EF24mm F2.8 IS USM

Canon

EF24mm F2.8 IS USM

LITEプランは月額5,800円で
対象機材221種借り放題

必須

・世界で最初に広角レンズに手ブレ補正を搭載
カメラ撮影後に大画面でも楽しむ為には広角レンズの存在が不可欠になりますが、このレンズはそれに加えて手ブレ補正機能を2012年2月に世界で最初に搭載しています。
それも手ブレの認識範囲を4段階設ける事で被写体に動きがある場合の撮影環境化で、長時間の固定にも役立てられます。
よって不必要な手ブレでモーションブラーが発生する事も防げている為、夕方や夜等時間帯によって変化する風景の撮影時には最適なレンズになります。
・ファームウェア搭載のメリットについて
CANONの特定カメラとこのレンズを合わせて使用する際には、公式サイトにて配布されているファームウェアの使用が有効です。
このファームウェアの役目はカメラの撮影状況の分析等を総合的に行い、露出輝度も適正化されるので被写体に不必要な光が入り込み色が飛ぶを防ぐ事ができます。
この影響で風景だけでなく建築物や室内での撮影にも適しているので、スタジオを借り切って撮影する方にも積極的な使用をお勧めします。
尚その際には背景だけをボカす事ができるので、注目している被写体の存在をより一層際立たせる撮影方法も可能です。
・Canonのレンズが提供する変形しない写真
撮影時に歪みが発生する大きな理由は球面形状のレンズを使用する事で、その点Canonは光学技術で開発した非球面レンズを使用し歪みを防いでいます。
その為カメラ自体の描写力が向上されているので、自身が見たままの姿や形状を写真に収められるメリットがあります。
加えてオートフォーカス機能も搭載されている上に、調整時にレンズの全長が変わらないので撮影姿勢を気にする必要がありません。
中でもリアフォーカス方式は本体に搭載されている後部のレンズでフォーカスを行うので、よりスムーズな調整を行えます。
この影響で広角レンズの中でも機能の充実性を収納や持ち運びの利便性を両立させているので、メインで使用する交換レンズとしての人気も高くなっています。
・あらゆる撮影ニーズに応えているCanon
オートフォーカスよりも自身の微調整を重視する方は、オート設定後のフォーカスリングの使用で調整ができます。
さらにレンズのフォーカス全てを統括しているのは、ウルトラソニックモーターなので、高いレスポンス能力で大まかな調整をした後の手動調整といった事が撮影環境に合わせてできます。
尚希望する撮影タイミングまでまだ時間がある場合は、付属されているフードとケースでカメラ全体を休められるので、メンテナンス性能にも優れています。

Canon EF24mm F2.8 IS USMのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    24mm 〜

  • 最大径x長さ

    68.4x55.7mm

  • 重量

    280g

  • 対応マウント

    CanonEFマウント

  • フルサイズ対応

Canon EF24mm F2.8 IS USMの作例

作例写真をもっと見る

Canon EF24mm F2.8 IS USMの紹介動画

Canon EF24mm F2.8 IS USMのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon EF24mm F2.8 IS USMのブログ記事

もっと見る