EOS 9000D ボディ

Canon

EOS 9000D ボディ

Lv2パスは月額9,800円で
対象機材527種借り放題

必須

作例写真を見る

EOS 9000Dは2017年4月に発売開始になったAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラです。この時同時に発売が行われたCanonのEOS Kiss X9iとEOS 9000Dは、伴にエントリーモデルの位置付けとなりました。EOS Kiss X9iはファミリーモデルの最上位機種、EOS 9000Dは上位機機種の風貌を備えたプレミアムエントリーモデルなどの位置づけで、EOS 9000Dは本格的な操作性を実現しているなどの特徴を持ちます。EF-Sマウントを採用していることからも、利用可能な交換レンズ群はCanonのEF-Sシリーズが中心となります。但し、フルサイズ機に使用するEFシリーズの中から選択することも可能などの利点もあります。

・EOS 9000Dにはレンズキットがある
EOS 9000Dはボディのみ、レンズキットおよびダブルズームキットのいずれかを選ぶことが出来ます。既にCanonのデジタル一眼レフカメラを持っている、交換レンズも持っている場合はボディのみを購入すればレンズを使いまわすことも出来ます。しかし、初めてのデジタル一眼レフともなるとレンズも買わなければならないなど、初めての人にとってレンズ選びは大変です。レンズキットは焦点距離18mmから135mmのズームレンズ、ダブルズームキットは焦点距離18mmから55mmと55mmから250mmの2つのズームレンズがセットになります。

・スマートフォンと常時接続可能です
EOS 9000DはBluetoothに対応しているため、普段利用しているスマートフォンと常時接続して利用することが出来ます。撮影した画像をスマートフォンに転送、メールなどで送信したい時など便利です。また、撮影した画像をスマートフォンで確認することも可能で、リモートライブビュー撮影が出来る魅力もあります。絞りなどの設定変更や写真と動画の撮影など、スマートフォンの操作で行える魅力を持ちます。

・ファインダー撮影が可能
フィルム式の一眼レフカメラはファインダー覗き込んで構図を決めたりピント合わせを行います。EOS 9000Dについてもファインダー撮影が可能で、光学ファインダーを覗き込めば構図を決めることが出来ますし、シャッターボタンを押せば瞬時に写真撮影が出来ます。尚、EOS 9000Dに搭載されているオールクロス45点AFは、EOSの中級機種に搭載されているものと同じです。

Canon EOS 9000D ボディのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    493g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

Canon EOS 9000D ボディの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS 9000D ボディの紹介動画

Canon EOS 9000D ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EOS 9000D ボディのブログ記事

  • CANON「EOS 9000D」レビュー!気取らない孤高のハイスペックエントリー

    この記事を読む >
  • Canon EOS 9000Dの実機レビューや使った感想!デュアルピクセルCMOSのライブビュー撮影が快適すぎる!

    この記事を読む >

もっと見る