CarlZeiss

Planar T* 1.4/50 ZF.2

Rank1

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・Planar T* 1.4/50 ZF.2の主な特徴について

■カールツァイスが誇るマニュアルフォーカス単焦点レンズ
世界的に有名なドイツの光学機器メーカーであるカールツァイス社から出ているPlanar T*1.4/50 ZF.2は、CPUを内蔵した単焦点レンズです。焦点距離は50mmで、ニコンのFマウント系に対応しています。開放F値1.4の標準レンズとなっており、レンズ構成は6群7枚、最短撮影距離は0.45mです。メートルとフィート数が、レンズに正確に刻印されているため、マニュアルでの焦点設定を支援してくれます。

■さまざまな焦点距離を使って色鮮やかなコントラストを物語る
Planar T*1.4/50 ZF.2の焦点距離は、人間の肉眼の視野に等しいと言われています。コンパクトなデザインですが、高精度なメカニズムによってスピーディーでなめらかなフォーカシングが可能です。また、優れた光学設計により、ボケた画像に調和的な効果をもたらします。そして、9枚羽根絞りと円形に近い開口によるボケ味の美しさが特徴です。カールツァイスのレンズの表面には、T*アンチレフレックスコーティングと光学デザインが施されています。そのため、周りの光の状態が悪くても高画質な画像を撮影することができます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    ニコンFマウント

  • 開放F値

    1.4

  • フィルタサイズ(mm)

    58

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    50

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    50

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.45

  • フォーカス

    MF

  • フルサイズ対応

関連記事

PageTop