α7S ILCE-7S ボディ

SONY

α7S ILCE-7S ボディ

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材485種借り放題

必須

【デザイン】デザイン的にはシンプルであり、男性からも女性からも支持を得ています。画質的には暗所での良さが引き立っていますが、ISO4000以上ではノイズが目立つことがあります。ディテールは崩れないので、ソニーの底力を感じられます。昼間などの明るい場所では、低画素であることの物足りなさがあります。それでも総じて満足度が高いカメラに仕上がっており、レンズもソニーらしい色乗りがあります。操作性に関しては、メニューボタンの位置が左に設置されています。

【バッテリー】沢山の写真を撮るなら予備バッテリーは必要になりますが、予め予備として2個付いています。携帯性においてはフルサイズとして、小型軽量化が図られているわけです。長旅などでは携帯に不便を感じることもありますが、普段の撮影に関しては問題がありません。それでも重いFFレンズなどを付けると、格段に携帯性が落ちてくるのは免れません。機能性においてはサイレントシャッターに、大きな魅力を感じることが出来ます。α7シリーズはシャッター音が大きいのが難点ですが、それが改善されているのは大きなメリットの一つです。

【液晶】液晶に関してはソニー全体に共通しており、画面が4対3であることです。その点においては賛否が分かれますが、当機では3対2と16対9の2タイプから選択が可能です。そのため再生時には上下に黒い余分ができてしまい、残念に感じることもあります。ネット上の口コミでは酷評も少なくありませんが、多くのオーナーにとっては満足度の高いカメラだと言えます。フルサイズに憧れるオーナーは多いので、当機を手に入れただけで満足することもあります。今後は小型軽量なカメラを求めて、コンパクトなフルサイズミラーレスを探して歩くことになるわけです。

【総評】ソニーの文字と機種については、賛否が分かれています。それでもロゴが気に入らなければ、テープで隠せば問題ありません。それでも画質は最高で、データとして確実に記録してくれます。一方でRAWで扱う場合には、色味などは問題になることはありません。操作も慣れれば全く問題になりません。バッテリーについてはRX1を知っていれば、ドレインなどにおいても長持ちすると実感するわけです。携帯性は最高ランクにあり、機能性でもサイレントシャッターが最高ランクです。

SONY α7S ILCE-7S ボディのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    446g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー(2個)
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

SONY α7S ILCE-7S ボディの作例

作例写真をもっと見る

SONY α7S ILCE-7S ボディの紹介動画

SONY α7S ILCE-7S ボディのレビュー ★★★★★ (1)

  • ISOお化け、夜が昼になる革新的な機材

    2019/07/04 PCもTVもカメラもSONYさん ★★★★★

    ISO409600なんて使うことない、と思っていたものの使ったらドはまりw センサーに余裕があるから、ISO12800とかが常用できるし、星空撮影とかに最適すぎる。暗い部屋で寝てる子を撮るにも静かでいい感じ。スマホで夜景撮影とかに苦労してるなら、これを体感すると一気に写真のレベルあがるから早いと思う。さすが、センサー技術が強みのSONYといったところ。それにしても、発売当時40万円以上の憧れの機材だったのに、こんなに手に届く感じに、、、

SONY α7S ILCE-7S ボディのブログ記事

もっと見る