Canon

EF24-105mm F4L IS USM

Rank2

(1件)
  • Lv2パス以上のご契約で
  • ¥9,800/月〜¥10,780(税込)
  • Rank1〜2の927種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・EF24-105mm F4L IS USMの主な特徴について

焦点距離が24mmから最大105mmまでのズームレンズ、開放値はF4の固定値です。ズーム移動でもレンズの明るさが一定などの特徴を持ちます。品名のF4Lにある「L」はCanonの特殊技術が凝縮したLシリーズを意味しており、Lシリーズはプロの過酷な撮影現場でも高い操作性・耐久性・そして高画質を実現するなどの特徴を持っています。手振れ補正機能でもあるIMAGE STABILIZER、超音波モーターでもあるUSMなどの採用も行われています。
シャッター速度換算では、約3段分の手ブレ補正機能を備えており、手持ち撮影の時にも威力を発揮してくれますし、フラッシュ撮影が禁止になっている撮影現場などでも手振れ補正機能があるので安心です。

■フォーカスモードは3つのモード
EF24-105mm F4L IS USMは超音波モーターを使ってオートフォーカス動作を行いますが、このモーターはスムーズな動きや滑らかな動き、高速移動および静音性を持つなどの特徴があります。オートフォーカスでのピント合わせを行い、シャッターを半押し状態でフォーカスリングを回せば、マニュアルでのピント調整も可能なフルタイムマニュアルフォーカス機能も持ちます。そのため、手動でのピント合わせを含めれば3通りのモードを使い分けることが出来るわけです。

■ズーミングはズームリングを回転して行う
EF24-105mm F4L IS USMは24mmから105mmの中で焦点距離を可変することが出来る望遠レンズです。焦点距離を変えたい時にはズームリングを回転することでズーミングが可能です。ちなみに、ピントを合わせる時にはズーミングを終えてからオートフォーカスもしくはマニュアルフォーカスでピント合わせを行えば良いのです。

■手振れ補正機能について
手振れ補正機能はフォーカスモードがAFもしくはMFどちらでも使用可能です。手振れ補正スイッチをオン状態にし、シャッターボタンを半押しすることで手振れ補正機能が働きます。速いシャッター速度が使用出来ない状況や足場が悪い場所での撮影時、美術館などのようなストロボが禁止になっている場所での撮影、夕暮れ時などの撮影に威力を発揮します。尚、焦点距離24mmは超広角レンズとして利用することも可能ですので、1本のレンズで超広角・広角・標準・中望遠をカバーするメリットを持ちます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(1件)

  • M3とは相性が悪い?

    EOS M3にマウントアダプタ経由で装着してみたが、フォーカスが往復した末、結局合わないことが多い。
    ボディとの相性の問題だろうか…。

    2021/03/09 えむさん ★★☆☆☆

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    4

  • フィルタサイズ(mm)

    77

  • 最大経(mm)

    83.5

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    24

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    105

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.45

  • フォーカス

    AF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

関連記事

PageTop