EOS Kiss M ボディ

Canon

EOS Kiss M ボディ

LITEプランは月額5,800円で
対象機材220種借り放題

必須

「EOS Kiss M ボディ」は従来のEOS Kissシリーズよりも軽量かつコンパクトでミラーレスなことが特徴となっています。判りやすい明画面とガイドでカメラが撮影をサポートしてくれるため、初心者の方でも直観的な操作が可能です。「全自動」モードでは被写体の状況をカメラが自動的に認識し、29種類のシーンに分けて撮影を行うのでシャッターを切るだけで美しい写真を撮影することができます。

クリエイティブアシストモードでは明るさやコントラスト、色合いなどを簡単に調整することができます。オートモード中に表示されるアイコンにタッチするだけで切り替えることができるほか、撮影後の調整も可能です。気に入ったフィルターは3つまでお気に入り登録ができるので、シンプルで快適な操作性を実現しています。バッテリーが少なくなった時にはエコモードもあるので便利です。

約2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載しているため記録できる情報量が多く、質感や色の微妙なグラデーションまで繊細に表現にできることが魅力です。DIGI8搭載により解像感の向上や低ノイズ化を実現し、画質アップをかなえたため、A3サイズなどの大判プリントやテレビの大画面でも美しさを感じることが出来ます。

大型CMOSセンサーは美しいボケ味や夜間撮影などの暗いシーンでも明るくきれいに撮影できるため、より表現の幅が広がりました。レンズ交換式カメラでは初となるデュアルセンシングISを搭載しているため手ブレも強力に抑えることが可能になったためカメラ初心者の方にも向いているといえるでしょう。

データの軽量化による処理速度と連写速度の向上を実現できる新しいRAWフォーマット[CR3]を導入することで撮影のパフォーマンスもあがってた機種になっています。カメラ内で高度な画像補正が可能なっているため、レンズの特性によって起こる場合がある色にじみなども簡単に補正することが可能となりました。

白トビを自然に補正する機能があがり、顔検出と連動して自然な明るさを演出できます。豊かな階調表現は標準・弱め・強め・しないから選ぶことも可能なのでより自分好みの写真を作ることが可能です。オートホワイトバランスに「ホワイト優先」モードがあるため、白熱電球などの光源下においても忠実な色再現性が得られます。逆光時でも顔の輝度を上げるよう調整する機能があるため、幅広いシーンで活躍できるカメラとなっています。

Canon EOS Kiss M ボディのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    354g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

Canon EOS Kiss M ボディの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS Kiss M ボディの紹介動画

Canon EOS Kiss M ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EOS Kiss M ボディのブログ記事

  • EOS Kiss M 本音レビュー!M5やライバル機種との違いはどこにあるのか

    この記事を読む >
  • Canon EOS Kiss Mを実写レビュー!本当に初心者に適しているカメラなのか?徹底検証

    この記事を読む >