EF70-200mm F4L USM

Canon

EF70-200mm F4L USM

Lv2パス月額9,800円778種が入れ替えOK

必須

・EF70-200mm F4L USMの主な特徴について

■Lシリーズに分類が行われるズームレンズ
EF70-200mm F4L IS USMはCanonのLシリーズに分類が行われているレンズで、70mmから200mmの焦点距離を持つズームレンズです。70mmは標準よりも焦点距離が長めではありますが、ポートレート撮影を行うことも出来ますし、ズームして200mmの焦点距離で撮影を行えば被写体を大きく映し出すことも出来る望遠としての機能も1本で賄えます。こちらのレンズは開放値がF4.0で固定になっていますが、一般的な望遠レンズの場合、焦点距離が長くなるほど明るさは暗くなりますが、固定値などの特徴を持っています。品名に含まれるISは手振れ補正機能でもあるIMAGE STABILIZERを意味し、USMは高トルク・高レスポンスなモーターを使ったオートフォーカスで、高速かつ適切なピント合わせを行うウルトラソニックモーター採用モデルを意味します。

■IMAGE STABILIZER搭載
EF70-200mm F4L IS USMにはIMAGE STABILIZERが搭載されていますが、これは手振れ補正機能を意味しています。シャッター速度が遅くなると、カメラの僅かな動きで手振れが生じやすくなりますが、手振れ補正機能を使えば、多少の手の振れなどによる手振れを防止することが出来ます。 尚、このレンズの手振れ補正機能は、シャッター速度の約4段分で、足場が悪くて三脚を利用出来ない時でも、手持ち撮影が可能になるメリットがあります。

■蛍石とUDレンズを併用
EF70-200mm F4L IS USMは蛍石およびUDレンズを利用している、CanonのLシリーズならではの光学系と言えましょう。贅沢な設計とも言える光学系はシャープな描写力や鮮やかな発色が作品に緊張感を与えてくれます。また、UDレンズは高画質な写真撮影を可能にするだけでなく、コンパクトなレンズ設計を可能にするメリットもあります。

■フルタイムマニュアル機能
オートフォーカスからマニュアル撮影への切り替えが可能 EF70-200mm F4L IS USMの機能の一つでもあるオートフォーカスは、AF機能でピント合わせを行ってシャッターを切ることも出来ますし、AF機能でピント合わせを行ってから、フォーカスリングを回すだけで即時にマニュアルフォーカスでの撮影が可能になります。メカニズムによるピント合わせだけでなく、自らがピント合わせを行い写真撮影が出来る魅力も持ちます。

Canon EF70-200mm F4L USMのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    望遠ズームレンズ

  • 重量

    705g

  • 対応マウント

    CanonEFマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

Canon EF70-200mm F4L USMのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)