Canon

EF35mm F2 IS USM

Rank1

(1件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜
  • Rank1の426種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

・EF35mm F2 IS USMの主な特徴について

■フィルム時代からのラインナップ
EF35mm F2 IS USMは従来のEF35mm・F2レンズが22年ぶりにリニューアルされたレンズです。フィルム時代からEF35mm・F2はラインナップを続けており、デジタル一眼レフカメラやオートフォーカスに対応したレンズが登場、335gで62.6gの小型軽量のレンズは描写性能が優れているなどの評判もあります。

■フルタイムマニュアルフォーカス撮影も可能
このレンズのピント合わせはオートフォーカスとマニュアルフォーカスの2種類です。オートフォーカスはコンピューターが被写体までの距離を計測、自動的にレンズを移動させて焦点を合わせます。オートフォーカスでの撮影の場合は、レンズのAF/MF切り替えスイッチをAF側にセットします。マニュアルフォーカスは撮影者がピント合わせを行うもので、AF/MF切り替えスイッチをMF側にセットしてからフォーカスリングを回してピント合わせを行います。ちなみに、フォーカスリングはフォーカスモードに関係なくいつでも回すことができます。カメラのフォーカスモードがAFで、ONE SHOT AFの時にはオートフォーカスでピント合わせを行った後、シャッターを半押ししたままでフォーカスリングを回すと、ピントの美調整も可能です。これはフルタイムマニュアルフォーカスと呼ぶ機能で、オートフォーカスではピント合わせが難しい時やもう少しピントを微調整したい時などに利用できる便利な機能です。

■手ブレ補正機やフルタイムマニュアルフォーカスを可能にするUSM搭載レンズ
室内などの光量が少ない場所や夕暮れ時などの手持ち撮影に便利なのが手ブレ補正機能です。シャッターを押した瞬間手ブレが起きることも多いかと思われますが、レンズの手ブレ補正機能スイッチ(STABILIZER)をONにしておけば、手ブレ補正が機能して補正してくれます。また、フルタイムマニュアルフォーカスを可能にするUSMは、Canonが独自開発を行ったレンズ駆動超音波モーターで、高速・静音・正確などの特徴があります。

■快適なピント合わせを実現するリアフォーカス
このレンズはモーターによりレンズを駆動する仕組みを持ちます。フォーカス系レンズ重量がフォーカス時の速度に大きな影響を与えるため、レンズ構成の一部分をフォーカス系に採用し、移動するレンズの総重量を減らすことができるリアフォーカスを採用しています。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(1件)

  • これで手ブレの心配なし!

    EF35mm F2 IS USMは、とにかく手ブレ補正機能が素晴らしく、今まで手ブレのためにオジャンになっていたのは一体何だったのかと言いたいくらいです。オートフォーカス機能も優れているので、ますます趣味の写真に熱が入りそうで満足しています。

    2020/05/29 組長さん ★★★★★

関連記事