【2021年最新】オススメの防塵防滴カメラ10選。梅雨の時期や雨の日でも撮影を楽しもう!

オススメの防塵防滴カメラ

「急な雨に降られて、大事なカメラが濡れてしまった……」「梅雨の時期に撮影したら、泥が跳ねてカメラが汚れてしまった……」などの苦い経験を、きっと誰もが一度は味わっていることでしょう。精密機器であるカメラにとって、水や砂塵は大敵です。そんな時にオススメしたいのが、防塵防滴仕様が施された、タフなカメラ。そこで今回は、梅雨の時期やアウトドアフィールドで活躍する、防塵防滴カメラ10選をご紹介します。

防塵防滴カメラとは?

防塵防滴構造は、アクションカメラやアウトドア用のコンパクトデジタルカメラ(通称:コンデジ)、一眼カメラであれば、ミドルクラス以上のモデルに備えられていることの多い機能です。バッテリーカバーやメモリーカードの収納部分、ダイヤルボタン周辺にシーリングを施すことで、水や埃の侵入を防ぎます。

ただし、耐水性や頑丈さなど防塵防滴性能は、モデルによって異なるので注意が必要です。防塵防滴の性能を調べる際は、日本工業規格が定めた保護等級規格・IP規格を目安にしましょう。「IP○×」と表記され、〇は防塵性、×は防水性を示します。防塵の保護等級は0~6級、防水は0~8級で区分され、使用する環境下に合わせた耐久性能を備えたモデルを選びましょう。防塵に関しては5~6級に「有害な影響が発生するほどの粉塵が侵入しない」と呼べるレベルの性能が備えられています。防水性は、濡れた手で触る・雨の水滴が当たる程度の水濡れであれば、IPX4~5の保護等級で機材の破損は防げるでしょう。カメラが水中に落ちる可能性がある、または水中撮影ができるクラスの防水性を期待するのなら、IPX6~8の保護等級が必須。これらの区分は一般的に、前者が防滴機能、後者が防水機能と呼ばれており、防水カメラは「耐久水深」でも水中使用時の強度を示しています。撮影状況に合わせてチェックしてみましょう。

とはいえ、防塵防滴性能は100%安全を保障するものではありません。例えば温泉やプール、海水などの純粋な水以外の成分が含まれている場合は、防水性能が正常に発揮しない場合も存在します。また、IP規格は一眼レフやミラーレスなどのレンズ交換式カメラには適用されません。一眼カメラの防塵防滴性能に関しては、各メーカーのカタログで確認しましょう。(使用の際には、防塵防滴構造のレンズを併用してください。)

防塵防滴カメラのメリット

雨の日・雪の日でも撮影できる

防塵防滴カメラのメリットは、何といってもカメラが苦手な環境下でも撮影が行なえる点です。雨に濡れた森林や草花、傘を差して街中を歩く人々、雪花が舞う銀世界……。そんなシチュエーションは、晴れの日には撮影できない悪天候ならではの情景です。しかし、カメラが濡れないように傘を差したりカバーで覆ったりと、通常のカメラだと細心の注意を払う必要があるため、撮影は一苦労。その点、防塵防滴の機能を搭載したカメラであれば、安心して撮影に集中できます。精密機械であるカメラにとっての弱点を強化したことで、より撮影の幅を広めてくれるでしょう。

川や湖の水辺でも撮影ができる

川や湖にキャンプへ行く時や、水辺の観光地に出かける際、カメラを持って行きたいけれどもしものことがあったら。でもスマートフォンのカメラだけではいまいち物足りない……。そんなもどかしさに悩まされている方も多いはず。防塵防滴カメラは、川辺など水滴のかかる場所でも撮影が可能です。楽しい家族とのひとときや水辺で見た絶景を、より高画質で記録しておくことができます。

急な悪天候にも対応できる

「自分は水辺での撮影は想定していないし、天気の悪い日にはカメラを携帯しないから防塵防滴は必要ない」と思う方もいるかもしれません。しかし、急な雨やスコールに見舞われて、カメラが濡れてしまう可能性は、ゼロではありません。特に夏場や高原・山の天気は変わりやすいので、たとえ出発時に晴れていたとしても油断は禁物です。屋外撮影や風景撮影を中心に行なう方は、防塵防滴機能の有無をカメラ選びの基準にしてみても損はないでしょう。

防塵防滴カメラ10選

ここからはGooPassがオススメする「防塵防滴カメラ10選」を紹介していきます。

RICOH WG-6

高い耐久性とLEDライトで水中撮影も明るく写すタフなカメラ。

リコーの防水カメラWG-6は、本格防水に加えて防塵、2.1mの耐衝撃、マイナス10°までの耐寒など、高い堅牢性を持つ光学5倍のズームコンデジです。本機の特徴として挙げられるのが、マクロ撮影に対応したデジタル顕微鏡モードと、6灯のLEDライトの搭載。超近接撮影もボケ知らずで、水中をはじめ光量の少ない場所でも、リング状のLEDライトが被写体を明るく照らすことで、問題なく撮影が行なえます。画質に関しては、1/2.3型センサーが有効約2000万画素のクリアな画質を実現。高い雪山から水中環境まで、あらゆる場所で撮影ができる本格アウトドア設計のカメラです。

RICOH WG-6
タイプ コンパクトデジタルカメラ
有効画素数/動画 2000万画素/4K
常用ISO感度 ISO125~6400
焦点距離 5~25mm
(35mm判換算値:28~140mm)
耐久性能 水深20m、防塵IP6X、耐衝撃2.1m
幅×高さ×奥行き 118.2×65.5×33.1mm
重量 246g

■購入する場合は、36,432円(税込)(2021/ 5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。

OLYMPUS Tough TG-6

過酷な環境下でも高画質で緻密な表現力。

防水コンデジのTough TG-6は、長年愛されてきたTough TG-5の後継モデルとしてオリンパスより発売されました。水深15mの防水、2.1mの耐衝撃、マイナス10°までの耐低温、耐結露などタフな性能が満載。さらに、従来モデルより、多種のマクロ撮影を可能にするバリアブルマクロシステムや、水中撮影モードなどが強化されました。顕微鏡を覗いているかのようなミクロの世界や、自然な色合いの臨場感溢れる水中を撮影できます。加えて、Hi-speed裏面照射型CMOSイメージセンサーと、F2.0の明るい高解像力レンズが、低光量の場所であっても速いシャッタースピードを実現。携帯性も画質も妥協しない、いつでもどこでも撮影可能なカメラといえるでしょう。

OLYMPUS Tough TG-6
タイプ コンパクトデジタルカメラ
有効画素数/動画 1200万画素/4K
常用ISO感度 ISO100~12800
焦点距離 4.5~18mm
(35mm判換算値:25~100mm)
耐久性能 水深15m、防塵IP6X、耐衝撃2.1m、耐結露
幅×高さ×奥行き 113x66x32.4mm
重量 253g

■購入する場合は、41,650円(税込)(2021/ 5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。

OM-D E-M5 Mark III 14-150mm II レンズキット

軽量コンパクトと堅牢性を両立、アウトドアにこれ1本。

フォーサーズセンサー搭載のミラーレス一眼・OM-D E-M5 Mark IIIに、14-150mm IIのレンズを付けたオリンパスのレンズキットです。366gの軽量ボディに、プロフェッショナルモデルE-M1 MarkⅡと同様のイメージセンサーや、121点の測距、5軸手ぶれ補正機構、安定した4K動画など、シャープな画づくりに貢献する高性能が凝縮されています。さらに、小型ながら約10.7倍のズーム性能を持つM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIを装着すれば、軽快さは倍増。28mmから300mmの焦点距離(35mm判換算)が、多くのレンズを持ち運んだりレンズ交換をしたりするのが難しい環境下でも、画角に縛られることなく自由な撮影が楽しめるでしょう。もちろんボディ・レンズ共に防塵防滴のため、アウトドアでも安心です。

OM-D E-M5 Mark III 14-150mm II レンズキット
マウント マイクロフォーサーズ
センサーサイズ/タイプ フォーサーズ/ミラーレス一眼
画素数/動画サイズ 2037万画素/4K
常用ISO ISO64~6400
シャッター速度 1/32000~60秒
ファインダー視野率/倍率 100%/1.37倍
重量 366g
その他 防塵・防滴、5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth4.2

■購入する場合は、106,800円(税込)(2021/5 /1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円で1週間借りることができます。

OM-D E-M1 Mark III 12-40mm F2.8 PROキット

強力な手ぶれ補正と高画質、シーンを選ばずどこでも撮影。

オリンパスミラーレス一眼の中でも、プロフェッショナルモデルに位置するOMD EM 1シリーズ。その3代目であるOM-D E-M1 Mark IIIはプロの写真家も愛用しています。防塵防滴仕様に加えて、堅牢な合金外装、約40万回の耐久シャッターユニットなど、厳しい環境下でも信頼を置ける頑丈なボディが魅力です。
5軸シンクロ手ぶれ補正を搭載したレンズと併用すれば、最大7.5段の手ぶれ補正力を発揮できる本機。

今回のキットレンズ・12-40 mm f 2.8 Proキットではシンクロ手ぶれ補正は効かないものの、ボディ内だけでも6.5段の手ぶれ性能があるため、光量の少ない場所や朝夕の時間帯でも手持ち撮影が可能です。さらに、約18コマ秒の高速連写が、動きの速い動物や走り回る子供であっても最高の瞬間を切り取るでしょう。あらゆるシーンで被写体を選ばない、撮影者のイメージを表現するカメラです。

OM-D E-M1 Mark III 12-40mm F2.8 PROキット
マウント マイクロフォーサーズ
センサーサイズ/タイプ フォーサーズ/ミラーレス一眼
画素数/動画サイズ 2037万画素/4K
常用ISO ISO64~6400
シャッター速度 1/32000~60秒
ファインダー視野率/倍率 100%/1.48倍
重量 504g
その他 防塵・防滴、5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth4.2、ダブルスロット

■購入する場合は、207,000円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円で1週間借りることができます。

PENTAX K-1 Mark II

感動を生む描写力。

ペンタックスのフルサイズ一眼レフモデル・PENTAX K-1の後続として発売されたPENTAX K-1 Mark II。堅牢性に定評のあるペンタックスらしい、防塵防滴やマイナス10度の耐寒に加え、ダブルスロットを備えているため、屋外撮影でもSD カードの容量を気にせず思う存分シャッターを切れるでしょう。
特筆すべき点は、新進の画像処理エンジンで達成したISO 819200の超高感度。薄暮・薄明の時間帯であっても昼間と遜色ないシャープな画質を期待できます。また、独自技術のリアル・レゾリューション・システムにより、三脚が推奨されるシーンでも手持ち撮影に対応しました。高い描写性能と撮影領域を狭めない利便性、可能性に満ちた1台です。

PENTAX K-1 Mark II
マウント ペンタックスKマウント
センサーサイズ/タイプ フルサイズ/一眼レフ
画素数/動画サイズ 3640万画素/フルHD
常用ISO ISO100~819200
シャッター速度 1/8000~30秒
ファインダー視野率/倍率 100%/0.7倍
重量 925g
その他 防塵・防滴、5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、ダブルスロット

■購入する場合は、190,400円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円で1週間借りることができます。

OM-D E-M1X

プロ基準を満たす操作性で、撮影に全集中。

オリンパスの技術を凝縮したプロフェッショナルモデルのOM-D E-M1X。軽量コンパクトを掲げてきたオリンパスのカメラとしては、997gのボディは重量級ですが、最高7.5段の手ぶれ補正機構や、縦シャッターボタン、50m相当のハイレゾショットなど、プロも満足の性能が詰まった一台です。もちろん、防塵・防滴仕様があしらわれているので、小雨の降る環境下でも安心して使用できます。また、とことん考え抜いた利便性・操作性が、リチウムイオン充電池を2つ挿入できる大容量のバッテリーや、長時間のホールディングを可能にするグリップ設計に表れています。よりレベルの高い本格的な技術を目指す方、長時間の撮影を想定する方に一押しのカメラです。

OM-D E-M1X
マウント マイクロフォーサーズ
センサーサイズ/タイプ フォーサーズ/ミラーレス一眼
画素数/動画サイズ 2037万画素/4K
常用ISO ISO64~6400
シャッター速度 1/32000~60秒
ファインダー視野率/倍率 100%/1.65倍
重量 997g
その他 防塵・防滴、5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth4.2、ダブルスロット

■購入する場合は、156,994円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円で1週間借りることができます。

EOS R5

高画質・高感度・高速があらゆるイメージ表現を可能に。

キヤノンが2020年に発売したフルサイズミラーレス一眼のEOS R5。キヤノンの技術力を最大限に生かした本機は、新開発フルサイズ CMOS センサーを搭載し、EOSシリーズ最高 レベルの4500万画素で、ハイライトからシャドウまで豊かな階調で表現します。高画素でありながら、ISO 51200の高感度撮影も実現。さらに最高約20コマ秒の連写機能や、EOS初のボディ内5軸手ぶれ補正機構を搭載し、素早い被写体から低光量のシーンまで、あらゆるシチュエーションに対応して撮影の自由度を高めました。申し分ないスペックに加えて、タフさも折り紙付き。剛性を持つマグネシウム合金の外装と、防塵防滴を採用したボディで、過酷な環境下でも最高級の撮影が楽しめるでしょう。

EOS R5
マウント キヤノンRFマウント
センサーサイズ/タイプ フルサイズ/ミラーレス一眼
画素数/動画サイズ 4500万画素/4K
常用ISO ISO100~51200
シャッター速度 1/8000秒~30秒
ファインダー視野率/倍率 100%/0.76倍
重量 650g
その他 防塵・防滴、5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth5、ダブルスロット、バリアングル液晶

■購入する場合は、442,065円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円で1週間借りることができます。

サイバーショット DSC-RX0M2

水深10mでも、高さ2mから落としてもヘッチャラ。

ソニーが開発したアクションカメラ・サイバーショットDSC-RX0M2。手のひらに乗るサイズのボディには最新のCMOSセンサーと、ツァイステッサー T*レンズを搭載し、アクションカメラでありながら、隅々まで高コントラストで高解像度の表現を実現しました。水深10mまでの防水と防塵、2.0mまでの落下衝撃など、ハードな環境下や撮影中の落下を見越して設計されています。上方約180度、下方約90度の角度調整が行なえる液晶は、ハイアングルやローアングルはもちろん自分撮りにも最適。静止画・動画問わずに表現の幅を広げる、機能性抜群のカメラです。

サイバーショット DSC-RX0M2
タイプ アクションカメラ
有効画素数/動画 1530万画素/4K
常用ISO感度 ISO125~12800
焦点距離 7.9mm
(35mm判換算値:24mm)
耐久性能 水深10m、防塵IP6X、耐衝撃2m
幅×高さ×奥行き 59×40.5x35mm
重量 132g

■購入する場合は、83,960円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW

アクションカメラ初心者でも、楽ちん高画質撮影。

アクションカメラのパイオニア・GoProが2020年に発売したHERO9 BLACK CHDHX-901-FW。従来機の携帯性や水深10mまでの防水性能はそのままに、HERO9では最新センサーを採用し、大幅に記録画質がアップしました。また、自分を写す際でも液晶画面を見ながらの構図確認が可能に。HERO7より導入された画像安定化機能のHyperSmooth(ハイパースムーズ)は3.0まで進化し、手持ち撮影であってもジンバルを使用したような滑らかで安定した映像が得られます。使いやすさと高画質の両立を実現した優等生アクションカメラです。

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW
タイプ アクションカメラ
有効画素数/動画 1200万画素/4K
液晶モニター 2.27 型(インチ)
耐久性能 水深10m
幅×高さ×奥行き 112×75×226mm
重量 515g
その他 Bluetooth、Wi-Fi、手ぶれ補正機構

■購入する場合は、50,387円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

Osmo Action

激しいアクションもより滑らかに、ダイナミックに。

DJIが2019年に発売した、初のアクションカメラOsmo Action。多機能かつ利便性を追求したOsmo Actionは、カメラ起動から撮影までの反応速度が高く、QSボタンと呼ばれる1つのボタンでカスタム設定が呼び出せるなど、素早い操作性がストレスを与えません。防水防塵やマイナス10度までの耐寒、耐衝撃のタフネス性能もちろん、独自のアルゴリズムで開発した手ぶれ機構のRockSteadyは、激しいアクションであっても乱れの少ない映像を撮影できます。さらに8倍のスローモーションや、最大120秒の長時間露光、タイマー撮影の多彩な機能が搭載され、記録以上の楽しみ方が豊富。スマートフォンのアプリと連動すれば、撮影の制御や編集、共有までを手軽に行なえるスマートなアクションカメラです。

Osmo Action
タイプ アクションカメラ
有効画素数/動画 1200万画素/4K
F値 F2.8
耐久性能 水深11m、防塵、耐衝撃
幅×高さ×奥行き 65x42x35mm
重量 124g
その他 Bluetooth、Wi-Fi、手ぶれ補正機構

■購入する場合は、28,000円(税込)(2021/5/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

まとめ

以上、雨の日でも撮影が楽しめる防塵防滴カメラ10選でした。「天気が悪いから……」と、撮影を断念する必要はもうありません。家にこもりがちな梅雨時でも、防塵防滴のカメラを手にぜひ撮影へ出かけてみましょう! 雨の日にしか撮影できない、晴れの日には撮影できない素敵な1枚がきっと撮れるはずです。