Fusion CHDHZ-103-FW

GoPro

Fusion CHDHZ-103-FW

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材440種借り放題

・360°撮影に対応
360度のビデオや写真を撮影することができ、周囲の全ての映像を記録して、後から最高のショットを選ぶことが可能になりました。
・5.2K/30fpsに対応
5.2Kのビデオで撮影することで、きめ細かくシャープな写りとなり、臨場感溢れる超高画質でVR体験ができます。また、静止画解像度も18MPと他のモデルよりも高画質で撮影が可能になっています。
・手ブレ軽減機能が搭載
手ブレを抑えるスタビライゼーションが搭載されており、ジンバルを内蔵したかのような手ブレ補正で、手ブレを限りなくゼロに近くすることが可能になりました。
・水深5mまでの防水機能が搭載
360度カメラの多くは水に弱く、防水機能が搭載されていないカメラがほとんどです。しかし、この製品はレジャーシーンでの撮影が想定されており、水深5mまでの防水機能が搭載されていますので、雨の中でも気兼ねなく撮影が可能になります。
・360度音声録音機能が搭載
従来ならカメラ本体にマイクは2つのところ、カメラ本体に4つのマイクを搭載し、360度音声に対応しています。
・スマートフォンと連携し、編集が可能
GoPro Fusionでの編集機能である「OVERCAPTURE」をアプリに搭載し、スマートフォンからも撮影したビデオを編集することができるようになりました。主にこのアプリでは360度映像から従来通りの動画として切り抜く編集をします。また、撮影済みのビデオや編集済みのビデオを各SNSにアップロードすることができます。さらに、このアプリではGoPro Fusionの操作をすることも可能で、指で誰でも簡単に操作ができます。
・ボイスコントロール機能が搭載
10か国語対応のボイスコントロール機能を搭載することによって、両手がふさがっている時でも、声をかけるだけで撮影を開始、終了など、計12種類の機能を声一つで操作することができるため、非常に使いやすくなりました。
・ワンボタンコントロール機能が搭載
シャッターボタンを押すだけ、電源がオフになっていても撮影を開始することができ、撮影が終了すると自動的に電源が切れる「クイックキャプチャー」という機能が搭載されています。この機能のおかげで常時電源を付けておく必要が無くなり、バッテリーの節約にもなります。

GoPro Fusion CHDHZ-103-FWのスペック

  • メーカー

    GoPro

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • フレーム
  • ケース
  • バッテリー
  • Fusion Grip
  • 充電ケーブル(タイプC)
  • 蝶ネジ

GoPro Fusion CHDHZ-103-FWの紹介動画

GoPro Fusion CHDHZ-103-FWのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

GoPro Fusion CHDHZ-103-FWのブログ記事

  • 最新360度カメラ「GoPro Fusion」最速レビュー!使って感じたメリットとデメリット

    この記事を読む >
  • 360度カメラのGoPro Fusionがスゴいっ!機能や使い方を徹底レビュー!

    この記事を読む >