EF16-35mm F4L IS USM

Canon

EF16-35mm F4L IS USM

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材483種借り放題

必須

・画面の隅々までシャープに描写する超広角ズームレンズ
EF16-35mm F4L IS USMは焦点距離16mmから35mmの広角領域をカバーするズームレンズです。焦点距離16mmは超広角の領域に含まれ、視野角が広い風景写真を撮影する時にも威力を発揮します。35mmの焦点距離は標準よりも視野角度が広くなりますが、ポートレートや風景を背景にした人物撮影にも最適です。EF16-35mm F4L IS USMは非球面UDレンズの採用により画面の隅々までシャープに描写する高解像感や高画質を実現します。さらに、超広角ズームレンズではありますが、手ぶれ補正機構(IS)も搭載されており、足場が不安定な場所で撮影をする時や夕暮れ時などの撮影時に起こりやすい手ぶれを自動的に補正する機能を持ちます。

・リングUSM機能を搭載
EF16-35mm F4L IS USMにはUSMと呼ぶ機能を搭載しており、USMはウルトラソニックモーターのことを意味し、オートフォーカス駆動用モーターにUSMを採用してるのも特徴の一つです。動きがスムーズで滑らかさを持つ、高速でのピント合わせを行うなど、オートフォーカスに必要な要素をすべて持つCanonが独自に開発したオートフォーカス専用モーターが搭載されています。

・Canon独自の技術が凝縮されています
EF16-35mm F4L IS USMは35mmフルサイズ対応のEFレンズ、優れた描写性能および操作性、そして堅牢性を持つLシリーズに分類されます。LシリーズはCanonの独自技術を採用しているもので、プロの過酷な撮影現場でもレンズが持つ性能や操作性を維持することが出来ます。USMもCanonの技術によるもので、素早く被写体にフォーカスを合わせることが出来ますし、フォーカス動作時の音も気になりません。

・4段分の手ブレ補正効果をもつ「IS(IMAGE STABILIZER)」を搭載
EF16-35mm F4L IS USMにはSTABILIZERのON/OFFやAF/MF切り替えスイッチがありますが、STABILIZERは手ブレ補正機能のことを意味し、シャッターを押した瞬間の僅かなカメラの動きでもピンボケを補正しデジタルデータ画像を記録することが可能です。この機能は、スイッチをオン状態にしておけばいつでも機能が働き、手ブレ補正を自動的に行ってくれます。ちなみに、この機能はフォーカスモードに関係なく機能します。

Canon EF16-35mm F4L IS USMのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    広角ズームレンズ

  • レンズタイプ

    広角ズーム

  • 焦点距離

    16 〜 35mm

  • 最大径x長さ

    82.6x112.8mm

  • 重量

    615g

  • 対応マウント

    CanonEFマウント

  • フルサイズ対応

Canon EF16-35mm F4L IS USMの作例

作例写真をもっと見る

Canon EF16-35mm F4L IS USMの紹介動画

Canon EF16-35mm F4L IS USMのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EF16-35mm F4L IS USMのブログ記事

  • 標準レンズにも最適!EF16-35mm F4L IS USM レビュー!

    この記事を読む >
  • 超広角レンズで山やクライミングの迫力ある写真を

    この記事を読む >
  • EF 16-35mm F4L IS USM レビュー。「描写性能・操作性・価格をトータルで考えたとき、バランスは現行同種のレンズラインナップの中でも抜群によい。」

    この記事を読む >