SONY

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

Rank1

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650の主な特徴について

■広角から中望遠まで対応する柔軟性
広角24mmを始めとして、中望遠75mm相当にまでカバーするレンズは、撮影する被写体を選びません。
SONYが開発したのは、柔軟性の高い薄型標準ズームレンズで、サイズ感以上の機能性と描写性を有します。
最短0.25mの撮影距離から、距離感のある中望遠撮影まで対応するので、レンズ一つがカバーする範囲が広めです。
目の前にある被写体も、遠景を含めた景色も手軽に撮影できますから、使い勝手の良さが光ります。
SONYならではの使いやすさと、柔軟性だけでは想像できない画質の良さを合わせ持つので、実用的に活用することができます。

■リトラクタブル機構採用で小型・軽量
SONYはリトラクタブルを機構を採用することで、全長29.9mmの超薄型を実現しています。
存在感を感じさせないサイズは、優れた画質と機能性が相まって、カメラのイメージすら覆します。
小型なのに魅力的な写真が楽しめる、そう思わせる画像に仕上がりますから、SONYが開発した小型標準ズームレンズのインパクトは大です。
重量は僅か116gと軽量なので、カメラに装着しても気になりませんし、カバンに入れても煩わしさを感じずに済みます。
持ち運びに取り出す際やカメラの装着時も、小型・軽量なので取り回しが快適です。

■携帯性に優れるEマウントタイプの専用レンズ
Eマウント専用に開発されたレンズなので、カメラの携帯性を損なわずに撮影の可能性が広がります。
約3倍のズームレンズですが、レンズ自体の携帯性も実用性も高いですから、これ一つが手元にあると便利です。
小さく存在感は控えめなのに頼りになる、そういった魅力を秘めているレンズです。
手元に加えても邪魔になりませんから、表現力の幅を広げる目的で持ち歩けます。

■電動ズームが操作リングで調節できる快適性
電動ズーム採用のこのレンズは、操作リングで快適なズーミングが行えます。
反応性に優れるズーム機構なので、高速かつ的確なピント合わせが可能です。
ズームレバーを使用すると、スムーズな等速ズーミングができますから、こちらも見逃すことのできない機能です。
光学式手ブレ補正機能内蔵なので、電動ズームの操作時は勿論、動画撮影時の画質低下も避けられます。
レンズ補正オート時には、カメラの機能や撮影状況に応じて、自動で補正の有無や掛かり方を調節します。
SONYは撮影者の使い勝手を重視していますから、レンズが小型でも操作は快適です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    α Eマウント

  • 開放F値

    3.5

  • フィルタサイズ(mm)

    40.5

  • 最大経(mm)

    64.7

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    16

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    50

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.25

  • フォーカス

    AF

  • 手ブレ補正機構

関連記事

PageTop