TAMRON(タムロン)のレンズを中古で買うなら!おすすめレンズ4選

カメラメーカーが発売する純正レンズとは異なる魅力があるタムロンのレンズ。サードパーティー製レンズの中でもタムロンのレンズはよく知られています。

交換レンズは近年中古で購入する人が増えている様子。今回はタムロンの中古レンズを購入する場合にチェックしておきたいポイントと、おすすめのレンズをご紹介しています。タムロンのレンズにはどんな特徴があるのかも合わせてご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

中古でタムロンのレンズを買う前に知っておきたいポイント

まずは中古でタムロンのレンズを買う前にこれだけは知っておきたいポイントを解説します。

タムロンとはどんなメーカー?

シグマに次ぐレンズメーカーとして知られるタムロン

タムロンは埼玉県にある日本のレンズメーカーです。一眼レフやミラーレス一眼用の交換レンズなど写真撮影用のレンズをメインに、産業用のレンズも手掛けています

高倍率ズームレンズがタムロンの代表的なレンズとして有名ですが、マクロレンズでの評価が高い点も特徴です。近年はミラーレス一眼用レンズの充実に力を入れており、レンズをメインに扱うメーカーの中では1位であるシグマに次ぐ存在として知られています

サードパーティーとは?

純正レンズとサードパーティー製レンズ純正レンズ以外に交換レンズを発売しているメーカーのレンズを総称してサードパーティー製のレンズと呼びます。

シグマ・タムロン・トキナーなどがサードパーティーの中でよく知られるメーカーです。幅広いメーカーのカメラに使用できる豊富なラインナップが魅力。純正レンズより手が届きやすい価格も人気の秘密です。レンズによっては同等の機能でも価格が半額ほどのものもあり、純正レンズに手が出せない人の新たな選択肢といえます。

また、近年は品質や機能も向上しており、サードパーティー製のレンズでも機能によっては純正レンズを圧倒するものもあるほどです

タムロンの交換レンズの種類とは?

レンズ種類は公式サイトでチェックできるタムロンの交換レンズの種類は下記のように分類されています。

  • カメラタイプ ⇒ 一眼レフ・ミラーレス一眼
  • マウント ⇒ キヤノン・ニコン・ソニー・ペンタックス・マイクロフォーサーズ
  • レンズの分類 ⇒ 標準ズーム・望遠ズーム・超広角ズーム・高倍率ズーム・超望遠ズーム・単焦点・マクロ

タムロンの公式ページではカメラのタイプやレンズの種類で該当のレンズを絞り込むことができ、レンズ探しがしやすくなっています。中古で購入を検討している方もどんな選択肢があるのかを知るためにも、一度製品ページでチェックしてみることがおすすめです。

タムロンのレンズの長所とは?

レンズに特化したメーカーの中で、タムロンのレンズにはどんな長所があるのかを解説します。

長所①高倍率ズームレンズが強い

高倍率ズームレンズが強いタムロン

タムロンは高倍率ズームレンズを数多く開発しており、高倍率ズームという分類もタムロンが先駆けと言われています。高倍率ズームレンズは焦点距離の幅が広く、1本で広角から望遠まで焦点距離を自由に変えて撮影ができるレンズです

レンズを付け替える必要がなく、1本であらゆるシーンに対応できる利便性の高さが魅力。画角を変えて色んな構図で写真を撮りたい場合や、急にシャッターチャンスが訪れるシーンなどにも使いやすいレンズです。

その上コンパクトで軽量、価格もリーズナブルなので初心者にもおすすめのレンズと言えるでしょう

長所②マクロレンズの描写力

マクロレンズの描写力も強み

タムロンレンズの中で高倍率ズームと並んで評価が高いものがマクロレンズです。マクロレンズは目で見るよりも被写体を大きく写すことができるレンズで、花や昆虫・料理など細かい部分をダイナミックに撮影したい時におすすめ。焦点距離が他のレンズと比較してとても短いので、被写体に近づいてもしっかりピントを合わせた撮影ができます。

特にタムロンのマクロレンズは繊細な描写力も魅力です。写真の周囲の歪みが少ないのでポートレートや風景の写真を撮影する際に使用する人も多くいます。背景をぼかす撮影も得意な万能レンズなので、カメラを購入した時のキットだけだと物足りないという方が初めてトライするレンズとしてもおすすめです

長所③コンパクト&軽量

軽量でコンパクトなレンズが多い

タムロンのレンズは他メーカーと比較してもコンパクトで軽量な点が魅力です。特徴である高倍率ズームレンズはもちろん、望遠レンズなども比較的軽いものが多い印象があります。交換レンズを複数持ちする場合、持ち運びのしやすさは重要なポイント。熟練者にもタムロンのファンは多く、その使いやすさも高評価の理由のひとつです。

タムロンのレンズの短所とは?

タムロンのレンズの短所についても解説します。

短所①ピントのずれ

弱点はピントずれ

これはタムロンのレンズに限ったことではありませんが、各メーカーのカメラに対応するよう開発されているため、純正レンズと比較するとピントずれが起こりやすいです。被写体にピントがしっかり合わず、被写体より手前にピントが合う「前ピン」、奥に合う「後ピン」と呼ばれるピントずれがあります。

ピントがずれている場合、熟練者は自分で調整する場合もありますが心配であればメーカーにレンズを送って調整してもらうこともできます。純正レンズであってもピントずれは多少あるもので、サードパーティー製の場合は確率があがると思ってよいでしょう。新しくレンズを購入したら使用する前にピントチェックをしましょう。

短所③オートフォーカスが遅め

オートフォーカスは純正レンズに劣ることも

こちらもタムロンを含むサードパーティー製のレンズに挙げられがちな弱点のひとつで、オートフォーカス機能については純正レンズと比較すると劣っていると感じるものが多い印象です。実際に純正レンズと比較するとわずかな差ではあるものの、オートフォーカスに迷う場面が多くあります。

とはいえ、これが撮影に支障をきたすかどうかを考えると、実際に不便さを感じる場面は少ないはず。純正レンズと比較すると劣ってしまいますが、通常の撮影をするのに大きな問題にはなりません

オートフォーカスの速さは純正レンズの魅力でもあり、一瞬を逃せないスポーツなどのシーンではプロも純正レンズを使用します。一方風景など丁寧な撮影ができるシーンではサードパーティー製を選択するというように、撮影シーンに合わせて使い分けるというのも上級者ならではのレンズの楽しみ方です

タムロンの中古レンズを選ぶときのポイント

ここからはタムロンの中古レンズを購入する際にチェックしてほしいポイントをご紹介します。

①ネット店舗より実店舗がおすすめ

中古レンズ購入なら専門店がおすすめ

中古でタムロンレンズを購入する場合は可能であれば実店舗での購入がおすすめ。ネット上の写真では細かなキズや摩耗が見えないことも多く、チェックしきれない点が不安です。実店舗ならプロによるアドバイスを受けることもでき、実際に実物を近くで見てチェックすることができます。ネットで中古レンズを購入する場合は、できるだけ鮮明で多くの写真が見れるところで購入するのがおすすめです。キズありなどの記載が具体的かどうかもポイントになります。

②まずはレンズの状態をチェック

レンズ表面をまずはチェック

レンズにカビ・曇り・キズがないかなど細かくチェックします。特にカビは放っておくと内部で広がってしまったり写真の描写にも関わる部分です。日本は湿気が多いのでカビが映えやすく、思ったより簡単にカビが生えてしまいます。中古の場合、以前の使用環境までは分からないので購入前に注意したいポイントです。

ただし、基本的にレンズにカビが生えている場合、プロが査定しているお店ならジャンク品となっていることがほとんど。専門店でなく、フリマアプリやネットオークションなどを使用して購入する場合は特に慎重になる必要があるでしょう

③バルサム切れ

バルサム切れもチェック

バルサム切れとは、複数のレンズが組み合わさった部分が劣化してしまっていることを意味します。バルサムは接着剤であり、レンズを貼り合わせた部分が劣化するとバルサム切れと言われます

メーカーで修理をする場合に高額になりがちなポイントなので事前のチェックが重要です。バルサム切れは一見レンズの曇りのようにも見えたり、ぽつぽつとした点として現れることがあります。

④他店の価格をチェック

価格は比較して徹底リサーチ

欲しいレンズが見つかったら、価格を確認しましょう。中古品はコスパの良さを求めて購入する人が多いです。特にサードパーティー製のレンズはそもそもが純正レンズよりかなり手が届きやすい価格であるため、中古品であればよりお値打ちなものが見つかります。その場合に正規の価格や、他のお店で販売されている同じ中古レンズの価格を比較してあまりにかけ離れていることがないかも確認しましょう。

中古品の価格には理由があります。ランクや状態が同等なのにあまりに価格が離れている場合はその理由を聞いてみるのもおすすめです。中古レンズで掘り出し物を見つけるためには徹底したリサーチが重要です

タムロンの中古レンズのおすすめモデル4選

ここからは中古でタムロンのレンズを購入しようと考えている方におすすめのレンズをご紹介していきます。メーカーの希望小売価格も記載しているので、中古レンズと比較する際の参考にしてください。

初心者にもおすすめの超広角レンズ 20mm F/2.8 Di III OSD m1:2 (model F050)

20mm F/2.8 Di III OSD m1:2 (model F050)

220gとかなり軽量で焦点距離20mm、開放F値は2.8の超広角単焦点レンズです。超広角撮影を初心者でも気軽に楽しむことができる明るさと軽さを兼ね備えています。

AF性能も高いレンズのため、子どもの撮影など動きの多いシーンでも活躍してくれます。設計もシンプルで補正機能などはカメラにゆだね、使いやすさにこだわったレンズです。

最短撮影距離は0.11mでマクロ撮影にもぴったり。F050モデルは背景のボケにも定評があり、近くのものを大きく繊細に写し、遠くのものは小さく写すという超広角の醍醐味を味わえます

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050) スペック
対応マウント αEマウント系
センサーサイズ フルサイズ
フィルター径 67mm
最短撮影距離 0.11m
質量 220g

■購入する場合は、34,800円(2020/10/15現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

広角から望遠までオールマイティに活躍 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)

35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)

焦点距離は35~150mm、レンズ交換なしで広角から望遠領域をカバーしてくれる機能性抜群のレンズです。F値は広角端35mmでF/2.8、望遠端150mmにおいてもF/4の明るさをしっかり確保。デュアルMPUを搭載することで AF性能と手ブレ補正にも高い評価を得ています。

望遠ズームも可能なのにコンパクトなサイズ感も魅力。クリアな描写と柔らかいボケをどちらも叶えるバランスのよいレンズで、ポートレート撮影や花などの近距離撮影にもおすすめです

TAMRON 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD スペック
対応マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 45cm
質量 796g(キヤノン用)、790g(ニコン用)

■購入する場合は、74,880円(2020/10/15現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

ダイナミックな描写が叶う望遠レンズ SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A030)

SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A030)

焦点距離70 ~300mmの高性能望遠ズームレンズです。タムロンの光学設計を結集して開発されたレンズで、先進の光学設計と特殊硝材「XLレンズ」を採用し高コントラストでシャープな画質を実現。ダイナミックで美しい写真撮影が可能です。背景との距離感を縮める表現にも強く、自然なボケにも定評があります

独自開発の手ブレ補正も搭載しており、手ブレしやすい望遠域での撮影でも安心。素早く静かにピントを合わせてくれるので一瞬を逃しません。レンズには防汚コートを採用し、水滴や手の脂もつきにくいためメンテナンスがしやすい点もポイントです。

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A030) スペック
対応マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 1.5m
フィルター径 φ62mm
質量 765g

■購入する場合は、35,000円(2020/10/15現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

APS-C機専用超広角レンズ 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023)

10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023)

APS-C機専用の超広角ズームレンズで焦点距離は10~24mmです。実際に目で見るよりダイナミックな風景や、日常のスナップも高い解像力でより美しく残せる点が魅力。広角レンズの弱点である倍率色収差・コマ収差や歪曲収差などをズーム全域で効果的に補正してくれるため歪みの少ない写真に仕上がります。

83.6×84.6mm、440gとコンパクトさをキープしながらも機能はタムロンの技術を惜しみなく搭載。手ブレ補正機構「VC」はもちろん防汚コート・簡易防滴構造まで備わった高性能で機動力のあるレンズです

TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023) スペック
対応マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント
対応センサーサイズ APS-C
絞り羽枚数 7枚
最短撮影距離 0.24m
質量 440g

■購入する場合は、50,840円(2020/10/15現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

まとめ

タムロンの中古レンズを購入する方におすすめのモデルをご紹介してきました。タムロンのレンズは純正レンズとは異なる魅力があります。価格面だけでなく各モデルにこだわりや個性を感じるものも多く、これからは純正レンズだけでなく幅広いレンズを楽しむ時代です。

中古のタムロンレンズを購入したい方はチェックポイントを参考に、ぜひ質のよいレンズを探してください。

タムロンレンズをまずはレンタルで試すなら!定額レンタルサービスGooPassがおすすめ

タムロンレンズを中古で購入しようか迷っている方におすすめなのが、1,000種類以上のカメラやレンズを定額制でレンタルできるサービス「GooPass」です。

1,000種類以上の豊富なカメラ・レンズがいつでもレンタルできる

GooPassは月額定額で気になるレンズを試し放題。返却期限もなく、いつでも自由に交換できるので気になるレンズが複数ある人にもおすすめ。タムロンのレンズも豊富な種類の中からレンタルできます。

ネットで簡単に申し込みでき、早ければ翌日には手元に届くスピーディーなレンタルサービスとなっています。

実際にタムロンのレンズを使用して、レンズの雰囲気を試してみたいという方はぜひチェックしてみてください。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら