Canon

EF11-24mm F4L USM

Lv6パス月額29,800円1056種が入れ替えOK

Lv4パス月額17,800円938種が入れ替えOK

1weekレンタルとは何ですか?
必須

・EF11-24mm F4L USMの主な特徴について

■世界最広角のズームレンズ
11mmから24mmの焦点距離での撮影が可能なCanon純正超広角ズームレンズです。写真撮影に出掛けた時に、もう少し広範囲に収まるレンズがあると便利だと感じるケースは多いのではないでしょうか。焦点距離が短いレンズを持っていくとなると、15mm以下の超広角は単焦点と言ってもある程度の重量がありますので、明確な目的もなくバッグに入れるのはちょっと、と考える人も多いと言えましょう。EF11-24mm F4L USMは11mmから24mmの超広角をカバーするズーム、これまでにCanon純正ラインナップと比較した場合、ワイド端が5mmも短くなっているので、気軽に持ち歩くことが出来るサイズと言えましょう。しかも、世界最広角のズームであり、超広角領域はこのレンズ1本あれば十分賄うことが出来るスペックもあります。ちなみに、広角は焦点距離が1mm異なるだけで描写が大きく変化します。ワイド端16mmと比較すれば、15mm・14mm・13mm・12mm・11mm、5種類の画角を手に入れたものと同じようなイメージになります。

■光学系の特徴について
EF11-24mm F4L USMのレンズ構成は11群16枚、スーパーUDとUDの2種類の非球面レンズ採用で、優れた描写性を高めてくれます。また、円形絞りを採用しているため、ボケ味は滑らかさを持ちきれいな形で描写出来るのも魅力の一つです。

■SWCとASCの採用でフレアやゴース発生を大幅に低減
太陽光などにレンズを向けると写真全体が白みを帯びてしまいますが、これをフレア現象と呼びます。フレア現象はレンズ表面での光の反射が原因です。また、レンズ面や鏡胴で光が不要に反射して起きるゴースト現象、この2つは写真撮影に大きな悪影響を与えかねません。EF11-24mm F4L USMはSWCおよびASCと呼ばれている特殊コーティング技術を使い、光の反射を低減しており、フレアやゴーストの発生を大幅に低減することが可能です。

■フッ素コーティングを採用
レンズ表面に埃が付着するとそれが写真に写り込んでしまいます。エアーブラシで埃を取り除いても取り切れないことも多いのではないでしょうか。EF11-24mm F4L USMはフッ素コーティングを採用しており、レンズ表面に付着した汚れをきれいに落とすことが出来ますし、特殊コーティング技術には静電気の発生を抑制する効果も期待が出来ます。

Canon EF11-24mm F4L USMのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    広角ズームレンズ

  • 重量

    1180g

  • 対応マウント

    CanonEFマウント

Canon EF11-24mm F4L USMのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)