EOS 5Ds ボディ

Canon

EOS 5Ds ボディ

Lv6パスは月額29,800円で
対象機材689種借り放題

必須

作例写真を見る

CanonEos5Dsの概要について
Canon製のEos5Dsは、5060万画素という大画質のデジタル一眼レフカメラです。カメラ本体には、新開発の35mmフルサイズCMOSセンサーが搭載されています。その内部には、Canonが開発を進めている半導体技術が導入されており、高画素化と高S/N比、そして広ダイナミックレンジをバランスさせて、5060万画素の高解像度とISO100~6400の感度域、豊かな階調を実現させたモデルです。

CanonEos5Dsの特徴について
Eos5Dsには、高ISO感度・低ノイズ、広ダイナミックレンジを実現させる技術がカメラ本体に内蔵されています。特徴とされるのが、高速読み出しを実現させたことです。5060万画素を16チャンネルで読み出すことで連続撮影速度を速め、良好なレスポンスを確立しています。フォトダイオードの開口率を高めたことで、多画素化による画素サイズ縮小にもかかわらず低ノイズ、高ダイナミックレンジを実現させているのです。フォトダイオード構造の採用により、感度が向上しています。画素内トランジスタの改良によって、高S/N比を実現させているのです。ギャップレスマイクロレンズが採用されていることも特徴のひとつと言えるでしょう。マイクロレンズからフォトダイオードまでの距離を短くすることで、集光効率を向上させ、高ISO感度と低ノイズを実現しています。低ノイズ読み出し回路の採用によって、高ISO感度であっても低ノイズを実現させているのです。

CanonEos5Dsのスペックについて
デジタル一眼レフカメラのEos5Dsの記録媒体は、CFカードとSD、SDHC、SDXCといったメモリーカードに対応しています。メモリーカードはカメラ本体に差し込む形となるのです。撮像画面サイズは36.0mm×24.0mmdす。使用レンズはキャノンEFレンズ群となり、レンズマウントはキャノンEFマウントとなります。カメラ部有効画素は5060万画素を誇り、アスペクト比は3:2です。

CanonEos5Dsのまとめ
このように、CanonEos5Dsのカメラ本体は、最新鋭の技術が搭載された非常に高性能なデジタル一眼レフカメラであることが分かります。5060万画素という高解像度でありながら、処理速度は速くなっており、ストレスを感じることはありません。プロフェッショナルからアマチュアまで、幅広い層の人たちが愛用できるデジタル一眼レフカメラなのです。

Canon EOS 5Ds ボディのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    845g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

Canon EOS 5Ds ボディの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS 5Ds ボディの紹介動画

Canon EOS 5Ds ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EOS 5Ds ボディのブログ記事

  • 5000万画素のデジタル一眼レフ EOS 5Ds を買ったよ!レビューするよ!

    この記事を読む >

もっと見る