α7R II ILCE-7RM2 ボディ

SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

PREMIUMプランは月額17,800円で
対象機材578種借り放題

1weekレンタルとは何ですか?
必須

【高画素で高感度】ミラーレス機には色々な種類がありますが、α7RⅡは高画素で高感度のフルサイズが特徴となります。そのためデジタル信号の情報量が、豊富な画像を撮るのに適していると言えます。加えて現在は購入価格も下がっているので、キャッシュバックが得られたりします。予算に余裕が出てくるので、広角レンズなどを新たに購入できるわけです。その中にはSEL28F20などもあるものです。

【デザイン】当機は他社のハイエンドミラーレス機と比較して、ボディはこじんまりした感じです。それ故、かなりスタイリッシュなミラーレス機となっているといえます。画質的には解像感や階調の豊かさに関して、申し分のないものがあります。D7100に比べるとα7RⅡはフィルム写真に近い仕上りとなります。操作性については特に難しいわけではなく、最新機と比べればタッチパネルの無さだけが気になるものです。しかもタッチパネルには指紋が付いてしまい、画面がみにくくなることもあります。バッテリーの方もD7100と比較して、持ちは劣る面がありますがコンデジ並には持ちます。

【携帯性】携帯性に関してはフルサイズミラーレスとは思えないほど、軽量小型化が実現されています。それゆえ携帯性は抜群で、SEL28F20との組み合わせでも旅行に便利です。当機にはボディ内手ブレ補正機能が備わっており、補正機能が無いレンズを装着して撮影することが出来ます。防塵・防滴仕様でもあるので、フィールドワークに適したカメラとなっているわけです。EVFを使う機会がないユーザーも少なくありませんが、いざという場合に役に立つと言えます。ただし動体撮影やポートレート撮影に関する機能は、最新機種よりは劣る感じがあります。

【液晶】当機をD7100と比較すると、画面の見え方について大差がないと感じることもあります。ただし当機の液晶画面はチルト方式となっており、利便性において優るものです。一方ホールド感に関しては小型薄型なので、ホールドしにくい面があります。それでもノーブランドのボディケースなどを装着すればホールド感はアップします。総評としては動体撮影などではα7Ⅲに部がありますが、風景やスナップ写真の場合は当機に部があります。子供やペットの撮影には、当機で十分だと言えます。

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    582g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー(2個)
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディの作例

作例写真をもっと見る

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディの紹介動画

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディのブログ記事