バイクの撮影にオススメのカメラ10選。ツーリングを思い出に残そう!

バイクの撮影にオススメのカメラ

旅やカメラと相性のいい趣味の一つ、バイク。バイクで出かけた先の思い出をカメラで綺麗に残すと、ツーリングの楽しみは倍増します。とはいえ、ツーリング時の荷物はできるだけ減らしたいところ。そこで今回は、軽量・コンパクトな、ツーリングにピッタリのオススメカメラをご紹介します。

ツーリング中のオススメ撮影シーン

走行中の動画撮影

 

ツーリング中のオススメ撮影シーンといえば、まず浮かぶのは移動中です。ヘルメットやバイクにアクションカメラを装着して動画を撮影することで、道中の景色やヤエー(ツーリング中にバイクですれ違ったライダー同士がピースサインを送り合うこと)などをバッチリ記録可能。また、早送りやタイムラプスにして仲間に共有すれば、旅の思い出をInstagramなどSNSへお手軽にアップロードできます。

景色をバックに静止画撮影

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

** ❤︎︎❤︎︎**(@aya_rbl21)がシェアした投稿

休憩ポイントなど道中の風景とバイクを一緒に撮影するのも、ツーリングの醍醐味。景色によって愛車の雰囲気がガラリと変わって見えるので、つい色々な場所で撮影したくなりますね。景色を一緒に写す際は、背景をぼかしすぎない程度に撮影するがオススメ。ツーリングスポットは道幅の狭い場所が多いので、撮影時は十分に周囲を注意しましょう。

ツーリングの撮影にオススメなカメラの種類

 アクションカメラ・ウェアラブルカメラ

バイクやヘルメットに装着できる、アクションカメラ・ウェアラブルカメラ。軽量・コンパクトで携帯性が高く、動画も写真も撮影できる、ツーリングにぴったりなカメラです。GoProなど360°撮影可能なモデルであれば、景色と一緒に走っている仲間を写せます。また、アクションカメラは防水モデルが多いため、急な雨に降られた場合でも安心です。

ミラーレス一眼カメラ

次にオススメするのは、ミラーレス一眼カメラです。アクションカメラ・ウェアラブルカメラと異なり、手に持って撮影する必要があるため、走行中の動画撮影はできませんが、静止画撮影時のクオリティはピカイチ。アクションカメラ・ウェアラブルカメラでは撮影が難しい、背景を綺麗にぼかした写真や、解像度の高い写真が撮れます。また、レンズ込みで1kg未満の比較的軽量・コンパクト機種が多く、ツーリング時の荷物になりにくい点もポイントです。

コンパクトデジタルカメラ

「綺麗な静止画を撮影したい。でも、ミラーレス一眼カメラはかさばるから持っていきたくない……」という欲張りな方にオススメしたいのが、コンパクトデジタルカメラ。500g未満の軽量サイズで、高性能なセンサーを搭載した高画質なモデルが多く存在します。こちらも手に持って撮影する必要があるため、走行中の動画撮影には向いていませんが、”サッと取り出してパシャッと撮れる”手軽さ・気軽さは、アクションカメラ・ウェアラブルカメラやミラーレス一眼カメラと比べ物になりません。ポケットに忍ばせておいて、気軽に景色・バイクを撮影できるので、写真をたくさん撮りたい方にオススメです。

ツーリングの撮影にオススメなカメラ10選

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW

ガタガタ道でもブレなく思い出を残す。

2020年9月17日に発売されたGoPro(ゴープロ)のアクションカメラ、GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FW。従来機・『HERO8』に比べて、スペックが大幅に向上しています。たとえば、記録画質。23.6メガピクセルの新型センサーを採用することにより、5K動画と20メガピクセルの写真を撮影できるようになりました。また、ハイスペックな手ブレ補正機構が搭載されている点も見逃せません。『HyperSmooth(ハイパースムーズ) 3.0』が搭載されたことにより、カメラ内でホライゾンレベリング(=水平維持)ができるようになりました。オフロードや舗装がガタガタな道路でもブレのない動画が撮影できるので、道中の景色をしっかりと鮮明に残したい方にイチオシの一台です。

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW
有効画素数 2000万画素
動画性能 5K:30fps/4K:60fps/1080p:240fps
幅×高さ×奥行き 71.0×55.0x33.6mm
重量 120g

■購入する場合は、46,400円(2021/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

 

DJI お手軽Vlogセット Osmo Pocket + Osmo Action

運転中から観光中までブレなし、高画質。

DJI史上最も小さい3軸スタビライザーを搭載した、DJI Osmo Pocket。コンパクトで持ち運びしやすく、自然でブレの少ない100Mbpsの4K動画や1,200万画素の写真が撮影できるスペックも魅力。

Osmo Actionは4K/HDR動画の撮影が可能なコンパクトなアクションカメラです。デュアルスクリーンと映像ブレ補正『RockSteady』を内蔵しています。また、防塵・防水・耐衝撃性能に優れているタフさもポイント道中に砂埃が舞う過酷な環境でも、安心して撮影とツーリングを楽しめます。

DJI OSMO POCKET  
タイプ アクションカメラ
画素数 1200万画素
動画性能 4K:60fps
有効稼働時間 140分
本体の重さ 116g
Osmo Action
タイプ アクションカメラ
画素数 1200万画素
動画性能 4K:60fps
有効稼働時間 135分
本体の重さ 124g

■購入する場合は、32,970+26,500=59,470円(2021/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

GoPro MAX CHDHZ-201-FW

360度の景色を全部残すアクションカメラ。

GoPro MAXは、GoPro HERO8とほぼ同時に発売された、GoProの最新360度カメラ。革新的な水平維持機構『PowerPano』が搭載されており、走行中でも滑らかな映像を記録できます。もちろん、360度の映像だけでなく、通常の静止画・動画も撮影可能。内蔵されているマイクの性能も高く、周囲の声や音をしっかりと記録するため、Vlog撮影にもピッタリ。様々な用途で活躍する、万能アクションカメラです。

GoPro MAX CHDHZ-201-FW スペック
画素数 16.6MP
動画解像度 5.6K:30、24fps
手ブレ補正 Max Hypersmooth
本体のサイズ 64×69×25mm
 本体の重さ 154g
その他機能 TimeWarp ビデオ・360 度オーディオなど

■購入する場合は、60,280円(2021/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

マイクとミニ三脚つき!youtube/Vlog入門キット α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット + 動画制作アクセサリーセット

写真もVlogも撮れるミラーレス一眼。

α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキットに、一眼レフカメラなどに装着可能なオンカメラマイク『RODE ロード VideoMicro』と、マンフロットPIXIミニ三脚が付いたGooPassオリジナルのセットです。α6600は、前モデル・α6500に比べて、バッテリー・センサー性能が向上。30分以上にわたって、高画質な撮影を長時間楽しめます。マイクはプラグインパワー駆動のため、電池は必要なし。ミニ三脚は『Manfrotto』のロゴを押すと雲台のボールが開放され、放すとロックされるシンプルな仕様で使い勝手◎。直感的な映像が撮影可能です。

 α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×69.3mm
本体の重さ 418g
付属レンズのサイズ 全長約88mm
付属レンズの重さ 約325g
その他機能 防塵・防滴・手振れ補正機構・5軸手ブレ補正・自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・180度チルト式液晶モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■カメラ本体を購入する場合は、180,000円(2021/9/8現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

マイクとミニ三脚つき!youtube/Vlog入門キット X-T200 レンズキット [シャンパンゴールド]+ 動画制作アクセサリーセット

女性ライダー必見の、自撮りもできる三脚セット。

人物撮影に秀でているのが「FUJIFILM X-T200」。顔・瞳AF機能に加えて、『美肌モード』を搭載しているので、ツーリング仲間を綺麗に撮影できます。さらに、低照度AFや動体追従AFなど、AF性能が高いため、仲間同士の流し撮りや、日没後の暗い時間にも対応可能。三脚とマイクが付属しているため、『美肌モード』を活かして、バイクと一緒に自撮りしたり、Vlog撮影にも挑戦したり……。女性ライダーに必見の盛れるレンズセットです。

FUJIFILM X-T200 レンズキット
センサーサイズ APS-Cセンサー
画素数/動画サイズ 2424万画素/4K:30fps
AF測距点 117点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.62倍
測光分割数 TTL256分割測光
常用感度 ISO200~12800
シャッター速度 電子:1/32000~30秒
メカニカル:1/4000~30秒
本体の重さ 321g
その他機能 可動式液晶、タッチパネル、ゴミ取り機構、Wi-Fi、Bluetooth

■購入する場合は、84,800円(2021/9/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

サイバーショット DSC-RX1RM2

コンパクトだけどフルサイズなデジタルカメラ。

サイバーショット DSC-RX1RM2は、フルサイズセンサーを搭載した単焦点コンデジです。有効画素数は4240万。ボディにZEISS製の35mm F2レンズを内蔵することで、一眼レフカメラに引けを取らない綺麗なボケを写し出すことに成功しました。手のひらサイズのコンパクトなボディに、妥協を許さない高画質な撮影を可能にする性能を詰め込んだ一台です。

製品名 サイバーショット DSC-RX1RM2
センサーサイズ フルサイズセンサー
有効画素数 4240万画素
常用感度 ISO100-25600
サイズ 113.3×65.4×72.0mm
重さ 507g

■購入する場合は、292,800円(2021/9/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額26,180円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額15,180円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

サイバーショット DSC-RX0M2 + VCT-SGR1 シューティンググリップ セット

手持ちも、定点も撮影できるグリップセット。

レンズの名門カールツァイスのZEISS Tessar T* 7.9mm(35mm伴換算24mm)F4を搭載した、高画質なコンパクトカメラです。画質にこだわり抜いたSONYが、あえて『アクションカメラ』ではなく、『コンパクトデジタルカメラ』として発売しました。三脚にもなる手持ちのグリップが付属しており、絶景をバックにした静止画撮影から、走行中の動画撮影まで、幅広く対応しています。

製品名 DSC-RX0M2
最大動画サイズ 4K:30fps
最大静止画サイズ 15MP
主な機能 1.0型積層型Exmor RS CMOSセンサー、180度チルト可動式液晶、スーパースローモーション(40倍)、防水

■購入する場合は、79,800円(2021/9/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

Canon EOS R & 標準単焦点セット EOS R ボディ+ RF50mm F1.8 STM

高画質で背景もきれいにボケる。

静止画重視の方にオススメしたい、カメラ初心者でも綺麗な写真が撮れるレンズセットです。ボディには、AF性能に定評があり、手ぶれ補正機構が搭載されているEOS Rをセレクト。初心者でも、ブレにくい、ピントの合った写真が撮影できます。また、レンズには、ポートレート撮影などで用いられることの多い、50mm・開放F値1.8の大口径単焦点レンズをセット。背景を大きくボカしつつ、バイクのツヤ感がしっかりと残った綺麗な写真を撮影することができます。

Canon EOS R ボディ
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 3030万画素/4K(30p)
AF測距点 143分割
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.76倍
測光分割数 384分割
常用感度 ISO100~40000
シャッター速度 1/8000~30秒
重さ 580g
その他機能 ボディ内手ぶれ補正、Wi-Fi
RF50mm F1.8 STM
対応マウント Canon RFマウント
レンズ構成 5群6枚
最短撮影距離 0.3m
サイズ 69.2×40.5 mm
重さ 160g
フィルター径 43mm
その他機能

■購入する場合は、190,000+25,740=245,740円(2021/7/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

RICOH GR III

コンパクトでスムーズな撮影を。

RICOH GR IIIはRICOH(リコー)から2019年3月に発売されました。起動時間は、0.8秒と超高速。ポケットに忍ばせておけば、シャッターチャンスを逃すことなく撮影できます。また、本機には、新開発されたレンズ『GR LENS18.3mm F2.8』を搭載。画面の周辺が歪んでしまう歪曲収差や色収差を抑制します。しかも、重量はわずか227g。携帯性と高画質を両立させた、最強のコンパクトデジタルカメラといえるでしょう。

RICOH GR III
タイプ コンパクトデジタルカメラ
撮像素子 23.5mm×15.6mm(APS-C)CMOS
画素数/フレームレート 2400万画素/60fps
焦点距離 35mm判換算値:28mm
F値 F2.8
最短撮影距離 10cm(標準)
6cm(マクロ)
デジタルズーム
光学ズーム
常用感度 ISO100~102400
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 227g

■購入する場合は、84,978円(2021/9/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

PowerShot G7 X Mark III

ズームも広角も手のひらサイズで。

『PowerShot G7 X Mark III』は2019年8月にCanon(キヤノン)から発売されました。本機の最大のポイントはわずか280gのボディに搭載された、24~100mmの光学ズームです。できるだけ荷物を減らしたいツーリングにピッタリ。キヤノン初(2019年7月において)となる1.0型 積層型CMOSセンサーを搭載しており、2000万画素を超える画素数に加え、常用感度ISO125~12800を実現。開放F値・1.8~2.8の明るいレンズを内蔵しており、しっかりとボケ味のある写真が撮影できます。動画撮影ではなく、写真撮影がメインの方にオススメです。

Canon PowerShot G7 X Mark III
タイプ  コンデジ
撮像素子 1型CMOS
画素数/動画サイズ 2010万画素/4K(29.97 fps)
焦点距離 24mm~100mm
F値 F1.8~F2.8
最短撮影距離 5cm(標準)/5cm(マクロ)
デジタルズーム 4倍
常用感度 ISO125~12800(通常)/ISO25600(拡張)
シャッター速度 1/2000~1秒
本体の重さ 280g

■購入する場合は、79,000円(2021/9/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円でレンタル予定です。

まずはレンタルして試してみる

まとめ

今回は「ツーリングの撮影にオススメのカメラ10選」をご紹介しました。バイク・ツーリングの撮影は、「動画と写真の、どちらをメインで撮影したいのか?」をしっかりと決めておくことで、機材選びの失敗を減らせます。できるだけ荷物を減らしたいツーリング撮影は、できるだけ軽量・コンパクトで持ち運びやすいカメラを選ぶのがポイントです。本記事を参考に、愛車と絶景が融合した、素敵な1枚を撮影してくださいね。