SIGMA

SIGMA dp0 Quattro

Rank2

(0件)
  • Lv2パス以上のご契約で
  • ¥9,800/月〜¥10,780(税込)
  • Rank1〜2の827種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

・SIGMA dp0 Quattroの主な特徴について

2015年の7月に発売された「SIGMA dp0 Quattro」。35mm換算で21mm相当にあたる「超広角」レンズを搭載したコンデジです。シリーズの中でも最も広角な撮影が行えます。

広角といえば街中の様々なオブジェクト、モチーフを撮り込み、大自然の風景なら広々と収められる画角。こういった撮影に挑むカメラマンの「心」を後押しすべく、SIGMA(シグマ)は「SIGMA dp0 Quattro」を開発したのだとか。

本体のサイズは161.4mmx67mmx126mm、重さは500gと使い勝手がよいサイズ感です。しかし、センサーは「Foveon X3 SENSOR Quattro」(APS-Cサイズ相当)。コンデジらしからぬ本格的な撮影が可能です。

写真を歪ませる歪曲収差は、実測で0.5%。ほぼ、歪み「0」の数字も、その名の由来になっていると言われています。

21mm相当のレンズを搭載したコンデジは希少なので、手軽に、かつクオリティの高い広角写真が必要なカメラマンは要チェックです。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ
  • バッテリー(2個)
  • 電源ケーブル
  • レンズカバー
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

紹介動画

レビュー(0件)

関連記事