SIGMA

SIGMA dp1 Quattro

Rank2

(0件)
  • Lv2パス以上のご契約で
  • ¥9,800/月〜¥10,780(税込)
  • Rank1〜2の859種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・SIGMA dp1 Quattroの主な特徴について

2014年10月に発売された「SIGMA dp1 Quattro」。2012年9月に発売されたSIGMA DP1 Merrillの後を継ぐコンパクトデジタルカメラです。

もちろん、センサーは「Foveon X3 SENSOR Quattro」。センサーの性能を引き出すレンズはF2.8/19mm(35mm版カメラ換算で28mm相当)の「広角」を搭載。画面の周辺部を細密に写し出す高性能なコンデジです。

レンズの絞り値はF2.8からF16まであり、マクロ撮影だとモチーフに20cmまで近づくことが可能。ボケ味を出した撮影や、遠景をキリっと写し込んだ写真など、幅広く撮影できます。

dp1 Quattroは、レンズの絞り値によって最高シャッタースピードが変化する、レンズシャッター機。具体的にいうと、F値が大きくなればなるほど、カメラに取り込む光の必要量が増えるので、シャッターの最高速度は遅くしなければならないのです。カメラ初心者の場合、文章で読むとややこしいかもしれませんが、撮影を続けていけば自然と体感で分かるようになります。

街の雰囲気や旅先の遠景、建物の外観をコンデジで気軽に、美しく撮りたい方は、dp1 Quattroをピックアップしてみてはいかがでしょう。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ
  • バッテリー(2個)
  • 電源ケーブル
  • miniUSBケーブル
  • レンズカバー
  • プロテクトフィルター
  • USBケーブル
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

レビュー(0件)

スペック

  • 開放F値

    2.8

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    19

  • 最短撮影距離(標準)(m)

    20

  • 記録フォーマット

    JPEG,RAW

  • 最高ISO感度(通常)

    6400

  • 総画素数(万画素)

    3300

  • 有効画素数(万画素)

    2900

  • センサーサイズ

    APS-C

  • 記録メディア

    microSD microSDHC microSDXC

関連記事

PageTop