【最新カメラ機材ニュース】リコー発スタートアップ・ベクノス、ペン型全天球カメラ『IQUI(イクイ)』の開発を発表。

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!

今回は、「RICOH THETA」の開発コアメンバーによるスタートアップ企業・ベクノス社が開発を発表した、ペン型全天球カメラ『IQUI(イクイ)』について紹介します。

ベクノス株式会社とは?

ベクノス株式会社は、2019年8月に、株式会社リコーの社内スタートアップとして設立されました。世界初の民生360度カメラ「RICOH THETA」の開発コアメンバーを中心に、スピンアウトする形で独立を果たし、CEOには初代THETAのプロジェクトリーダーである生方秀直氏が就任しています。資本金は1億円。事業内容は「360度カメラならびに特殊カメラの製造・販売」「コンシューマー向けソフトウェアならびにWebサービスの作成・販売」です(同社のWebサイトより引用)。“まだ見ぬ景色を届けたい。”を企業理念に、ユニークな光学技術とAIによる画像処理技術を生かして、全天球カメラとアプリケーションサービスを融合した、映像体験革命を目指しています。

世界初のペン型全天球カメラ『IQUI(イクイ)』とは?

上記の事業内容である360度カメラならびに特殊カメラの製造・販売」の通り、2020年3月、ベクノスは第一弾製品の開発を発表しました。それが、側面に3つ・天面に1つ、計4つのレンズが搭載された、超スリムなペン型デザインの全天球カメラ『IQUI(イクイ)』です。全天球カメラとは、いわゆる360度カメラのことを指します。「RICOH THETA」の開発コアメンバーを中心に設立された同社だから開発可能な、新時代のカメラといえるでしょう。

ペン型全天球カメラの特徴について

圧倒的軽量・コンパクト。

ポケットはもちろん、ポーチやペンケースに収まるほどのコンパクトなフォルムを実現。小さな子どもが片手で楽に持てるほど超軽量です。ペン型を採用した理由についてベクノス社CEOの生方氏は「いくらコンパクトだとしても、小さすぎたり細すぎたりすると、かえって持ち運びづらくなってしまう。カメラ本体の握りやすさとコンパクトさの両立を追求した結果、ペン型にこだわった」インタビューで語っています。『カメラ=重い、かさばる』という固定観念を覆す、歴史的なモデルになることは間違いありません。

洗練されたデザイン。

もう1つの特徴は、スタイリッシュな外観です。シャンパンゴールドの美しい筐体は、宝石のようなラグジュアリーさを感じさせます。ベクノス社CEOの生方氏によると、「ペン型全天球カメラのコアターゲットは、20〜30代の女性。これまで映像体験と接点がなかったレイヤーも狙っていきたい」とのこと。普段持ち歩くアクセサリーとしても、充分すぎるデザインに仕上がっています。

ペン型全天球カメラ『IQUI(イクイ)』のスペックについて

現時点(2020年9月3日時点)でスペックの詳細は明らかにされていませんが、ベクノス社CEO・生方氏のインタビューから、ペン型全天球カメラ『IQUI(イクイ)』のスペックは、下記のように読み解くことができます。

スペック
直径 13〜15cm(推定)
カラー シャンパンゴールド
バッテリー駆動時間 静止画ベースで24時間程度
Wi-Fi、Bluetooth 対応予定
充電方式 Type-Cアダプター

専用アプリと連携すれば、面白さ倍増。

ベクノス社のもう1つの事業内容である、「コンシューマー向けソフトウェアならびにWebサービスの作成・販売」。同社では、全天球写真加工アプリ「IQUISPIN(イクイスピン)を開発・リリースしています。IQUISPINは、全天球カメラ(360度カメラ)専門の編集・加工アプリ。360度カメラの撮影規格であるエクイレクタングラー形式の写真や動画に、Snapchatのようなエフェクトを加工したり、編集してショートビデオを作成したりすることが可能です。もちろん、今回取り上げた「ペン型全天球カメラ」も、IQUISPINに対応。超コンパクトなフォルムで気軽に撮影した写真・動画を、スマートフォンからお手軽に編集・加工できます。また、IQUISPINのサービスサイトでは、合計50名に「ペン型全天球カメラ」が当たるショートビデオコンテストを開催中。詳細は下記URLをチェックしてください。

https://iquispin.com/

ペン型全天球カメラ『IQUI(イクイ)』の発売日はいつ?

ペン型全天球カメラは、「2020年内に発売・サービス開始予定」と発表されていますが、正確な発売日は現時点(2020年9月3日時点)でまだ明らかになっていません。GooPass MAGAZINEでは、続報が入り次第、最新ニュースをお伝えする予定です。今後の動きに、引き続きご注目ください。

まとめ

ベクノス社CEO・生方氏によると、「ペン型全天球カメラの市場規模は全世界で600万台を見込んでいる」とのことです。現在はレンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ)に比べてシェアの小さい360度カメラですが、このペン型全天球カメラの登場によって、カメラ業界を取り巻く市場は大きく変化することが予想されます。また同様に、私たちの日常に大きな影響を与えることは間違いありません。写真・映像は2Dから3Dが主流になり、1人1台ペン型カメラを日常的に持ち歩く……。カメラの歴史が変わる瞬間は、もうそぐそこまで迫っています。

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。 ※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報