α7R II ILCE-7RM2 ボディ

SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

Lv4パス月額17,800円938種が入れ替えOK

Lv2パス月額9,800円724種が入れ替えOK

1weekレンタルとは何ですか?
必須

・α7R II ILCE-7RM2 ボディの主な特徴について

■高速の反応を実現する裏面照射型構造
センサーは有効画素数は約4240万のフルサイズであることに加えて、SONY独自の裏面照射型構造が採用されています。通常だとオンチップレンズとフォトダイオードの間に配線層がありますが、ダイオードをその前に持ってくることでより近い場所で受光できます。また配線の素材をアルミから、より効率的に伝達可能な銅に切り替えています。それによって画素ひとつひとつのサイズが小さいにも関わらず、高い集光性能を発揮できます。さらに回路の規模が大きいため、高画素であっても素早い読み込みが可能です。

■高画質を支える高性能エンジン
画像処理エンジンBIONZ Xは、高画素のセンサーから送られてくるデータを高速で処理する性能があります。αレンズの特徴を引き出したり、回折低減といった役割も持ちます。さらにフロントエンドの回路と連携することで、より高速かつ高画質な性能を発揮します。それはパソコンにデータを送る際にも活用されます。カメラ本体だと8bitでの保存となりますが、パソコンだと14bitのRAW出力が可能です。

■確認しやすい特大ファインダー
ファインダーは有機ELを使用し、4枚のレンズによる光学機構が組まれています。倍率が0.78と非常に大きいため、実際に撮影する写真と近いイメージで確認できます。そして電子ビューファインダーなので、設定の変更をしっかりと反映させられます。また特殊コーティングが施されているため、覗いた際の写り込みが少なく済みます。

■静かで落ち着いたシャッター性能
シャッターには電子とメカの両方が使用され、その動きでブレが発生しないようにブレーキ機構が組み込まれています。そのため高画質を活かせる、安定した撮影が可能です。またコンサートなど周囲への配慮が必要な場合は、電子シャッターのみのサイレント撮影機能で音を消すこともできます。

■信頼性の高いボディ
素材には内部フレームからトップ・フロント・リヤカバーに至るまで、全面にマグネシウム合金が使用されています。衝撃から内部を保護するとともに、大型のレンズを装着した際には確かな安定性を生み出します。素材自体が強固さと軽量を両立しているため、重くなって足を引っ張ることはありません。また各合わせ目に凹凸を設けたり、シーリングを施すなどで、水滴やほこりが内側に到達するのを困難にしています。そのため厳しい撮影環境にも連れていくことが可能です。

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    582g

  • 対応マウント

    αEマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ
  • バッテリー(2個)
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディの紹介動画

SONY α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー ★★★★☆ (1)

  • あ、これでいいかも。

    2020/06/15 ミョンさん ★★★★☆

    α7シリーズはいろんな機種があって迷います…
    高画素を使ってみたいと思ってレンタルしましたがきれいに撮れました!
    手ぶれ補正もあるので失敗写真が少なかったのもよかったです。
    α7RIVまであるみたいですがR2でも十分だと思います。