E 16-55mm F2.8 G SEL1655G

SONY

E 16-55mm F2.8 G SEL1655G

Lv3パス月額13,800円872種が入れ替えOK

Lv2パス月額9,800円764種が入れ替えOK

1Weekレンタルとは何ですか?
必須

・E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの主な特徴について

■ズーム全域で開放絞りF2.8のAPS-C専用大口径標準ズームレンズ
E 16-55mm F2.8 G SEL1655GはSONYの交換レンズの一つで、SONYのEマウントAPS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ専用のレンズです。焦点距離は16〜55mmで超広角から標準領域を1本でカバーします。開放F値は2.8ですが、これは全域で開放絞り値が同一であり大口径の標準ズームレンズといっても過言ではありません。ちなみに、E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gに含まれる記号は、「E」はEマウント専用、F2.8の後ろにある「G」はSONYのGレンズシリーズを意味するもので、SEL1655Gは型名です。先頭にSELが付いている型名はEマウントレンズに付けられています。

■Gレンズシリーズならではの高解像度
焦点距離16〜55mmは、35mm換算時24〜82.5m、APS-C対応の中では初のズーム全域での開放F値2.8を実現しています。この焦点距離は比較的使用頻度が高いなどからも、カメラボディに装着したまま使えるなどの利便性もあります。高度非球面AAレンズが2枚、非球面レンズが2枚、EDガラス3枚を効果的に配置しており、諸収差を効果的に補正するなどからも高い解像力を有している交換レンズです。球面収差を最適化すると同時に、9枚の羽根円形絞りが採用されており、美しいボケ味を楽しむこともできるなどの魅力もあります。最大径73mm、全長100mm、質量約494gの筐体は、小型軽量化が行われており、風景をはじめ、ポートレートから日常のスナップなど気軽に撮影を楽しみたい人に最適です。

■優れた光学性能はGレンズシリーズならではの特徴
高度非球面AAレンズや非球面レンズを最適に配置していることがこの交換レンズの特徴の一つですが、画面周辺までGレンズならではの高解像度を実現していることも、これらのレンズ配置によるものです。EDガラス3枚を採用することで色収差を効果的に補正する、画面周辺で生じやすい色にじみの抑制、シャープな描写を作り出します。 9枚の羽根絞りは美しく自然なボケ描写に繋がる要素です。 SEL1655Gの羽根絞り枚数は9枚、円形絞りを採用すると同時にボケ味を左右するといわれている球面収差を最適化します。これらのSONYの技術は、日常的なスナップ撮影やポートレートなど美しいボケ味を活かした写真撮影を楽しむことができます。

SONY E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    標準ズームレンズ

  • 重量

    494g

  • 対応マウント

    αEマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

SONY E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gの紹介動画

SONY E 16-55mm F2.8 G SEL1655Gのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)