EOS M5 ボディ

Canon

EOS M5 ボディ

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材437種借り放題

必須

・先進のオートフォーカス技術をEOS Mシリーズに初搭載
このレンズの特徴となっているデュアルピクセルCMOS AFです。これはキヤノン独自の半導体技術によって生まれたオートフォーカス方式となっています。1つひとつの画素が独立した2つのフォトダイオードで構成されていて、全有効画素からの情報を利用して位相差オートフォーカスによって素早く焦点を合わせることを可能にしているのも特徴です。デュアルピクセルCOMS AFは撮影条件に左右されずに位相差オートフォーカスが行える最新鋭の技術となっています。コントラストAF方式を併用する方式以上に高速での合焦が可能となります。約2420万画素すべてが撮像と位相差オートフォーカスの役割を兼ねているのがデュアルピクセルCMOS AFの特徴です。撮像面の80×80%の範囲で全面全域での測距可能となっています。連続撮影速度についても大幅な向上が見られます。一眼レフEOSの胴体予測AFをモデルとしていて、前後奥行方向の予測能力を強化しています。

・CMOSセンサーより多彩な映像の実現
このレンズの特徴となっているデュアルピクセルCMOS AFを実現するために重要となるのがCMOSセンサーです。大きなぼやかしや滑らかな階調表現や優れた解像感など、幅広く実現することができています。A3などの大判プリントや大画面TVでの鑑賞であっても、その美しさが強く発揮されることになります。新映像エンジンであるDIGIC7を導入しています。AFの追尾性能が向上しており、人物や動物など多種多様に撮影を行うことが出来ます。低彩度の被写体であっても高精度に検出をすることが出来るのも特徴となっています。

・光量の少ないシーンでも自由に撮影できます
映像エンジンDIGIC7によって、高感度撮影時のノイズ耐性っや解像感を向上させることが出来ています。再興で4000分の1秒という高速シャッターを様々な場面で生かせるだけでなく、暗いレンズを使用した時の手持ち撮影などにも適しています。

・多彩な撮影モードに適するレンズ
カメラによってはいくつかの撮影モードを有しているものがあります。このレンズを使用することで多彩な撮影モードに合わせた撮影を行うことが出来ます。背景をきれいに流した流し撮りモードへの相性も良好となっています。カメラの動きや被写体の進行方向、速度を瞬時に解析し、最適なシャッタースピードに自動設定を行うことも可能です。

Canon EOS M5 ボディのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    380g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

Canon EOS M5 ボディの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS M5 ボディの紹介動画

Canon EOS M5 ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EOS M5 ボディのブログ記事