Canon

EF-S60mm F2.8 マクロ USM

Rank1

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・EF-S60mm F2.8 マクロ USMの主な特徴について

EF-S60mmはEF-Sレンズ対応のデジタル一眼レフカメラ用に開発が行われたもので、一般撮影から等倍の近接撮影が可能になります。3群フローティング方式を採用したレンズで、無限遠から等倍までの全撮影領域で優れた描写性能を発揮します。Canon製接写ストロボを利用すれば、接写ストロボ撮影を容易に行うことが可能になりますし、インナーフォーカスを採用しているため、接写専用ストロボを装着した状態で、オートフォーカス撮影も可能です。USMは超音波モーターのことを意味しており、高速で静かなオートフォーカスを可能にしているのも特徴の一つと言えましょう。ちなみに、オートフォーカスモードで焦点を合わせた後に、マニュアルモードにしてピント調整を行うことも出来ます。

■低価格のデジタル一眼レフカメラに適用
EF-S60mm・F2.8マクロUSMはCanon製デジタル一眼レフカメラの中でもEOS シリーズやEOS Kiss シリーズなどに最適化されたマクロレンズで、EOSやEOS Kissなどはデジタル一眼レフカメラが初めての人や女性でも使いやすい機能を備えています。現在利用しているレンズにEF-S60mm・F2.8マクロUSMを加えれば、植物の写真撮影や鉄道模型の写真撮影など、近接撮影(マクロ撮影)を容易にしてくれます。

■こんな人にお勧めのレンズ
EF-S60mm・F2.8マクロUSMは、等倍までの近接撮影を可能にしており、軽量であると同時にコンパクトなマクロレンズです。マクロ撮影は小さな世界を大きく切り取ることが出来る魅力を持ちます。道端に咲いている雑草の中にはとてもきれいな花を咲かせる植物があります。こうした植物を撮影する時など、このレンズが役立つ存在になってくれます。ガーデニングが好きな人や昆虫が好きな人などにもお勧めです。また、焦点距離は60mmになりますが、ワーキングディスタンスは等倍撮影時に90mm、通常の望遠撮影も可能ですので、ポートレートや風景などの撮影にも最適です。

■リングUSM採用
EF-S60mm・F2.8マクロUSMは超音波モーターのUSMを採用しているレンズです。USMはCanonが世界で初めて実用化に成功したモーターでもあり、1987年に発売開始となったEF-300mm・F2.8L-USMに初搭載され、静粛性・高速AFに世界中の写真家を驚嘆させたのです。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズポーチ
  • レンズフード

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    52

  • 最大経(mm)

    73

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    60

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    60

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.2

  • フォーカス

    AF

関連記事

PageTop