PowerShot G7 X Mark III                 
                            

Canon

PowerShot G7 X Mark III

Lv2パスは月額9,800円で
対象機材594種借り放題

必須

積層型のセンサー

・このカメラの特徴は、センサーの画素領域と回路領域が異なるチップで構成されている、積層型であることです。1枚のチップにまとめずに済んでいるので小型化にも繋がり、何よりそれぞれが高画質と高機能に特化できているという性能面に大きなメリットがあります。そんなセンサーで実現されるのは、有効約2010万画素の高画質です。写真の細部に至るまで鮮明な描写が期待できます。そしてセンサーからの情報を処理するCanon独自のエンジンは、1秒間に30コマの高速連射や写真だけでなく動画も高画質な4K撮影ができる性能があります。

小型かつ高性能

・本体は手のひらに収まるほどのコンパクトサイズで、重量も300g強しかありません。そのためそのような撮影場所であっても手軽に連れて行けます。それでいて確かな操作ができるように、カスタマイズ可能なコントロールホイールやレンズ周りのリング、ダイヤルの場所が最適化されています。液晶モニターも撮影に活用できるタッチパネルで、フォーカスの位置を指定したり設定を変更するといった、ボタンとは異なる直感的な操作が可能です。

撮影をサポートする機能

・専門的な知識がなくても本格的な写真が撮影できるように、このカメラには様々な撮影補助機能が付いています。奥行きがある被写体だと細かなレベルでピントがズレてしまいますが、フォーカスブラケットという機能を使用すれば、複数のポイントでそれぞれピントを合わせた複数の画像を合成して鮮明な1枚に仕上げることができます。強い日差しの下での撮影など、光が入り込み過ぎる怖れがある場合は自動で明るさを調整してくれます。撮影したい写真に近づけるためのスタイルもプリセットで8種類用意されていて、それとは別にシーンに合わせた13種類のモードもあります。求める仕上がりと環境に合わせて使い分けましょう。モードの中には星空の軌跡も記録できるものもあります。

ネットワーク接続機能

・このカメラにはwi-fi機能が搭載されていて、撮影した写真を煩わしい作業なしですぐに共有することができます。パソコンやスマートフォンはもちろんのこと、プリンターとも接続できるため印刷も簡単です。またスマートフォンの場合はwi-fiとは別にBluetoothでも接続可能で、一度ペアリングをすればスマートフォンの操作のみで繋げられます。wi-fiと同じように写真が送信できるだけでなく、撮影の補助としても活用できる機能です。

Canon PowerShot G7 X Mark IIIのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    コンデジ

  • 重量

    280g

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ

Canon PowerShot G7 X Mark IIIの紹介動画

Canon PowerShot G7 X Mark IIIのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon PowerShot G7 X Mark IIIのブログ記事

  • PowerShot G7 X Mark IIIレビュー:「スマホでいいや」とは言わせないコンデジ

    この記事を読む >
  • Canon PowerShot G7 X Mark III / SHOOTING REPORT

    この記事を読む >
  • ポケットにおさまる高品質カメラ! 動画ライブ配信も可能なキヤノン「?PowerShot G7 X Mark III」レビュー

    この記事を読む >