SIGMA

120-300mm F2.8 DG OS HSM [ニコン用]

Rank4

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM [ニコン用]の主な特徴について

■1本で風景から人物写真まで対応するレンズ
120mm〜300mmの焦点距離を自在に操れるズームレンズで、山や海といった風景から人物写真の撮影まで1本でおこなうことが可能です。一眼レフカメラ本体に備わっているプログラムオートモードに対応しており、AF調整はレンズでおこなう必要もありません。最大でF2まで絞り羽を解放させられることで、ズーム望遠レンズを使用していても手振れをすることもなく、クリアな写真を記録できます。

■単焦点に匹敵する高画質撮影が可能です
計8枚の凸レンズを備えたズームレンズですが、レンズが半球面体加工をなされていることで限りなく収差をなくしているのがこのレンズの特徴です。これにより単焦点並みの高画質撮影が可能で、最大で3500万画素に匹敵する新聞全紙サイズの写真を印刷しても輪郭がハッキリとした画像を生み出せます。

■軽量かつ機能性を高めた設計
レンズ本体の重量が320gと軽量になっているので、ミラーレスコンパクト一眼レフカメラの装着させることが可能です。マウント部分にはパッキンを備えた防水性を高めた設計でもあり、撮影者にとって優れた機能性を有するレンズです。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    ニコンFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    105

  • 焦点距離(広角端)(m)

    120

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    300

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    1.5

  • フォーカス

    AF/MF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

  • 防滴・防塵

関連記事