NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

Nikon

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

Lv2パス月額9,800円721種が入れ替えOK

必須

作例写真を見る

Nikon Zマウントの中望遠レンズです。
NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sは、Nikon Zマウント専用の交換レンズで、焦点距離は85 mmの単焦点です。開放F値は1.8と明るく暗い場所の撮影時にもシャッター速度を落とすことなく撮影ができる魅力を持ちます。製品名に含まれている「S」の記号はレンズタイプを示すもので、Aiを改良したレンズでもあり、Ai-Sと呼ばれることもあり、レンズ自体にカニ爪が付いているのが特徴です。最短撮影距離は撮像面から約0.8m、最大撮影倍率は約0.12倍などからも、植物などのクローズアップ撮影からポートレート撮影など様々な撮影シーンで活用できる交換レンズです。

マルチフォーカス方式採用によりボケ味の美しさを描写できます。
Zマウントの利点を最大限に生かしているのも、この交換レンズの特徴でもあり魅力的なボケ味を実現します。最大径約75mmの大口径レンズでもあり、全長約99mm、質量約470mmなどからも小型軽量タイプの中望遠レンズといえましょう。マルチフォーカス方式が採用されており、高い結像性能を実現する、シャープなピント面は開放絞りから得ることができます。静止画・動画の表現力が高いことや美しさにこだわりぬいたNikonの技術は、ボケ味と共に被写体の存在感を引き立ててくれます。

開放絞りからきれいな玉ボケを作ることもできます。
開放F値1.8がもたらす効果は、周辺光量を可能な限り豊富に確保することに繋がります。そのため、開放絞り時でも画像の周辺部分まで口径食が少ないきれいな玉ボケを作ることができます。玉ボケとは丸い形のボケ味を意味するもので、夜景などの撮影時に色とりどりのイルミネーションが1つずつ丸い玉ボケとなり、写真の品質を高める効果を期待できます。ちなみに、玉ボケの形は開放絞りから僅かに絞り込んだ状態で円形に近づくのが特徴です。

使いやすさに工夫が行われた動画性能を持ちます。
AF時にコントロールリングの操作によりMFに切り替えるM/A、絞り値・露出補正・ISO感度のいずれかを割り当てることができるコントロールリングが搭載してあります。静止画や動画撮影時にメインコマンドダイヤル、サブコマンドダイヤルと同等の役割を持たせるなど、新しい操作性を作り出しています。付属のレンズフードを逆向きに装着している場合でも、コントロールリングの操作ができるなど使いやすさにおいても様々な工夫が行われている交換レンズです。

Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • 重量

    470g

  • 対応マウント

    NikonZマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • レンズフード

Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sの作例

作例写真をもっと見る

Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sの紹介動画

Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sのブログ記事

  • 【作例ありレビュー】Nikon Z 85mm f1.8 S で紅葉を撮ってきた。いいレンズだ。

    この記事を読む >