SONY

α7S II ILCE-7SM2 ボディ

Rank4

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

【ご注意】
この商品はバッテリーが複数同梱されております。
バッテリーをボディ本体内に入れない状態での空路での配送は禁止されているため、陸路または海路での輸送となり、通常の配送日数でお届け出来ない可能性がございます。
あらかじめご了承の上、ご注文いただきますようお願い申し上げます。

・α7S II ILCE-7SM2 ボディの主な特徴について

■広いダイナミックレンジと高感度の両立
有効約1220万画素のフルサイズセンサーを用い、ISO規格で409600という高感度が実現できる点が特徴です。ノイズが少ない高速での撮影が可能です。取り込んだ光はセンサー内部で最適化されることで、感度を高めながら広いダイナミックレンジを広げられるのが強みです。その両立に貢献しているのは、面積を広く作られたフォトダイオードです。

■高画質な映像を撮影
フルサイズセンサーの性能は、動画撮影でも活かされます。4KやHDといった高画質での撮影が可能で、静止画と同じようにノイズが少ない仕上がりが期待できます。動画撮影で使用されるフォーマットはプロ仕様を元としていて、4Kだとビットレートが最大で100Mbpsにできます。そのため本格的な映像作品の制作も可能です。

■カスタマイズ可能なダイヤルとボタン
モード変更や露出の調整など全部で5つのダイヤルがあり、いずれもグリップを握ったままでも操作しやすい位置に設定されています。中には調整したい内容を変更できるものもあり、露出ダイヤルは条件次第で基本の3から5に切り替えられます。またボタンの数も豊富で、カスタムボタン4つを含めて全部で10個あります。特定の機能に制限されているものもありますが、全65項目の中からそれぞれ機能を割り当てることができます。そのため撮影環境やスタイルが違っていても合わせやすいです。

■モードやサイズが豊富なオートフォーカス
オートフォーカスには25のエリアがありますが、その内中心の9つは枠がより細かく分けられています。その数は169あり、小さな被写体であってもピンポイントで狙いを定めることができます。また速さの上昇にも繋がる仕組みなので、スムーズにピントを合わせられます。オートフォーカスは人の瞳を狙うタイプと、S・M・Lのどれかをスポットとして使用するもの、自分で大きさを調整できるものなどがあります。そしてそれとは別に、どのような形でピントを取り扱うのかをモードで決められます。ピントが合うと以後ロックしたり、手動で微調整するといった内容です。 ホコリや水滴への対策 ・そして防塵・防滴を考えて作られているため、多少の水滴では中に入ることはありません。またセンサーにはコーティングが施されているため、簡単にホコリは定着しません。もし定着したとしても、クリーニング時のアンチダストシステムの振動によって落とされます。

レンタル時の同梱品一覧

  • GooPassポーチ x1
  • カメラストラップ x1
  • カメラ本体 x1
  • バッテリー x2
  • バッテリーチャージャー x1
  • ボディキャップ x1
  • ラッピングクロス x1

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    α Eマウント

  • 手ブレ補正機構

  • 記録フォーマット

    JPEG,RAW

  • 液晶

    チルト

  • ファインダー形式

    電子式

  • ファインダー倍率(倍)

    0.78

  • 最高ISO感度(通常)

    102400

  • 最高ISO感度(拡張)

    409600

  • USB充電

  • 総画素数(万画素)

    1240

  • 有効画素数(万画素)

    1220

  • センサーサイズ

    フルサイズ

  • 防滴・防塵

  • 動画サイズ

    4K 30p

  • スロット

    シングルスロット

  • Wi-Fi

関連記事

PageTop