56mm F1.4 DC DN [キヤノンM用]

SIGMA

56mm F1.4 DC DN [キヤノンM用]

Lv1パス月額5,800円403種が入れ替えOK

必須

・56mm F1.4 DC DN [キヤノンM用]の主な特徴について

■本格的な大口径レンズの楽しさ手軽なミラーレスシステムで可能
SIGMAは、APS-Cサイズミラーレス用交換レンズでキヤノンEF-Mマウント用で販売した機種になるのです。キャノン純正にはない焦点距離16?のF1.4のレンズは、風景や情景をスナップをするのに丁度よい画角が備わっています。 小型軽量かつ高画質を実現したAPS-C用中望遠レンズになります。 最新技術の投入によって、高い高額性能と小型化両立させるコンテンポラリーラインのコンセプトはそのままに、中望遠域でもF1.4の明るさとボケ量を確保しているのです。ボケ方が柔らかくとてもきれいなのが特徴になります。普段ズームを利用している方は、単焦点の良さを実感できる中望遠レンズです。

■動画撮影でも快適なAFを実現
動画AFに対応した光学設計とステッピングモーターを採用したことによって、オートフォーカス時の静粛で自然なフォーカスワークを実現しているのです。 簡易防塵防滴機構を採用しています。 マウント前にゴムのシーリングを施し、様々な環境に耐えうるように配慮されているのが特徴です。高い精度と堅牢性を兼ね備えた真鍮製のマウントを採用しています。長期使用にも耐えうるように、表面処理を施すことで強度を高めてあり、高品質なレンズを実現しているのです。

■主な仕様とスペック
レンズ構成が6群10枚です。画角は、26.9度で絞り羽根の枚数は9枚になります。円形絞りを採用していますから、イルミネーションなどを撮影するとき点光源が大きくぼけたりすることがありますが、このボケをきれいな丸ボケにすることで円形をキープできるようになっているのです。最短撮影距離が50cm、最大倍率が1:74、フィルター径が55mmとなっています。シグマのレンズは、多種多様なレンズをそれぞれの画角特性、開発意図を一度クリアーしてみることで、どんな画づくりができるレンズなのかをおおづかみして作成することが特徴です。レンズは、性能を磨き個性を引き出せるツールだと考えてレンズ設計がなされています。写真表現の自由さはあくまで撮影者にあります。小型化で中望遠域をカバーできるミラーレス対応の優れたスペックが取り入れられています。単焦点レンズの一番の楽しみ方は、自分と被写体との距離感が如実に出るところにあるのです。撮れる範囲が限られるので、好きなものには近寄り、傍観したいものは遠目で撮影することで写真に上達することができます。重量は280gとコンパクトで軽くできているのです。

SIGMA 56mm F1.4 DC DN [キヤノンM用]のスペック

  • メーカー

    SIGMA

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • 重量

    280g

  • 対応マウント

    CanonEF-Mマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

SIGMA 56mm F1.4 DC DN [キヤノンM用]の作例

SIGMA 56mm F1.4 DC DN [キヤノンM用]のレビュー ★★★★★ (1)

  • 明るいレンズ

    2020/06/17 ミョンさん ★★★★★

    ちっちゃいのにF1.4と明るいレンズ。
    使いやすかったです。