EOS M100 ダブルレンズキット

Canon

EOS M100 ダブルレンズキット

LITEプランは月額5,800円で
対象機材221種借り放題

必須

【セット内容】
・EOS M100 ボディ
・EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
・EF-M22mm F2 STM

【デザイン】当機のユーザーの中には、M2からの買い替えのケースも珍しくありません。デザイン的にはコンデジが重視されており、不満を感じる余地がありません。画質的はさすがDIGC7の24Mであり、APS-Cの画質を出し惜しみすることなく楽しめます。操作性においてはUIがPowerShotと融合しており、少し不安感が残ります。EOSの魅力を満喫したいのであれば、UIについてはEOSにこだわるべきだと言えます。バッテリーはLP-E12が標準仕様で、複数の予備バッテリーを所持することが推奨されます。

【携帯性】当機においては携帯性が最も重視されています。見た目はコンデジですが、ミラーレスとして本気度の高いモデルだと言えます。また動画を転送することが可能になっており、編集作業が格段に楽になりました。画像面では色温度指定が可能になっており、表現の幅が広がっています。さらに、カメラ内の現像が出来るようになったことも大きな魅力です。

【液晶】液晶パネルについては、必要十分で性能的には全く問題ありません。ホールド感はM2と殆ど変わりません。総じてみれば満足度はかなり高いものがあります。価格は4万円を切りますが、画質やAFは満足度が高いと言えます。但し操作性はやはり安価モデルらしく、それなりの線を出る事はありません。またモードダイヤルがないのもマイナスポイントです。画質的には細部まで解像度は高いですが、高感度では少し甘めの描写になります。それでもタッチ操作でAFエリアが選びやすいのは魅力で、速度的にも満足できるレベルだと言えます。

【機能性】タイムラプス動画をはじめ、ジオラマ風動画などの機能が備わっています。操作はモードダイヤルではないので、タッチパネル方式で画面をスクロールします。モード変換をする際にはモードダイヤルの方がわかりやすいですが、タッチパネル方式に慣れれば、それなりに使いやすくなります。画質やAFに対して満足するユーザーはかなりな割合になりますが、やはりモードダイヤルを望む割合も高くなっています。フルオートで気軽に撮影するタイプだと言えます。

Canon EOS M100 ダブルレンズキットのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    レンズキット

  • 重量

    266g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー
  • レンズ本体(22)
  • レンズ本体(15-45)
  • フロントキャップ(各1個)
  • リアキャップ(各1個)
  • プロテクトフィルター(各1個)

Canon EOS M100 ダブルレンズキットの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS M100 ダブルレンズキットの紹介動画

Canon EOS M100 ダブルレンズキットのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EOS M100 ダブルレンズキットのブログ記事

  • 【使ってみた】CANONの初心者向けの人気ミラーレスEOS M100をレビュー!!

    この記事を読む >
  • キヤノンから新型ミラーレス「EOS M100」登場! 小型ボディに上位機と同等の画質・AF性能を実現

    この記事を読む >