Tokina

atx-i 11-16mm F2.8 CF [キヤノン用]

Rank1

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・Tokina atx-i 11-16mm F2.8 CF [キヤノン用]の主な特徴について

■高次元の描写を実現
「atx-i 11-16mm F2.8 CF」は、非球面レンズと超低分散ガラスを採用したことにより、高次元の描写を実現しています。まずレンズの前群にP-MO非球面レンズを、後群にガラスモールド非球面レンズを配置しています。この非球面レンズの組みあわせにより、ディストーションの補正が可能となり、同時に各収差を最適に補正します。また、SD(超低分散)ガラス「FK03」を2枚採用し、色収差を除去します。これにより高次元の美しい描写が可能となっています。

■独自のWRコートの採用
レンズ前面にトキナーが独自に開発したWRコートがコーティングされています。このコーティング剤は撥水性や撥油性に優れているため雨の中の撮影にも安心です。また、指紋や油汚れが付きにくく、付いたとしても簡単に拭き取ることができます。

■動画撮影に威力
AF制御センサーに高分解能なGMRセンサーが搭載されています。これにより素早い動きに対しても高精度なフォーカス制御が可能です。また、単焦点レンズ数本分の焦点距離と開放F値2.8を達成した超広角ズームレンズによって、非常に美しい動画撮影を可能にしています。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    77

  • 焦点距離(広角端)(m)

    11

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    16

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.3

  • フォーカス

    AF/MF

関連記事

PageTop