Panasonic

HC-VX992M-W [ピュアホワイト]

Rank2

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

ビデオカメラで実現する4K画質

・フルハイビジョンの約4倍の高画質である4Kで撮影でき、その画質を1秒間に30フレームで記録可能です。ズーム機能も優れていて、遠く離れた人を25倍に拡大してもはっきりとわかるほどです。4Kは映像の密度が高く、細かい部分まで鮮明に記録できるのが特徴です。そのため離れた構図で録画しておいて後から拡大したり、ズームアップということも可能です。

簡単操作で高品質な映像

・撮影している間は、ビデオカメラ側で自動でフォーカスをあわせてくれます。逆光になってしまうような場所でも、ボタンひとつで明暗の自動調整できます。そしてマイクはスピーチや音楽などいくつかのシーンから選択することで、より最適な録音状態になります。また映像は一部をスローモーションにできるので、本格的な映像作品に仕上げることも可能です。

様々な補正機能

・手持ちで撮影するビデオカメラといえば、手ブレが付き物です。そしてこのビデオカメラには毎秒4000回転するジャイロセンサーが組み込まれていて、5軸での補正が行なわれます。光学式のレンズとセンサーによる電子式の2通りを組み合わせたハイブリッドタイプで、高速で作動します。基本的に補正の強さは、手ブレロック機能によって自動で決定されます。また重力センサーで水平かどうかを確かめる機能もあり、もし傾いていたまま止まっている場合は滑らかに補正してくれます。

スマートフォンとの連動機能

・Wi-Fiを搭載しているので、スマートフォンにPanasonicの専用アプリをインストールすると撮影した映像を送ることができます。またアプリはスマートフォンを撮影する時のリモコンに変えられます。画面上にオンオフボタンやズーム機能などが表示され、ビデオカメラ本体に触れなくても操作可能です。音声もスマートフォン側から確認できるため、遠く離れていても聞こえないことが問題になりません。

視聴や保存の方法が多彩

・撮影した映像は、HDMIあるいはUSBケーブルでパソコンやテレビに映し出すことができます。特に4Kテレビであれば、高画質を最大限に活かせます。またそれ以外のテレビであっても、HD画質よりも細かい部分が鮮明に映ります。そして映像の保存先は、本体に挿し込んだSDカードや端末を使ったクラウド、ハードディスクなど様々です。Panasonicの特定のレコーダーであれば、USBケーブルで接続した後にボタンひとつで獲り込ませることができます。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • バッテリー
  • ACアダプター
  • 充電用ケーブル
  • HDMIマイクロケーブル
  • MicroUSBケーブル
  • シューアダプター
  • カメラバッグ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 開放F値

    1.8

  • 焦点距離(広角端)(m)

    30.8

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    626

関連記事

PageTop