【2021年1月22日更新!】徳島県のオススメ撮影スポット5選

四国4県の一つである徳島県。阿波踊り発祥の地として有名な県ですが、撮影スポットなどはあまり知らない方が多いのではないでしょうか。実は、この後紹介する世界的に有名な海峡「鳴門海峡」など、雄大な水景色などを撮影できる県です。今回は、知れば行きたくなる徳島県のオススメ撮影スポット5選を紹介します。

徳島県の撮影スポットの特徴について

徳島県のオススメ撮影スポットは、滝や海峡など美しい水景色が見られる場所が多いのが特徴です。また、全スポットが屋外で、営業時間がないため好きなタイミングで撮影を楽しむことができます。心ゆくまで撮影を楽しみましょう。

アクセスや交通手段について

徳島県での交通手段は主に電車・バス・自動車があります。ただし、これから紹介する「大釜の滝」へは自動車のみでしかアクセスできません。また、ススメの撮影スポット間は距離があるため、最も時間の融通が利く自動車の利用をオススメします

機材選びのコツ

カメラは、コンパクトで高画質なフルサイズミラーレス一眼カメラがオススメです。観光地など移動が多くなる場所でも、持ち運びに困ることなく身軽に撮影を楽しめます。レンズは、荷物を減らすためにズームレンズを選びましょう。また、自然をダイナミックに撮影できるドローンもオススメです。

※ドローンを飛ばす際には周囲の状況に気を配るとともに、事前にドローンに関する法律フライトマップを確認しましょう。

徳島県のオススメ撮影スポット5選

① 大釜の滝

神秘的な空間に包まれた滝。

大釜の滝は日本の滝百選に選ばれている滝です。豊富な水量により演出される迫力はぜひ写真に収めておきたい景色。春から夏にかけての緑が生い茂る景色は、近距離から広角レンズで納めると神秘的な雰囲気に撮影できます。また、秋の紅葉シーズンには少し離れた場所から近くの木々を入れて撮影すると趣のある1枚を残すことが可能。大自然の景色を撮影したい方はぜひ訪れてほしいスポットです。

撮影スポット名 大釜の滝
住所 徳島県那賀郡那賀町沢谷
グーグルマップで見る
アクセス (1)桑野駅から車で90分
(2)国道193号線から車で沢谷橋より釜ヶ谷渓谷を国道に沿って上流へ
ドローン飛行
URL https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/nogyo/2012122800428
駐車場 無し。車で行く際には道幅が広くなっている場所があるため邪魔にならないようにそこへ停めましょう。
入場料 無料

②眉山(びさん)

様々な撮影が楽しめる絶景フォトスポット。

次にご紹介するのは、徳島市にある「眉山」です。標高290ⅿの小さな山で、山頂には眉山公園があります。眉山公園の展望台からは徳島市内を一望でき、夜景スポットとしても有名です。また、公園内では四季折々の景色が見られるため、ポートレート撮影などにもオススメ。一年を通して楽しめるスポットですが、その中でも空気の澄んだ冬の時期が特にオススメです。

撮影スポット名 眉山(びさん)
住所 徳島県徳島市眉山町
グーグルマップで見る
アクセス 徳島駅から徒歩で約10分
ドローン飛行 公園内は〇
URL https://www.awanavi.jp/site/midokoro/bizan.html
駐車場 あり(無料)
入場料 無料

③鳴門海峡(なるとかいきょう)

自然が織りなす神秘的な海峡。

次にご紹介する鳴門海峡は徳島県鳴門市にある大家島・嶋田島と、兵庫県南あわじ市にある淡路島の間にある海峡です。世界三大潮流の一つとして知られています。鳴門海峡で作られる渦潮は、大きなものになると直径約20ⅿに達するそう。一度は写真に収めておきたい壮大な景色のはずです。また、渦潮の上を通る橋も撮影にオススメ。橋の上から渦潮を撮影したり、渦潮と橋を一緒に撮影したりと様々な景色を収めることができます。

撮影スポット名 鳴門海峡(なるとかいきょう)
住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦
グーグルマップで見る
アクセス 鳴門駅からバスで20分
ドローン飛行
URL https://www.uzusio.com/know/
駐車場 専用駐車場は無し。近隣に駐車場多数
入場料 無料

④うだつの町並み

夕暮れ時にやさしく光る、古き良き町並み。

次に紹介するのは徳島県美馬市脇町にある通称「うだつの町並み」。「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられる土造りの防火壁のことです。うだつを造るには相当な費用を要するため、「うだつの町並み」は当時の繁栄を物語る町並みと言えます。また、夕暮れ時には、あんどん風の街灯が町をやさしく照らし趣のある雰囲気になります。懐かしさや落ち着きのある町並みは、写真を撮りながら歩くのに絶好のスポットです。

撮影スポット名 うだつの町並み
住所 徳島県美馬市脇町大字脇町
グーグルマップで見る
アクセス 徳島道脇町ICよりR193、県道12経由、脇町役場方面へ7分
ドローン飛行 △(フライトマップでは問題ないが、人が多いため要注意)
URL http://www.city.mima.lg.jp/kankou/kankouannai/miru/0002.html
駐車場 あり(無料)
入場料 無料

⑤轟九十九滝(とどろきくじゅうくたき)

幾重にも折り重なる美しき滝の回廊。

轟九十九滝(とどろきくじゅうくたき)は山全体が滝の回廊のようになっている場所です。メインである轟の滝から、二重の滝、不動滝、横見の滝、船形滝、丸渕滝、鳥返しの滝、大烏小烏滝、三十三才滝、鍋割の滝があります。最下部にある轟の滝から最上部の鍋割の滝までは約1,500ⅿ。遊歩道が整備されているため、2時間ほどあればゆっくりと散歩することができます。自然に囲まれながら、様々な滝を回ってとにかく撮影をたくさんしたい方にオススメのフォトスポットです。

撮影スポット名 轟九十九滝
住所 徳島県海部郡海南町平井
グーグルマップで見る
アクセス 【自動車の場合】徳島ICから車で約180分
【バスの場合】JR牟岐線「阿波海南駅」下車→町営バス「轟神社」下車→徒歩10分
ドローン飛行
URL https://www.kaiyo-kankou.jp/index.php/play2t/todoroki
駐車場 あり(無料)
入場料 無料

徳島県の撮影にオススメの機材

アクションカメラ

DJI お手軽Vlogセット Osmo Pocket + Osmo Action

様々な撮影に対応できる万能Vlogセット。

Osmo Pocket + Osmo Actionのセットは撮影環境により使い分けられるのでオススメです軽いハイキングや、移動中の手持ち撮影はOsmo Pocketで。雨の中や、川・滝の近くといった濡れる可能性のある所ではOsmo Actionといった使い分けが可能です。また、2人以上での撮影に挑む場合には、お互いに撮影しあうなどといった使い方もできます。

※カメラのレンタサービス「GooPass」では市販で購入した際には付属していない手持ち用グリップとmicroSDカードが付属しています。

Osmo Pocket
動画解像度 4K/60fps
画素数 1200万画素
手ブレ補正 3軸スタビライザー
本体のサイズ 36.9×121.9×28.6mm
 本体の重さ 116g

 

Osmo Action
動画解像度 4K/60fps
画素数 1200万画素
手ブレ補正 RockSteady
本体のサイズ 65x42x35mm
 本体の重さ 124g

■購入する場合は、2点で58,400円(2021/1/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

ドローン

Mavic Air 2 Fly More コンボ

優秀なサポートと優れた動画性能。

大自然を撮影するにはドローンがオススメ。中でも、このMavic Air 2は2020年に発売されたばかりの最新モデルです。初めての方でも簡単にピント合わせや飛行を行なえるサポート機能が充実しています。また、動画性能も優れており、1080pでの10倍スロー動画や8Kハイパータイムラプスも撮影可能。俯瞰から撮影するドローンは他のカメラでは撮影できない写真が撮れます。

Mavic Air 2 Fly More コンボ
動画解像度 4K/60fps
画素数 約1200万画素
手ブレ補正 3軸スタビライザー
本体のサイズ 折りたたんだ状態:180×97×84mm
展開時:183×253×77mm
 本体の重さ 570g

■購入する場合は、89,148円(2021/1/20現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

カメラ

EOS R6 ボディ

暗所にも強い最新ミラーレス一眼。

EOS R6はキヤノンの最新ミラーレスです。常用最高感度ISO102400の暗所性能を搭載しているため、少し暗い山の中や、夜景撮影の際にも三脚を使用する必要がありません。荷物を減らすことができるため、観光地での撮影にオススメできます。また、フルサイズセンサーを搭載しているため、ポートレート撮影などの際にもボケ感はバッチリ荷物を減らしながらハイクオリティな写真が撮れるボディは様々な撮影シーンにぴったりな一台です。

EOS R6 ボディ
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 2010万画素/4K(60fps)
ボディ内手振れ補正 5段
 常用感度 ISO100~102400
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 598g

■購入する場合は、301,950円(2021/1/19現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額23,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額15,180円で1週間借りることができます。

レンズ

RF24-105mm F4-7.1 IS STM

スナップから本格撮影までコレ1本。

様々な撮影スポットを回っていると、いろいろな画角のレンズが欲しくなってしまうことはないでしょうか。だけど、そんなにたくさんレンズは持ち歩きたくない。そんな時にこの1本を持っていくと、荷物も画角も諦めることなく撮影に挑むことができます。24mmの広角からポートレートにも適した105mmまで使える画角は、旅行中の様々な撮影シーンにぴったりです。また、約5段分の手振れ補正が搭載されているので、初心者の方にもオススメできます

RF24-105mm F4-7.1 IS STM
対応マウント Canon RFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
手ブレ補正機構 約5段分
フィルター径 67mm
重さ 395g

■購入する場合は、55,800円(2021/1/19現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

レンズキット

上記のカメラ本体(ボディ)とレンズがセットになった、レンズキットもあります。

EOS R6 RF24-105 IS STM レンズキット

今回紹介した【EOS R6 ボディ】と【RF24-105mm F4-7.1 IS STM】を2つ同時に新品で購入する場合、301,950円+55,800円=357,750円かかりますが、この【EOS R6 RF24-105 IS STM レンズキット】なら、約92%オフの29,800円で1ヶ月間レンタルすることが可能です。

※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円で1週間借りることができます。

GooPassでGooPassEOS R6 RF24-105 IS STM レンズキットをレンタルして試してみる

まとめ

徳島県のオススメ撮影スポット5選を紹介しました。「鳴門海峡」や、「轟九十九滝」など神秘的な水景色が撮影できるではず。ぜひ、いつもとは少し違った環境を楽しみながら撮影に挑んでみてはいかかでしょうか。