ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]

Leica

ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]

必須

・Leica ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]の主な特徴について

■同じクラスのレンズでは最小レベルのコンパクトボディ
このクラスのレンズの中では最小レベルのコンパクトなボディが特徴で、しかも優れた描写力を発揮してくれます。全長は僅か21mm、重さは約80gで高速オートフォーカスにも対応し、コンパクトなライカCLと組み合わせて活用出来ます。F値は2.8_16で18mm(換算27mm )とやや広角、鏡筒にフォーカスリングを備えていて、オートフォーカスだけではなくマニュアルフォーカスでの撮影も楽しめます。

■オートフォーカスは高速で静か
大変小さいレンズで世界最小の広角APS-Cパンケーキレンズ、小さくて軽量なので旅行や日常生活にも最適です。CL、TL/TL2やライカSLでも使用出来てフォーカスリングは十分に湿らされて滑らかに動作します。フォーカスリングにハードストップはないので一発で無限遠に設定されているかの確認する方法はないです。オートフォーカスとマニュアルフォーカスの切替ボタンはなく、切替はボディ側の操作が必要ですがオートフォーカスは高速で大変静かで高速、ノイズを聞き取るのも難しいです。周辺減光は騒がしい場面だと目目立つこともなく、F4まで絞ることで完璧に解消出来て歪曲はほとんどありません。中央解像はF2.8の絞り開放から大変優れていて、F4まで絞ればさらに良好になります。

Leica ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]のスペック

  • メーカー

    Leica

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • 重量

    80g

  • 対応マウント

    Lマウント

Leica ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]の紹介動画

Leica ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]のレビュー ★★★★★ (1)

  • 超軽量が実現されています!

    2020/01/14 うみそらさん ★★★★★

    全長はわずか21mmと薄型形状で、重量は80gと超軽量化が実現されているので、スナップ撮影はもちろん常時携帯したい人にもぴったりのカメラという印象です。AF速度はかなりスピーディーなので、軽快に撮影を行えます。

Leica ELMARIT-TL 18mm f/2.8 ASPH. [Silver]のブログ記事