【2021年2月18日更新!】NIKKOR Z 50mm f/1.2 S【注目の機材】

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S【注目の機材】

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、Nikonのミラーレス一眼カメラ対応Zマウント単焦点レンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」を紹介します。

まつ毛の一本まで、美しく繊細に。


NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sは2020年12月にNikonが発売した最新モデルのレンズです。その特徴は何といってもF1.2の明るい描写。明るいため暗所でも使用できるとともに、大きく滑らかなボケが楽しめます。通常F1.2だとぼやけやすい代わりにピント面の解像度がいまいち高くないものが多いですが、このレンズは開放値から解像力が高いです。そのため、人の瞳などを撮影する際にも、まつ毛の1本1本までくっきりと数えられるほどの、繊細ながらもはっきりとした美しい作品を作り出します。大口径なZマウントならではのレンズ構成で、収差も極めて少なく抑えることに成功。また、複数のステッピングモーターを搭載することにより高速かつ高精度なピント合わせが可能になっています。優れた操作性と高い描写性能を備えたレンズを使って、細部にこだわった作品を生み出してみてはいかがでしょうか。

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sのスペック

製品名 NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
対応マウント Zマウント
レンズ構成 15群17枚
焦点距離 50mm
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最大撮影倍率 0.15(400mm側)(内蔵エクステンダー使用時:0.21(560mm側))
最短撮影距離 撮像面から0.45m
本体の重さ 約1090g
その他機能 レンズ情報パネル搭載

 NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sの作例写真

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sをレンタルする。

■購入する場合は、250,470円(2021/2/10現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額26,180円(税込)でレンタル可能です。