CarlZeiss

Touit 1.8/32 [フジフイルム用]

Rank2

(0件)
必須

機材のスペック

機材の特徴

・Touit 1.8/32 [フジフイルム用]の主な特徴について

Touit 1.8/32はXマウント系ならではの選択としては至高でありましょう。
軽量系のXマウント系で単焦点レンズF1.8、高解像度で明るい画面作りができる設計です。レンズ構成5群8枚、小型で軽量な32mmでありながら、50mm相当の視野角を実現し快適な撮影をお約束します。瞬間の達人を語るこのレンズの機動性はスナップ写真や人物、風景など多彩な撮影シーンに活躍することができます。動きの速いものの撮影、自由に回転させたりと撮影対象が多岐にわたる角度が必要となった場合にも最適です。

カールツァイスによって設計されたレンズ群の設計により、スムーズなオートフォーカスを実現し、レンズには特殊なコーティングを及ぼしています。これはアンチレフレックスコーティングと呼ばれますが、カールツァイスは世界に先駆けたレンズコーティング技術を古くから有しており、その技術により光の色々な状態においても自然な発色を保ちます。特にグラデーション系においては他社を圧倒する画質を体感できることでしょう。

カールツァイスのPlanarのレンズ設計は多くのレンズ研磨技師に多大な影響を与えた歴史的な設計です。Touit 1.8/32もこれの精神を受け継ぎながらも現代のレンズ光学により進化し、ユーザーの皆さんのニーズに応えた作品となっています。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

関連記事