で76枚まで可能なので、素早い被写体の動きの中から決定的な瞬間を捉えるのに役立ちます。さらにシャッターは電子式が搭載されているため、少しの音でも邪魔になるような環境であっても対応させやすいです。

■高解像度撮影をサポートする手ブレ補正機能
手ブレ補正機能としては角度・シフト・回転のひと通りに対応できるように、ユニットとジャイロセンサーが搭載されています。そこに最適化されたアルゴリズムを組みあわせることで、最大で5.5段分の補正が可能になります。そのためマクロや望遠に夜景など、ブレが起こりやすい環境でも鮮明な撮影がしやすいでしょう。

レンタル時の同梱品一覧

  • GooPassポーチ x1
  • USB-C ケーブル x1
  • カメラストラップ x1
  • カメラ本体 x1
  • ケーブルプロテクター x1
  • バッテリー x1
  • バッテリーチャージャー x1
  • ボディキャップ x1
  • ラッピングクロス x1
  • 電源ケーブル x1

紹介動画

レビュー(2件)

  • α7RⅢがLv4で借りれてお得

    これだけの高画素機がLv4で借りれるのはお得感がありますが、3年前の機種でもあり、連写を多用するとフリーズする事が度々ありました。
    通常撮影では全く問題なく、良い撮影が出来ました。

    2020/10/28 のぶさん ★★★☆☆

  • さすがです。

    買ったら30マン・・・
    さすがに手がでず・・・
    レンズはGMの24mm F1.4とセットで使いました。
    さすがにこの組み合わせですから、写り良く、ヌケ感良く満足でした。やはり高解像は良いですね。

    2018/12/18 高解像度好きさん ★★★★★

スペック

  • 対応マウント

    α Eマウント

  • 手ブレ補正機構

  • 記録フォーマット

    JPEG,RAW

  • 液晶

    チルト

  • タッチパネル

  • ファインダー形式

    電子式

  • ファインダー倍率(倍)

    0.78

  • 最高ISO感度(通常)

    32000

  • 最高ISO感度(拡張)

    102400

  • USB充電

  • 総画素数(万画素)

    4360

  • 有効画素数(万画素)

    4240

  • センサーサイズ

    フルサイズ

  • 防滴・防塵

  • 動画サイズ

    4K 30p

  • スロット

    ダブルスロット

  • Wi-Fi

  • Bluetooth

関連記事

PageTop