SIGMA

MOUNT CONVERTER MC-21 CANON EF-L ライカL用

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の420種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

・MOUNT CONVERTER MC-21 CANON EF-L ライカL用の主な特徴について

Canonのカメラ用に作られたレンズを、他メーカーのLマウントに接続できるようにするマウントコンバーターです。対応するカメラとレンズがあれば、それぞれのマウント形状が異なっていても使用できます。35mmフルサイズとAPS-Cが中心で、使用できるレンズが30本以上に増えます。 対応レンズのデータを個別に内蔵・MC-21内には対応するレンズのデータが搭載されていて、オートフォーカスや絞りの調整などが制御プログラムで最適化されます。カメラ側の周辺光量や倍率・色収差の補正も反映できるため、ボディとレンズの両方の機能を活かした撮影が可能です。

■将来発売される製品はMC-21に対応するデータを持った状態で発売
マウントコンバーター側でアップデートする手間は必要ありません。 撮影する写真にデータを反映・MC-21はレンズをひと括りにはせず、それぞれ個別に扱える機能が特徴です。そして使用したレンズの種類やF値、焦点距離といった細かな情報は、画像のExifデータにしっかり反映させることができます。そのため画像を参考にして同じ設定で撮影したい時に、手探りでやり直さずに済みます。

■対応レンズで点灯するLED・MC-21の側面にはLEDが搭載
点灯の有無によって対応できるレンズかどうかがすぐにわかります。またファームウェアアップデートが必要な場合は色が緑ではなくオレンジになるため、対応しているはずなのに動作しないということにはなりません。

■三脚との接続で安定した撮影を実現
MC-21の下部には、付属の工具で三脚と接続できる台座があります。そのため大きいレンズであっても安定感を追加できるのも強みです。カメラ側の三脚接続に頼らずに済むので、レンズとコンバーターの重量が一緒になって、マウント部分に負担をかけることもありません。MC-21を挟んでボディとレンズの重量がそれぞれ前後に釣り合うような形になるため、操作性が上がる可能性もあります。

■取り付けるカメラがSIGMA製だった場合
ドライバーを使用したビスによって安定感を高めることもできます。 カメラとレンズの性能を妨げにくい構造・MC-21本体は防塵・防滴加工が施されていて、大量の水がかかるような状況ではなく、小雨が降る程度であれば使用可能です。なのでカメラとレンズが持つ耐久性の足を引っ張りにくく、撮影できるシーンが大幅に狭くなることもないでしょう。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • レンズポーチ

レビュー(0件)

関連記事