【2020年最新】TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメな交換レンズ10選

カメラを趣味にしていると、つい色々なレンズを求めてしまうもの。ただ、CanonやNikonなどカメラメーカーが製造・販売している純正レンズは、性能に応じて値段が高くなります。

「レンズは欲しい、でも値段が高くて手が出せない…」そんなジレンマに陥った時にこそ、注目してほしいのがサードパーティ製のレンズです。そこで今回は、サードパーティ製のレンズを提供するTAMRON(タムロン)から、レンタルにオススメのレンズを紹介していきます。

そもそもTAMRON(タムロン)ってどんな会社?

株式会社タムロンは1950年に創業した会社で、当初は写真機や双眼鏡レンズの加工を主力事業にしていました。その後一眼レフ用交換レンズの製作に乗り出し、1957年に135mmF4.5を完成させます。1958年に「タムロンブランド」を商標登録し、この時から多くの一眼レフ用交換レンズの制作を開始しました。

サードパーティというイメージからの脱却

そもそも「サードパーティ」とはどういったものかお分かりでしょうか。サードパーティとはカメラメーカーとは別の第三者という意味で、それぞれのカメラのマウントに合ったレンズを開発している企業です。

主なサードパーティ製レンズを提供しているメーカーにはTAMRON(タムロン)の他にSIGMA(シグマ)やトキナーなどがあります。

サードパーティ製のレンズは純正レンズに比べて安く手に入るものの性能はイマイチというのがこれまでの共通認識でした。しかし近年では、価格は抑えつつ性能の高いレンズがサードパーティから提供されるようになってきています。

TAMRON(タムロン)も例に漏れることなく性能の高いレンズを発表し、その性能はアマチュアだけでなくプロの現場でも使われるほどです。今やTAMRON(タムロン)も、サードパーティでありながらレンズによっては純正レンズよりも高い評価を受けている物もあります。

 TAMRON(タムロン)レンズの特徴

一口にサードパーティといってもシグマにはシグマの、そしてタムロンにはTAMRON(タムロン)の特徴があります。TAMRON(タムロン)のレンズの特徴について詳しくみていきましょう。

小型で軽量。

TAMRON(タムロン)の交換レンズは小型で軽量なものが多いという特徴があります。たとえばSIGMA(シグマ)のArtシリーズは大口径の重いレンズが多いので、機動力を求めるのであればTAMRON(タムロン)の交換レンズの方がオススメです。

小型では画質が心配と思う人もいるでしょう。確かに一昔前のレンズは画質があまり良くなかったという評価を受けています。しかし、ここ数年のTAMRON(タムロン)のレンズは画質の面でも劇的に向上しており、小型でも高い描写性能を有しているのです。

高いコストパフォーマンス。

サードパーティ製の交換レンズの性能が近年飛躍的に上がってきているというのは前述のとおりです。その性能は純正レンズにも負けないほどですが、価格は純正レンズに比べてしっかり抑えられています。つまり、安くて性能の良いレンズを手にすることができるということ。「どうしても純正が良い!」という人以外はTAMRON(タムロン)の交換レンズも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

マクロと高倍率ズーム。

1本で広角から超望遠までカバーする、使い勝手の良い高倍率ズームレンズ。TAMRON(タムロン)は、そんな高倍率ズームレンズの開発に世界で初めて成功したメーカーです。その矜持は現在でも受け継がれており、18-400mmなどタムロンにしかない高倍率ズームが開発されています。また、マクロレンズとは近接撮影向けのレンズですが、TAMRON(タムロン)の初代マクロレンズである90mmはポートレートでも有用であると話題になりました。そんな人気レンズに改良を加えて、現在ではさらに性能の良いマクロレンズに仕上がっています。

TAMRON(タムロン)の一眼レフ用交換レンズのシリーズ

TAMRON(タムロン)の交換レンズには対応するカメラごとに3つのシリーズを展開中です。また、シリーズとは別に高性能モデルの「SPレンズ」が用意されています。

フルサイズカメラ対応の「Diシリーズ」

Diシリーズはフルサイズ一眼レフカメラに対応したレンズがラインナップされています。フルサイズ一眼レフカメラ対応というだけあって解像度が高く、高画質なレンズが揃ったシリーズです。Diシリーズでしか展開されてないレンズも多くあり、TAMRON(タムロン)が近年力を入れている短焦点レンズもDiシリーズでのみの取り扱いとなります。TAMRON(タムロン)レンズのレンタルを考えるなら、まずはDiシリーズから検討してみましょう。

APS-C用の「DiⅡシリーズ」

DiⅡシリーズはAPS-Cセンサー用の交換レンズです。APS-C用であるため、フルサイズ用のDiシリーズに比べてよりコンパクトに、より軽量化されています。しかし、もちろん写りに妥協はしていません。TAMRON(タムロン)の強みである高倍率ズームは大型化しがちですが、DiⅡシリーズでは小型で小回りの効く設定となっています。

ミラーレス一眼レフカメラ用の「DiⅢシリーズ」

DiⅢシリーズはミラーレス一眼レフカメラ用の交換レンズです。2014年以来開発が止まっていました。しかし近年のミラーレス一眼レフ人気を受けて、2018年と2019年にソニーαシリーズのフルサイズ機に対応したレンズを立て続けに発表しています。ミラーレス一眼レフカメラの人気は続いており、今後も良質なレンズが展開されていくことが予想されるので要チェックですね。

高性能モデルの「SPレンズ」

SPレンズは「Superior Performance」の略であり、TAMRON(タムロン)の交換レンズの中でも高性能レンズに分類されるものです。SPレンズはDiシリーズとDiⅡシリーズにのみ展開されており、DiⅢシリーズでは用意されていません。そんなSPレンズですが現在16種類展開されています。現在発売されている単焦点レンズがすべてSPレンズである点も見逃せません。このことからもタムロンが単焦点レンズに力を入れていることがわかるはずです。

TAMRON(タムロン)の交換レンズを選ぶ際の注意点

TAMRON(タムロン)の交換レンズを選ぶ際にはいくつかの注意点があります。知らずにレンタルや購入をすると最悪の場合レンズが使えない、なんてことにもなるので注意しましょう。

自分のカメラに合ったマウントを選択する

Nikon(ニコン)にはNikon(ニコン)の、Canon(キヤノン)にはCanon(キヤノン)の独自のマウントがあります。もちろんSONY(ソニー)にもあり、またそれは一眼レフとミラーレス一眼レフでも違うマウントです。つまり、Nikon(ニコン)ユーザーはCanon(キヤノン)マウントのレンズは使用できません。また、同じNikon(ニコン)でも一眼レフ用とミラーレス一眼レフ用とでマウントが違うので、そこを間違うとせっかく購入やレンタルしても使用できなくなってしまいます。自分のカメラのマウントに合ったものか、しっかり確認した上で選択するようにしましょう。

自分のカメラに合ったシリーズから選択する

前述のように、TAMRON(タムロン)は対応するカメラごとに3つのシリーズを展開しています。自分の使用するカメラに合ったシリーズから選択しなければ、せっかくのカメラの能力を最大限発揮することができません。

例えば、フルサイズ一眼レフカメラを使用している場合にはDiシリーズ一択です。DiⅡシリーズのレンズも使用することはできますが、APS-C用のレンズなのでフルサイズセンサーの能力を十分に発揮することができません。

APS-Cセンサーのカメラを使用している場合にはDiシリーズ、もしくはDi Ⅱシリーズから選択することができます。Diシリーズはフルサイズ用のためDiⅡシリーズに比べて大きくなってしまうので、フルサイズに比べて小型である機動力は減ってしまうでしょう。

もちろんミラーレスカメラを使用している場合にはDiⅢシリーズの一択です。このように、自分のカメラに合ったシリーズからレンズを選択しなければ、そのカメラの能力を十分に発揮することができなくなります。

手ぶれ補正機能の有無をチェックする

TAMRON(タムロン)の交換レンズには手ぶれ補正機能があるものとないものがあります。用途によって手ぶれ補正機能が必要な場合とそうでない場合があるので、用途によって選択するようにしましょう。(手ぶれ補正機能が付いていても必要なければスイッチを切ればOKです)困るのは、手ぶれ補正機能が必要なのに、手ぶれ補正機能がないレンズを選択してしまった場合。そうならないためにも、 TAMRON(タムロン)のレンズの中で手ぶれ補正機能が付いているものを見極めるようにしましょう。その見極め方は、レンズの名前の中に「VC」という文字があるかどうかです。「VC」は「Vibration Compensation」の略で、VCの文字があれば手ぶれ補正機能を搭載しているということになります。

レンタル可能なおすすめのTAMRON(タムロン)の交換レンズ10選

SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2

TAMRON(タムロン)を試すならまずはこれ!万能標準ズーム。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ1つ目は、フルサイズ用レンズ24-70mmの標準ズームレンズです。タムロン主力製品の一つで、「SP」モデルを冠していることから高性能であることがわかります。描写性能もさることながら、当レンズに搭載されている手ぶれ補正機能は5段階とクラス最高を誇ります。AF速度も早く正確であり、どんな撮影にも対応できる完成度の高いレンズです。これからTAMRON(タムロン)のレンズを試してみたいという人にオススメしたい、万能標準ズームレンズといえまます。

SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
レンズタイプ 標準ズーム
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 38cm
重さ 900g(ニコン用)、905g(キャノン用)

■購入する場合は、94,800円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2

 

TAMRON(タムロン)史上最高の超広角ズームレンズを、その手に。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ2つ目は、フルサイズ用レンズ15-30mmの超広角ズームレンズです。SPモデルであり、TAMRON(タムロン)史上最高の超広角ズームレンズと謳われています。広角レンズの使用で悩みの種となるのが歪曲収差です。これは広角レンズの永遠の課題といえるものですが、このレンズでは特殊哨材や非球面レンズの配置を工夫することで歪曲収差や倍率色収差の発生が徹底的に抑制されています。キャノンEFマウント用のみとなりますが、リアフィルターホルダーが標準装備されていることも嬉しいポイントです。キャノンユーザーであれば、超広角レンズでは難しかった、フィルターワークで表現の幅を広げることができます。

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2
レンズタイプ 超広角ズーム
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 38cm
重さ 1,100g(ニコン用)、1,110g(キャノン用)

■購入する場合は、116,928円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

35-150mm F2.8-4 Di VC OSD

ポートレートをもっと自由に、もっと楽しむために。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ3つ目、はフルサイズ用レンズ35-150mmのズームレンズです。ポートレート撮影でよく使用される焦点距離をすべてカバーしているため、レンズ交換のストレスなく様々な構図を楽しむことができます。ポートレートズームを謳うだけあってその写りは被写体をシャープに捉え、しかし背景のボケ味は非常に柔らかいのが特徴です。防滴性能も備わっており、逆光時のフレアを抑制するコーティングも施されているので屋外の撮影にも重宝します。また、このズーム域から想像し難い程に小型軽量化されているので、持ち運びにも便利な一本です。もちろんポートレート以外にも風景やスナップ撮影でも使用可能であり、新たな表現方法が見つかるのではないでしょうか。

35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD
レンズタイプ 望遠ズーム
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 45cm
重さ 790g(ニコン用)、796g(キャノン用)

■購入する場合は、80,815円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。

100-400mm F4.5-6.3 Di VC USD

高い機動力を持つ、望遠ズーム。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ4つ目、はフルサイズ用レンズ100-400mmの望遠ズームレンズです。このレンズの特徴はなんと言ってもサイズ感と軽さ。重量1,115gはクラス最軽量であり、キャノンの同焦点距離のレンズよりも200g以上の軽さです。軽量化にこだわったからといって写りを妥協したわけではありません。望遠側で発生しやすい色収差を抑制し、また独自のコーティング技術によりクリアでヌケの良い画質となっています。望遠レンズでは必須といえるAF速度にもこだわりを持っているので、望遠ズームに必要な要素をすべて備え、かつ機動力の増したレベルの高い一本です。

100-400mm F/4.5-6.3 Di VC OSD
レンズタイプ 望遠ズーム
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 150cm
重さ 1,115g(ニコン用)、1,135g(キャノン用)

■購入する場合は、67,800円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2

手持ち撮影も可能!世界が認める超望遠ズーム。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ5つ目は、フルサイズ用レンズ150-600mmの超望遠ズームレンズです。手持ち撮影も可能な小型軽量の超望遠ズームレンズでありながらSPモデルを冠し、高い光学性能を誇っています。手持ち撮影で気になるのが手ぶれですが、手ぶれ補正効果が4.5段あり、また流し撮り専用を含む3つの補正モードが搭載されているのが特徴です。また、ズームレンズを前後にスライドさせることで任意のズームポジションでロックをかけることが可能。これにより自重落下を防ぐことができるので撮影中の移動にも便利です。

150-600mm F/5-6.3 Di VC OSD G2
レンズタイプ 超望遠ズーム
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 220cm
重さ 1,990g(ニコン用)、2,010g(キャノン用)

■購入する場合は、119,773円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

SP 35mm F1.4 Di USD

TAMRON(タムロン)史上最高傑作と言われる描写性能がウリ。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ6つ目は、フルサイズ用レンズ35mmの単焦点レンズです。SPシリーズ40周年の節目にTAMRON(タムロン)が自信を持ってリリースした、35mm単焦点レンズの最高傑作となっています。絞り解放時にも緩むことなくシャープに被写体を捉え、また背景のボケ味のなめらかさは圧巻です。開放F値1.4の大口径でありながらAF速度も早く、精度も非常に高レベルを誇っています。35mmレンズを探している人、TAMRON(タムロン)のレンズを一度使ってみたい人に是非手に取っていただきたいレンズです。

SP 35mm F1.4 Di USD
レンズタイプ 単焦点
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 30cm
重さ 805g(ニコン用)、815g(キャノン用)

 

■購入する場合は、83,232円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

 1度は手にしたい、進化を続ける名レンズ「タムキュー」。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ7つ目は、フルサイズ用レンズ90mmの単焦点レンズです。タムロンの90mmは「タムキュー」の愛称で親しまれ、35年以上も愛されてきました。そのタムキューの最新版がこのレンズです。先代までの高い解像性能とボケ味をそのままに、手ぶれ補正機能やAFの合焦速度・制度が飛躍的に向上しました。これにより写りの美しさはそのままに、撮影範囲が飛躍的に広がること間違いなしです。TAMRON(タムロン)の交換レンズを使用するのであれば1度は手にしていただきたいタムキュー、レンタルで試すにはもってこいのレンズではないでしょうか。

SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
レンズタイプ 単焦点
製品ライン Di
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント・ソニーAマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 30cm
重さ 600g(ニコン用)、610g(キャノン用)、585g(ソニー用)

■購入する場合は、70,650円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円(キャノン用のみ9,800円)でレンタル可能です。

18-400mm F3.5-6.3 DiⅡ VC HLD

一本ですべて解決!広角から望遠まですべてカバーの傑作レンズ。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ8つ目は、APS-C用レンズ18-400mmの超望遠高倍率ズームレンズです。APS-C用レンズとなっており、35mm換算で広角域約27mmから望遠域約600mmを一本でカバーできます。一昔前の高倍率ズームは便利な反面描写性能はイマイチでした。しかし、このレンズでは広角域から望遠域の全域で高い描写性能を実現しています。これだけの高倍率でありながら小型・軽量であることも見逃せません。APS-Cセンサーのカメラを使用している人にはまず使っていただきたいレンズです。

18-400mm F3.5-6.3 DiⅡ VC HLD
レンズタイプ 高倍率ズーム
製品ライン DiⅡ
対応マウント ニコンFマウント・キャノンEFマウント
対応センサーサイズ APS-C
最短撮影距離 45cm
重さ 705g(ニコン用)、710g(キャノン用)

 

■購入する場合は、64,680円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円(キャノン用のみ9,800円)でレンタル可能です。

17-28mm F2.8 DiⅢ RXD

明るい超広角ズームをソニーのミラーレスで

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ9つ目は、17-28mmのミラーレス用超広角ズームレンズ。開放値2.8という明るいレンズながらクラス最小・最軽量であり、持ち運びにも優れています。コンパクトな広角レンズに「写りが微妙…」というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、コンパクトでありながら徹底した研究により妥協のない美しい描写性能を誇っています。コンパクトなボディながら高い描写性能を誇るこのレンズ、ソニーのミラーレス一眼カメラを使用している人は一度手にしていただきたい一本です。

17-28mm F2.8 DiⅢ RXD
レンズタイプ 超広角ズーム
製品ライン DiⅢ
対応マウント ソニーEマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 19cm(広角側)、26cm(望遠側)
重さ 420g

 

■購入する場合は、94,243円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円(キャノン用のみ9,800円)でレンタル可能です。

28-75mm F2.8 DiⅢ RXD

コスパ最強!最高レベルのミラーレス標準ズーム。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズ最後は、28-75mmのミラーレス用標準ズームレンズです。このクラスのレンズとして低価格ながら、ボディにはタムロンの最先端技術が詰め込まれており、コスパ最強レンズといえます。特殊哨材を贅沢に使用することで各収差を抑えると共に、高い描写性能と大口径ならではの柔らかさを備えています。また機能面でも、ソニーの特徴でもあるファストハイブリッドAFや瞳AFにもしっかり対応済み。細身でコンパクトなボディ、重量も550gという軽量ながら妥協しない描写性能とその低価格は、サードパーティとしての矜持を感じます。ソニーのミラーレス一眼レフカメラを使用している人にはこちらもぜひ使用していただきたいレンズです。

28-75mm F2.8 DiⅢ RXD
レンズタイプ 標準ズーム
製品ライン DiⅢ
対応マウント ソニーEマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 19cm(広角側)、39cm(望遠側)
重さ 550g

■購入する場合は、77,999円〜(2020/5/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円(キャノン用のみ9,800円)でレンタル可能です。

TAMRON(タムロン)のレンタルにオススメなレンズスペック一覧比較表

製品シリーズ 対応マウント 対応センサーサイズ 最短撮影距離 重さ
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント フルサイズ 38cm 900g(ニコン用)

905g(キャノン用)

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント フルサイズ 38cm 1,100g(ニコン用)

1,110g(キャノン用)

35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント フルサイズ 45cm 790g(ニコン用)

796g(キャノン用)

100-400mm F/4.5-6.3 Di VC OSD Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント フルサイズ 150cm 1,115g(ニコン用)

1,135g(キャノン用)

150-600mm F/5-6.3 Di VC OSD G2 Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント フルサイズ 220cm 1,990g(ニコン用)

2,010g(キャノン用)

SP 35mm F1.4 Di USD Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント フルサイズ 30cm 805g(ニコン用)

815g(キャノン用)

SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD Di ニコンFマウント・キャノンEFマウント・ソニーAマウント フルサイズ 30cm 600g(ニコン用)

610g(キャノン用)

585g(ソニー用)

18-400mm F3.5-6.3 DiⅡ VC HLD DiⅡ ニコンFマウント・キャノンEFマウント APS-C 45cm 705g(ニコン用)

710g(キャノン用)

17-28mm F2.8 DiⅢ RXD DiⅢ ソニーEマウント フルサイズ 19cm(広角側)、26cm(望遠側) 420g
28-75mm F2.8 DiⅢ RXD DiⅢ ソニーEマウント フルサイズ 19cm(広角側)、39cm(望遠側) 550

まとめ

サードパーティのレンズは安いけど写りがあまり良くない、未だにそんなイメージを持っている人も多かったのではないでしょうか。しかし、近年のサードパーティのレンズは安く高性能なものが増えています。

TAMRON(タムロン)もここ数年はレベルの高いレンズを多数輩出中です。そのうえで価格は抑えられているためコスパの高さからTAMRON(タムロン)のレンズを選ぶ人が増えています。

いきなりTAMRON(タムロン)のレンズを使うのは不安という人でもレンタルであれば気軽に使用することができるはずです。これを機会にタムロンのレンズも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する


※GooPassサービス紹介はこちら


期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。