RF85mm F1.2 L USM DS                 
                            

Canon

RF85mm F1.2 L USM DS

Lv6パスは月額29,800円で
対象機材821種借り放題

必須

F1.2の明るさが特徴

・85mmの中望遠シーンで活躍できる交換レンズです。フィルター径が82mmの大口径レンズで、16から1.2までのF値調整ができます。その開放した際の明るさを活かした、被写体の鮮明さと背景の綺麗なボケ具合が強みです。大口径で少ない時間でも光を十分に取り入れられるため、シャッタースピードを早くしてブレのリスクを減らしたり、ISO感度を下げて写真の質を上げるといったことも可能です。

明るさを活かしたボケをさらに滑らかに表現

・この交換レンズの一番の魅力は、特殊なDS・Defocus Smoothingコーティングが施されている点です。そのコーティングを通過した光はセンサーに到達した時に、中心から量が少しずつ減っていく形で写し出されます。そうすることでボケを演出する際にその輪郭がぼやけるため、より自然な仕上がりになります。

美しい仕上がりに繋がる個々のレンズ性能

・全部で13枚のレンズが使用されていて、その内ひとつは非球面レンズです。Canonの技術を用いて作られた形状で、像の歪みを抑制します。またDSとは別のASCコーティングは、レンズの表面に特殊な膜を作り出すことで光の反射を少なくし、フレアやゴーストの出現を抑制します。また色の収差を抑える役割は、UDレンズが担っています。屈折率の低さと分散の少なさを兼ね備えた素材で、蛍石レンズと同じように特殊分散を低減します。

様々な撮影場所に対応できる耐久性

・CanonのLシリーズに分類されるため、マウント部分にはラバーリングが使用されています。そして交換レンズ本体の構造にも防塵・防滴が施されているため、厳しい環境でも耐えられる性能です。写真のプロが足を運ぶような特殊な環境も想定した仕様です。またレンズ表面にはフッ素コーティングが施され、水滴やホコリが付きにくいです。もし付着したとしても、特殊な薬剤を使用せずに乾いた布だけで取り除けます。
RFレンズとして、コントロールリングが搭載されています。カメラ側のメインとサブどちらのダイヤルとも連動できるリングです。フォーカスリングが定番の形状であるのに対して、コントロールリングは網目状になっています。そのためファインダーを覗きながらでも指先での確認が容易で、誤作動も防げるでしょう。またどちらのリングとも設定で通常と反転を選べるので、このレンズを交換する度にスタイルを変更せずに済みます。

Canon RF85mm F1.2 L USM DSのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • 重量

    1195g

  • 対応マウント

    CanonRFマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズフード
  • レンズキャップ(フロント)
  • レンズキャップ(リア)

Canon RF85mm F1.2 L USM DSの紹介動画

Canon RF85mm F1.2 L USM DSのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon RF85mm F1.2 L USM DSのブログ記事