Canon

EF24-70mm F2.8L II USM

Rank4

(1件)
  • Lv4パス以上のご契約で
  • ¥17,800/月〜¥19,580(税込)
  • Rank1〜4の1115種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・EF24-70mm F2.8L II USMの主な特徴について

24mmから70mmまでの焦点距離をカバーするズームレンズ、広角から標準・望遠の3つの領域を1本のレンズでカバーしてくれる便利なレンズと言えましょう。EF24-70mm F2.8L II USMは研削非球面レンズ・3枚の非球面レンズ・2枚のUDレンズ・1枚のスーパーUDレンズなど、Canonの技術が凝縮したモデルです。リングUSMやインナーフォーカス・フルタイムマニュアルフォーカス・フッ素コーティングなどの技術および機能が搭載されています。

■大口径・標準ズームレンズの代表格
EF24-70mm F2.8L II USMは最大径が88.5mmの大口径です。しかも、ズーム領域は広角24mmから標準、そして望遠70mmまでをカバーしているので、ズームインして人物撮影、ズームアウトして風景を入れた人物撮影など、1度に色々な写真を撮影出来る魅力を持ちます。重量は約805g、EOSカメラと組み合わせるとそこそこの重量になりますが、広角・標準・望遠の3本を持ち歩くことを考えればそれほど重く感じない、むしろレンズ交換が不要になるメリットは大きいと言えましょう。

■フルタイムマニュアルフォーカスでピントを確定
EF24-70mm F2.8L II USMの機能の一つにフルタイムマニュアルフォーカスがありますが、この機能はレンズのオートフォーカスを利用してピントを合わせた後、最終的なピントを撮影者がフォーカスリングを回して行うことが出来る便利な機能です。この機能を使うためにはカメラ側のAFモードをONE SHOT AFにしておく必要がありますが、もう少しピントを合わせたい時など便利な機能です。

■優れた描写性能を実現
EF24-70mm F2.8L II USMにはスーパーUDおよびUDと呼ぶ2種類の非球面レンズが採用されており、優れた描写性能を実現しています。球面レンズでは平行光線を完全な形で一点に収束することが不可能と言われています。特に、EF24-70mm F2.8L II USMは大口径ですから、収束点では多くの光が分散されてしまうことになります。これを解決することが出来るのが非球面レンズであり、入射した光を収束、球面収差補正や歪曲収差補正を可能にし、描写性能を向上させています。さらに、使用するレンズの枚数を減らすことが可能になり、ズームレンズの重量も抑えることが出来るメリットを持ちます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(1件)

  • 間違いない万能レンズ。

    非の打ちどころがない万能レンズです。
    AFも早くてシャッターチャンスを逃しません。
    多くのプロが愛用するのも肯けます。

    2020/07/28 yamoriさん ★★★★★

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    82

  • 最大経(mm)

    88.5

  • 焦点距離(広角端)(m)

    24

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    70

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.38

  • フォーカス

    AF/MF

  • フルサイズ対応

  • 防滴・防塵

関連記事