α7R III ILCE-7RM3 ボディ                 
                            

SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

Lv4パスは月額17,800円で
対象機材747種借り放題

必須

作例写真を見る

圧倒的な画素数で鮮明に再現される被写体

・約4240万という有効画素数を誇る、フルサイズセンサーカメラです。その性能を維持するために、ローパスフィルターレスの方式が選択されています。そしてセンサー表面にあるシール部分には反射防止膜がコーティングされ、ゴーストやフレアを抑制します。センサーが撮り込んだデータは、高性能エンジンBIONZ Xとフロントエンド回路によって、高速で処理されます。被写体の特徴を再現しやすいディテールリプロダクションや、解像度を維持したままノイズに対処できる分割リダクション機能もあります。

精度の高い手ぶれ補正機能

・搭載されている手ぶれ補正機構は、ユニットとジャイロセンサーを組み合わせたものです。長い焦点距離で起こりがちな角度ぶれ、近距離でのシフトぶれなどあわせて5軸で補正します。そこにはレンズだけでは対応できないことが多い回転のブレも含まれます。もちろんレンズ側に手ぶれ補正機能があれば併用可能です。そして撮影にはその手ぶれ補正機構を活かした、ピクセルシフトマルチが使用できます。センサーを1画素ずつずらしながら4枚撮影し、その中から最も解像度の高い部分を合成して1枚の写真に仕上げる仕組みです。通常RGBの3色の内1色しか取得しないところ、3色全部取り入れることで、制度の高い写真を作成することができます。

センサーからの映像を鮮明に映し出すファインダー

・高画質での撮影をサポートするファインダーの画素も369万と高く、特に黒の発色が綺麗になるように作られています。非球面を含む4枚のレンズが使用され、0.78倍の高倍率で映し出されます。そして輝度も肉眼に近付けて高く設定されているため、周囲が明るい状況でもしっかりと確認可能です。またレンズには写り込みを防止するものと汚れが付きにくいものの2種類のコーティングが施されていて、邪魔が少ない状態で撮影に集中できます。

大量センサーで被写体を捉えるAF

・AFは399点の像面位相差センサーと、425点のコントラストを組み合わせた仕様です。センサーは対象エリアのおよそ7割近くを占め、特に精度面で優れています。またそれぞれの方式が補う形で、低照度環境でも素早い反応が可能です。そんなAFには専用のボタンが用意されていて、好きなタイミングでピントを合わせられます。シャッターの微妙な力加減をコントロールして、半押し状態を維持せずに済みます。

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    572g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー
  • 電源コード

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディの作例

作例写真をもっと見る

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディの紹介動画

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー ★★★★★ (1)

  • さすがです。

    2018/12/18 高解像度好きさん ★★★★★

    買ったら30マン・・・
    さすがに手がでず・・・
    レンズはGMの24mm F1.4とセットで使いました。
    さすがにこの組み合わせですから、写り良く、ヌケ感良く満足でした。やはり高解像は良いですね。

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディのブログ記事

  • α7R IIIは高画素なのに速くて快適な、完成度が超高いカメラだった (1/3)

    この記事を読む >
  • ソニー α7R IIIに買い換えた理由は高画素、高感度、そして価格

    この記事を読む >
  • ソニー α7R IIIレビュー:超高画素なのに超高感度が常用できるモンスター

    この記事を読む >