Z 50 16-50 VR レンズキット                 
                            

Nikon

Z 50 16-50 VR レンズキット

Lv2パスは月額9,800円で
対象機材594種借り放題

必須

作例写真を見る

高画質と高品質なフォーカスを実現するセンサー

・このカメラに使用されているのは2088万画素の高画質センサーで、画像処理エンジンと共にノイズを極力減らします。そのセンサーはオートフォーカスにおいても像面位相差とコントラストのハイブリッドを可能にするという強みがあり、反応速度と精度のどちらが重要かを判断して切り替えます。オートフォーカスは範囲の90%近くを占めていて、画面の中央部を通る被写体であればすぐに反応できるでしょう。そしてNikonのZマウントに対応しているため、個性の異なるレンズの装着によってその性能の幅を広げることも可能です。
液晶パネルには指に反応する機能を搭載し、タッチでのピント調整や画面をピンチで拡大といった感覚的な操作が可能です。そしてデジタルな操作にはタッチキーを使用し、ボタンの数は多くないので簡単に調整できます。そのタッチキーやダイヤルは全てカメラ本体の右側に設置してあり、基本的な操作はほとんどが右手のみで完了します。レリーズボタンがある部分はグリップとして飛び出た形をしているため、しっかりと握りながら操作ができます。

想像性を高める機能

・このカメラには異なるコンセプトを持つ、全20種類のコントロール機能があります。セピアやトイといった撮影の定番から、雰囲気を大きく変えるバイナリーなど多種多様です。そしてそれらは必要に応じて、10段階で調整できます。特別な道具や設備を用意しなくても、カメラ本体だけがあれば誰でも想像性の豊かな写真が撮れます。ファインダーは光学ではなく電子ビューが用いられているため、それらの変更が直接反映されます。約236万ドットの高画質なファインダーなので、シャッターを切る前に細かな部分まで確認することができます。

スマートフォンとの連動機能

・本体の内部にはwi-fiが搭載されていて、専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットと接続することができます。そうするとスマートフォン側から撮影した写真を確認であったり、サイズを調整した写真の送信が可能です。確認だけであればカメラ本体の電源が入っていなくても行なえます。またカメラからスマートフォンへの一方通行な機能だけではなく、写真に位置情報や時刻にクレジットなどの情報を紐付けることも可能です。さらに撮影時には、接続できる範囲内であればスマートフォンが画面の見えるリモコン代わりになります。

Nikon Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    レンズキット

  • 重量

    395g

レンタル時の同梱品一覧

  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • 接眼目当て
  • USBケーブル
  • ストラップ
  • ボディーキャップ

Nikon Z 50 16-50 VR レンズキットの作例

作例写真をもっと見る

Nikon Z 50 16-50 VR レンズキットの紹介動画

Nikon Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Nikon Z 50 16-50 VR レンズキットのブログ記事

  • Nikon Z50実写レビュー。Zシリーズにおいて初めてDXフォーマットを搭載したミラーレス一眼の誕生

    この記事を読む >
  • ニコンから新しいミラーレスが来た!Nikon Z50を完全レビュー

    この記事を読む >
  • Nikon Z50 実機レビュー = プロも納得のAPS-Cミラーレスの革命児だった−倶楽部情報局

    この記事を読む >