1. カメラレンタルのGooPass(グーパス)
  2. GooPass
  3. SONY 高感度フルサイズミラーレス×便利ズーム映像制作セット α7S II + 24-105mm F4
GooPass

SONY 高感度フルサイズミラーレス×便利ズーム映像制作セット α7S II + 24-105mm F4

Rank5

(1件)
  • Lv5パス以上のご契約で
  • ¥23,800/月〜¥26,180(税込)
  • Rank1〜5の1238種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

【キット内容】
・α7S II ILCE-7SM2 ボディ
・FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

【ご注意】
この商品はバッテリーが複数同梱されております。
バッテリーをボディ本体内に入れない状態での空路での配送は禁止されているため、陸路または海路での輸送となり、通常の配送日数でお届け出来ない可能性がございます。
あらかじめご了承の上、ご注文いただきますようお願い申し上げます。

・[GooPassセット]α7S II ILCE-7SM2 ボディ + FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
レンズキットの主な特徴について


■α7 II ILCE-7M2 ボディ
【総評】当モデルの魅力は立体的な質感であり、画素数の多さではありません。静止画においても動体に限らなければ、昼夜を問わずに楽しめるものです。また光量が少ない場所においても、手持ちで撮影することが可能です。そのためフィールドに持ち出す機会が、格段に増えているわけです。画質的には期待以上であるにもかかわらず、AF性能については劣る部分があります。それを補完するには大口径のネイティブレンズが有効だと言えます。デザイン的には無骨ですが、樹脂ではない質感が好評を博しています。画素数は控えめですが、不足は感じさせません。高感度でも鮮やかに撮れるので、夜間の撮影にも適しているわけです。

【操作性】操作性については評価が分かれていますが、全体的には悪くはないと言えます。ダイヤルやボタン配置は今ひとつですが、同価格帯の他メーカーモデルに対抗できます。AFの細部設定も備わっていませんが、それも良しとするしかありません。バッテリーの消耗も速く、予備バッテリーが複数無いと不自由します。但し静止画の撮影だけなら、予備一つあれば大丈夫です。携帯性においてはフルフレーム機でありながら、単焦点レンズと一緒に気軽に携帯することが可能です。機能性に関してはボディ内手ブレ補正が備わっており、ある程度の効果を実感できます。特にポートレートで使うAF精度は抜群です。

【ホールド感】エクステンショングリップを付ければ、問題はありません。不満点をあげれば、グリップを付けたまま三脚に乗せられないことです。当機のユーザーの中には、Aマウント用のレンズを使っているケースも少なくありません。当モデルはLA-EA3なので、像面位相差AFを効かせることができません。当機の最大の売りは動画撮影ですが、こうしたユーザーの中には動画を全く撮らない場合もあるわけです。それでもレンズ資産の関係から、α7R?などを候補として選んでいます。中古市場価格では低下の半額以下になっており、破格に近いと言えます。

【まとめ】4000万画素とかはプロや紙面にする以外に、必要を感じません。定価の半額で購入できるなら、中古市場で購入するのも選択肢の一つです。高感度の撮影に関しては、α7R?と殆ど変わらないと言われています。何よりも業界トップなので良いわけです。単焦点レンズをつけて、頻繁に撮影しても大量に容量を喰うことはありません。何よりも夜間撮影に本領を発揮することができ、星景写真撮影などに向いているわけです。

■FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
最軽量で静止画も動画もズーム全域で高解像度を実現
クラス最軽量の小型で軽量なボディでありながら、広角の24mmから中望遠の105mmまでの撮影頻度が高い範囲をカバーするオールラウンドのズームレンズです。このレンズだけでスナップも人物や風景など多彩な撮影シーンに対応することができます。特に対象が目まぐるしく変わるウェディングパーティーには最適なズームレンズです。

非球面のレンズと円形絞りでシャープとボケを両立
使用しているレンズは非球面が4枚でSONY独自の高度非球面AA(advanced aspherical)を2枚含んだ先進の光学設計に担っています。映像を歪める歪曲収差や像面湾曲を極限まで低減する効果が期待できます。高い高解力によってズーム全域で画面のすみずみまでシャープな描写を実現しています。また、円形絞りを合わせることで、球面収差の形状を最適化してほどよいボケの実現もできています。解像性能とバランスをとることで美しいボケとシャープな描写を両立することができます。

ガラスやコーティングによって光の悪影響を低減
光学系に特殊低分散ガラスを効果的に3枚配置することで、色収差を良好に補正して解像感が低下することを避けて、画面全体にシャープな描写を生み出しています。レンズに採用されているナノARコーティングはSONY独自の技術で、撮影時に映り込むフレアやゴーストを最低限に抑える効果が期待できます。そのため、コントラストが高く、ヌケの良いクリアで黒が締まった描写を安定して得ることが可能です。広い画角で風景を撮影するときに起こる逆光や斜光の太陽光を気にせず思い通りのフレーミングを楽しむことができます。

高速、高精度、静音に優れた機構によって快適な操作感
フォーカス機構はインナーフォーカス方式を採用しているので全長が変化しないで高速で快適なAFが可能です。駆動部にはダイレクトドライブSSMが採用しているので、AFの時にパワーのある駆動でレンズ群を高速、高精度かつ静音性に優れた動作を実現します。ズーム全域で絞り値と開放F値4が変動しないので動画撮影にもおすすめです。手ブレの起きやすい望遠撮影や光量の少ない屋内などでも光学式手ブレ補正機能によって被写体をシャープに捉え流ことができます。マニュアルでフォーカスする時も細かいリングの操作に快適に反応して撮影する人の思いのままに高速で高精度なピント合わせが可能です。

レンタル時の同梱品一覧

  • α7S II ILCE-7SM2 ボディ
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

紹介動画

レビュー(1件)

  • 軽量で扱いやすい!

    ダイヤルボタンなどの配置が少し扱いにくいと感じることがありますが、性能自体には全く問題がありません。それどころか、軽量で扱いやすいのが魅力的ですし、解像力もしっかりとあるので理想通りの写真を撮ることができます。

    2020/07/07 ロバハウスさん ★★★★☆

関連記事

PageTop