EOS 70D ボディ

Canon

EOS 70D ボディ

Lv2パスは月額9,800円で
対象機材527種借り放題

必須

作例写真を見る

【操作性】操作性に関しては7Dなどと比べれば、遥かに良いものがあります。機能性についてはDPCMOSの初号機として、ライブビューにおいても使いやすさが向上しています。特にAFにおいて7Dを流用することで、スポットや領域拡大機能がなくても問題ないわけです。液晶的には構図確認において、問題を感じる必要はありません。ホールド感に関しても1D/Dの一桁系をメインに使う限りは、グリップを少々握り難く感じる程度です。単体で考えれば問題はないので、ホールド性は充分あると言えます。当機のユーザーに中には、当機がただ一つのバリアングル機であることが少なくありません。

【デザイン】デザイン的にはフタ桁EOSのもっさり感を踏襲しており、今後は小型化やデザインの性能化が期待されます。画質的には可もなく不可もなくという感じで、高感度ではAPS機種として良い部分が多くあります。
【総評】使用頻度の高いボタンが、パネル上部に設置されています。それは使いやすさにつながっています。

Canon EOS 70D ボディのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    675g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

Canon EOS 70D ボディの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS 70D ボディの紹介動画

Canon EOS 70D ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EOS 70D ボディのブログ記事

  • Canon EOS 70D 1年間使用レポート!動画はどうなの?

    この記事を読む >
  • キヤノン「EOS 70D」長期使用レポート・第1回 - 使って感じた8つの長所と2つの改善希望点

    この記事を読む >
  • 愛機CANON EOS 70Dを紹介!10万円以下で買える最強の動画撮影一眼レフカメラだ!

    この記事を読む >

もっと見る