α7R ILCE-7R ボディ

SONY

α7R ILCE-7R ボディ

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材483種借り放題

必須

【操作性】デザイン的にはサードパーティ製グッズで、様々なデコレーションが可能です。画質的には申し分ありませんでしたが、シャッターショックの反射によって振動が加わります。それが高画質に影響することは当然なことで、殆どのユーザーはそれを百も承知で使っているわけです。この衝撃を吸収するために、殆どのカメラマンは適切な対策を施しています。操作性に関しては使い慣れたメニューが揃っており、ボタンの位置も分かりやすくなっています。そのため直感的に操作できるので、快適に撮影が行えると言えます。バッテリーについては、モバイルバッテリーを利用できるアダプターも販売されています。

【軽量性】軽量なことにはメリットもあり、サードパーティなどのゲージを使っても携帯性に優れています。機能的には手ブレ補正など、場合によっては邪魔に感じることもあります。それは手ブレ補正があると、使えない撮影テクニックもあるからです。たとえばモーションブラーなどは典型的な例です。とはいえ液晶パネルについては、長年使っても古臭さを感じさせない性能があります。ホールド感もサードパーティ製品で補完できます。

【デザイン】画質は3600万画素であり、その良さは実感済みです。単焦点レンズなどを合わせてみると、画素の多さ以上の素晴らしい画像が撮影できます。カメラとしては安定して、トップクラスに位置しているほどです。α7と同様の操作性の良さも魅力で、必要十分な使い勝手があります。携帯性も良いので、SEL2870などを買い戻しても大丈夫です。何故ならマイクロフォーサーズが不要になるからです。

【機能性】機能的にはシャッターショックが、大きすぎるということはありません。それでもレリーズタイムラグが長いため、動く被写体に対しては向いていないと言えます。肝心なことは落ち着いて撮影することで、1/8000まで設定すれば機能として十分だと言えます。何よりも液晶パネルは綺麗で、ホールド感も悪くはありません。但し500グラム以上のレンズを装着すると疲れやすくなります。

SONY α7R ILCE-7R ボディのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    407g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

SONY α7R ILCE-7R ボディの作例

作例写真をもっと見る

SONY α7R ILCE-7R ボディの紹介動画

SONY α7R ILCE-7R ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

SONY α7R ILCE-7R ボディのブログ記事