TS-E24mm F3.5L II                 
                            

Canon

TS-E24mm F3.5L II

Lv3パスは月額13,800円で
対象機材651種借り放題

1weekレンタルとは何ですか?
必須

作例写真を見る

・Canon製TS-E24mm・F3.5L-IIの主な特徴について
非球面レンズおよびUDレンズ採用により、極めて優れた描写性能を実現、新反射防止コーティング技術SWCを採用することで入射角の大きな光が原因になるフレア・ゴーストの発生を大幅に低減するなどの特徴を持ちます。さらに、TS-24mmは±8.5°までのティルト、±12mmまでのシフトが可能で、しかもティルトとシフト機能を単独もしくは組み合わせての利用が出来るメリットもあります。TSレボルビング機能搭載により、ティルトとシフトを直行から同じ方向まで変化させることが可能、レンズを回転させることでティルト・シフト方向を変化させることも出来ます。尚、同形絞り採用により、滑らかで美しいボケ味を作り出せるのも魅力と言えましょう。

・CanonTS-Eレンズは、EOSカメラ用アオリ機構搭載レンズ
TS-E24mm・F3.5L-IIは高い高額性能および操作性を備えた広角アオリレンズです。アオリ撮影が可能なレンズ、アオリ撮影はチルト・ティルト・シフトなどを利用した撮影方法の総称です。ピントの合わせが可能になる範囲は、被写体およびカメラの撮像面の角度および被写界深度で決まります。シフトの鏡胴角度を変化させることで、ピントの合う範囲の角度を変化させることが可能になります。チルト撮影は特定部分を強調したい時、構図全体にピントをあせたい時にはティルト撮影で被写体を捉えることが出来るわけです。

・アオリ機構採用で出来ること
TS-E24mm・F3.5L-IIが持つアオリ機構は、撮影範囲・被写界深度のコントロールや像変形の修正などを可能にする機能を持ちます。この機能は、一般的なレンズでは行うことが出来ませんが、当レンズは機構内にアオリ機能を設けており高度な撮影が出来るメリットを持ちます。

・ティルト指標やティルト目盛りなどの操作性について
TS-E24mm・F3.5L-IIには、大きなシフトつまみやティルトつまみが採用されており、操作性を高めています。さらに、目で確認しやすいシフト目盛りやティルト目盛り、それぞれの指標も見やすい位置にあるなどの操作性も魅力です。尚、このレンズにはティルト部を基準位置で確実に固定することが出来るティルトロック機構を装備しています。ティルトつまみを回してティルト量を調節、フォーカスリングを回してピント合わせを行い、その上でティルトレバーをロック出来るので便利です。

Canon TS-E24mm F3.5L IIのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    24mm 〜

  • 最大径x長さ

    88.5x106.9mm

  • 重量

    780g

  • 対応マウント

    CanonEFマウント

Canon TS-E24mm F3.5L IIの作例

作例写真をもっと見る

Canon TS-E24mm F3.5L IIの紹介動画

Canon TS-E24mm F3.5L IIのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon TS-E24mm F3.5L IIのブログ記事

もっと見る