SONY

α7R ILCE-7R ボディ

Rank2

(0件)
  • Lv2パス以上のご契約で
  • ¥9,800/月〜
  • Rank1〜2の824種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

【ご注意】
この商品はバッテリーが複数同梱されております。
バッテリーをボディ本体内に入れない状態での空路での配送は禁止されているため、陸路または海路での輸送となり、通常の配送日数でお届け出来ない可能性がございます。
あらかじめご了承の上、ご注文いただきますようお願い申し上げます。

・α7R ILCE-7R ボディの主な特徴について

■レンズとの連動を想定
このカメラには有効約3640万画素を実現できる35mmのフルセンサーが使用されているため、ローパスフィルターがなくても質の高い写真が撮影できます。名前の通りαレンズとの組み合わせを想定して作られたカメラで、高性能なレンズが取り入れた光を可能な限り漏らさずに描写するための大型センサーです。カメラ本体のレンズには画素単位での隙間が少なくなるような構造が取りいれられ、チップ上にちりばめられた小さなレンズは入射角に合わせて変化する仕組みを持っています。そうすることでより効率的に光を取り入れ、取り付けるレンズの性能を発揮させられます。また画素が小さくなると全体的にボケてしまう会席現象が起こりがちなので、このカメラではセンサーを通過した後に低減処理が行なわれるのも特徴です。

■柔軟なオートフォーカス機能
このカメラのオートフォーカスには、焦点を合わせる速さと精度を兼ね備えた高速画像処理エンジンによる空間被写体検出が行なわれます。それが高速のフルサイズセンサーと組み合わさることで高いレスポンス性能が実現されます。オートフォーカスはモード変更が可能で、被写体を狙い続けるロックオンもそのひとつです。被写体の大きさも認識できるため、狙う枠を柔軟に変更させてフォーカスを追尾させます。その他にも人の顔を中心にした時に瞳に焦点を当てる機能や、SからLまで3段階でスポット枠を調整するなど、複数のモードの切り替えで様々な撮影シーンに対応します。

■高解像度のファインダー性能
このカメラのファインダーは電子ビューで、コントラストを重視した高解像度仕様となっています。その解像度は実際に撮影される写真との違いを減らし、デジタルだからこその細かな設定の反映も可能にしています。またその位置はレンズとの光軸上にあるため、ファインダーを覗き込みながらのダイヤル調整をした際に、細かな変化がわかりやすいです。

■視点の幅を広げられる液晶モニター
設定の変更や撮影した写真の確認に使用する液晶モニターは、外からの反射がなるべく少なく済むように設計されています。さらに屋外晴天モードにするとLEDによるバックライトが作動するため、周囲が明るい環境であっても画面がはっきりと映し出されます。そんな液晶モニターは上部に90度、下部には45度傾けられるチルト可動式です。それをファインダー代わりに使用すれば、撮影できる視点の幅が上下に大きく広がります。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

紹介動画

レビュー(0件)

関連記事