CarlZeiss

Milvus 2/50M ZF.2 [ニコン用]

Rank2

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・CarlZeiss Milvus 2/50M ZF.2 [ニコン用]の主な特徴について

■高い開放値を持つレンズ
標準域のマクロレンズとして最も明るい開放値を持っており、すでに人気を持っている機種の後継機としてリリースされました。最短撮影距離は24センチとなっていて、同種のカメラの中では短い部類に含まれます。ハーフマクロと呼ばれることもあります。センサーに移っている像の大きさと被写体そのものの大きさの比率が最大撮影倍率をなっていて、ズームもズーム以外も使いやすいカメラです。

■水の質感を上手く表すことが出来る
カメラの性能が向上してもなかなか難しかったのが水の質感を写真で表すことであり、波などがよく見えるようにすることが重要となります。そんな中でこの製品は水の質感を表現できるようにレンズを工夫していて、重さを感じる写真を生み出すことが出来ます。シンプルな画面構成で撮影することが出来る点も魅力です。

■ツヤも出すことが出来るレンズ
食品などを撮影するときにツヤを出したいという方もいます。そういった方にとっても便利なようにツヤを出しやすくしていることも特徴です。レースのカーテンなど本来であれば、撮影の難しいものも安心して綺麗に写真にすることが出来ます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    ニコンFマウント

  • 開放F値

    2

  • フィルタサイズ(mm)

    67

  • 焦点距離(広角端)(m)

    50

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    50

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.24

  • フォーカス

    MF

  • フルサイズ対応

関連記事