Canon

EF400mm F2.8L IS II USM

Rank6

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・Canon EF400mm F2.8L IS II USMの主な特徴について

EFシリーズの中でも特徴的なのがこのEF400mm F2.8L IS II USMです。同じ400mmの製品に比べてかなり大型になっていますが、特筆すべきはF2.8という数値です。F2.0の数値があれば自然光の撮影ならば網羅できる集光率ですので、その性能に驚かされます。超望遠になればレンズ構成枚数が増え当然F値は下っていきます。そのためレンズの口径を大きくすることによりF値をできるだけ維持するのですが、レンズの性能が良くなければ光の屈折により画像に独特な所謂レンズノイズが入ります。キャノンはこれをEFシリーズの技術で克服しましたが、EFシリーズの大口径レンズ制作技術の深さに驚かされます。

しかし、やはりこのような大きさの超望遠レンズを扱える方は限られている様子も否めません、やはり報道カメラマン、自然や動物ターゲットにした方が愛用しています。つまり、プロフェッショナルな仕事をしている方が多いという事です。

このレンズで撮影された写真をご覧になればその臨場感に驚かれるはずです。サッカーの試合を撮影すれば、まるで自分がその選手を間近で取材しているような場面がこのレンズでは撮影可能になります。また、野生生物を驚かすことなく遠くからその生態を高解像度で残すことができます。航空機を離れた高度で撮影してもその機影をしっかり残すこともできます。

キャノンのEFレンズ群は大型でもAFのスピード、電気信号1パルスでの細かいサーボ制御など多くの技術をつぎ込んでいます。そのプロスペックを是非に堪能して頂きたい。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • レンズフード
  • キャリーケースx 1

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    52

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    400

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    400

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    2.7

  • フォーカス

    AF/MF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

  • 防滴・防塵

関連記事

PageTop