【2021年10月28日発売!】TAMRON(タムロン)18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061) [富士フイルムXマウント用]先行レビュー

 こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です。

今回の記事では、TAMRON(タムロン)様から発売前のレンズをお貸出しいただき、2021年10月28日に発売された高倍率ズームレンズ・18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)を先行レビューします。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、ソニー Eマウント用と富士フイルムXマウント用の2モデルを発売する予定ですが、本記事では、富士フイルムXマウント用モデルを紹介します。

ソニーEマウント用のレビュー記事はコチラをCHECK↓

【2021年9月24日発売!】TAMRON(タムロン)18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061) 先行レビュー

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)のスペック


画像出典:株式会社タムロン

TAMRON(タムロン以下、敬称略)が開発した、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)。FUJIFILMのAPS-Cセンサーが搭載されたミラーレス一眼カメラに対応した、Xマウント用高倍率ズームレンズです。ズーム比は、世界初※となる16.6倍。広角端時の最短撮影距離は0.15mのため、テーブルフォトから運動会まで、あらゆる撮影シーンに対応可能な1本です。その他、主な仕様は下記の表をご参照ください。

※APS-Cサイズのセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラにおいて、2021年7月タムロン社調べ

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)スペック
対応マウント 富士フイルムXマウント
焦点距離 18mm-300mm
F値 F3.5〜F6.3
レンズ構成 15群19枚
最短撮影距離 0.15m(広角端)、0.99m(望遠端)
最大撮影倍率 1:2(広角端)、1:4(望遠端)
最大径 φ75.5mm
長さ 125.8mm(富士フイルムXマウント用)
質量 620g
付属品 花型フード、レンズキャップ
希望小売価格 96,800円(税込)

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)のメリット

本項目では、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)のメリットを、作例写真と併せて紹介します。

世界初・16.6倍の高倍率ズーム

製品名の通り、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)焦点距離は、広角端で18mm・望遠端で300mmです。35mm判換算で27-450mm相当をカバーするため、幅広い撮影シーンはもちろん、それぞれ異なる焦点距離のレンズが持つ”特性”を活かした、印象的な写真を撮影できます。たとえば、広角時には、煽り構図で草花・建物などをダイナミックに撮影したり。望遠時には、圧縮効果を利用して、遠近感の失われたユニークなスナップ・風景写真を撮影したり…。「今回はどんな撮影シーンで、どんな被写体を撮ろうかな…」と、きっちり撮影の目的を決めてから外出する必要はありません。18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)と一緒に、あてのない撮影旅行・お写んぽに出かけてみてはいかがでしょうか。

高いAF性能

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、AF性能にも定評があります。TAMRON独自のリニアモーターフォーカス機構・VXDを搭載することにより、高倍率ズームレンズ史上最高クラスの精度と速度を実現。望遠端の300mmでも、最短撮影距離0.99m(広角は0.15m)から無限遠まで、ストレスの少ない快適なフォーカシングを提供します。追従性も抜群で、昆虫・動物・スポーツ・運動会・飛行機など幅広い被写体・撮影シーンで、シャッターチャンスを逃しません。また、フォーカス時に発生するモーター駆動音のボリュームが小さい点もセールスポイントの1つ。静止画はもちろん、動画撮影にもピッタリの1本です。

最短5mmまで寄れる

広角端での最短撮影距離は0.15m、ワーキングディスタンスは脅威の5mmを実現した、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)。メーカー公式サイトには、「レンズ前玉に被写体が接触しないように撮影をお楽しみください」という注意書きが記載されているほど、”寄れる”レンズです。また、最大撮影倍率は、広角端(0.15m)で1:2、望遠端(0.99mm)で1:4。広角端では、草花や昆虫などを被写体にした、ハーフマクロ撮影やテーブルフォトなどを楽しむことができます。

圧倒的な描写力

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、高倍率ズームレンズ史上最高レベルの描写性能を誇ります。4枚のLD (Low Dispersion=異常低分散)レンズや、複合非球面レンズなど特殊硝材を贅沢に使用することにより、色収差をはじめとする諸収差を大幅に低減することに成功しました。また、TAMRON独自の『BBAR-G2 (Broad-Band Anti-Reflection Generation 2)』コーティングを施すことで、逆光時に発生しがちなゴースト・フレアを最大限抑制。レンズ表面に直接日光が当たる上記のシチュエーションでも、ゴースト・フレアはほとんど目立っていません。画面全体における解像力も申し分なく、自然光を活かした風景写真・スナップ・ポートレートにもピッタリです。

手ぶれ補正機構

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)には、TAMRON独自の手ブレ補正機構・VC(Vibration Compensation)が搭載されています。シャッタースピードをギリギリまで下げることで、日没後や薄暗い屋内など周囲が暗い環境下でも一定の明るさを担保した写真が撮影できます。また、手ブレ補正機構が搭載されているボディに装着すれば、手持ち望遠撮影時の大敵であるブレを最大限抑えることが可能です。満月はもちろん、ナイトスナップ・スポーツなど、幅広い撮影シーンで役立つこと間違いありません。

動画撮影機能

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、動画撮影機能もバツグンです。先ほど紹介した独自のリニアモーターフォーカス機構・VXDを採用することにより、内蔵モーターの駆動音を最小限に抑制。また、焦点距離70mm以下で撮影する場合は、AI(人工知能)が適切な手ブレ効果に補正します。動画性能に関する詳細は、近日公開する関連記事で別途お伝えする予定です。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)の作例写真

GooPass MAGAZINE編集部のスタッフが撮影した作例写真を紹介します。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)にオススメのボディ(カメラ本体)

軽量・コンパクトで、AF性能が高い、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)。本項目では、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)のパフォーマンスを最大限に引き出すボディ(カメラ本体)を紹介します。

FUJIFILM X-T4 ボディ

フィルムライクな表現ができる小型・軽量なカメラ。

X-T4は、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。FUJIFILM第4世代のイメージセンサー「X-Trans CMOS 4」と画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。さらに、オートフォーカスのアルゴリズムを改良したことで合焦速度は最速0.02秒、トラッキングAFの追従性能と顔・瞳AFの精度は前作「X-T3」の約2倍と、飛躍的な進化を遂げています。

また、新たなフィルムシュミレーションとして「ETERNA ブリーチバイパス」が採用され、フィルム時代の「銀残し」を彷彿とさせる表現が可能になりました。

過酷な撮影現場にも対応できる堅牢性の高さの小型・軽量なボディ、FUJIFILM特有のフィルムライクな色表現で、老若男女の初心者からプロカメラマンまでオススメできる一台です。

X-T4
マウント 富士フイルムXマウント
センサーサイズ APS-Cセンサー
有効画素数 2610万画素
ISO感度 ISO160~12800
高速連写 約15コマ/秒
幅×高さ×奥行き 134.6×92.8×63.8mm
質量 526g

■購入する場合は、168,922円(税込)(2021/4/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM X-E4 ボディ

ポケットサイズの本格派デジタル一眼。

画質と携帯性に優れた、FUJIFILMの中級者向けミラーレス一眼カメラ・X-Eシリーズ。その中でも、2021年2月に発売された最新モデルが、「X-E4」です。本機には、Xシリーズの第4世代である、イメージセンサー「有効約2610万画素の裏面照射型X-Trans CMOS 4センサー」と画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。プロカメラマンも愛用する上級機「X-Pro3」「X-T4」と同等の画質を誇ります。

重量は、350ml缶ジュースと同等の364g 。幅×高さ×厚さは、121.3×72.9×32.7mm。高倍率ズームレンズらしからぬ軽さを誇る18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)との相性は抜群です。

また、サイズ感こそ約3年半前に発売された従来モデル・X-E3とほぼ変りませんが、スペックは大きく進化を遂げました。たとえば、AFはX-E3の最短約0.06秒から0.02秒へ大幅に向上。X-E3には存在しなかった、自由なアングルで撮影を可能にする、チルト式の背面モニターも新たに採用されています。

軽量・コンパクトで高画質、おまけに使いやすさ抜群。18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)を装着して家の外に持ち出せば、日常の何気ない1シーンが、1ランク上のスナップ写真に変わること間違いなし。ポケットサイズの本格派ミラーレス一眼カメラを、存分にご堪能ください。

X-E4
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2610万画素/C4K29.97p
ファインダー視野率/倍率 100%/0.62倍
AF測距点 シングルポイントAF:13×9/25×17のエリア選択(フォーカス枠サイズ可変)、ゾーンAF:13×9の117エリアより3×3/5×5/7×7選択
常用感度 ISO160~12800
シャッター速度 1/32000秒~15分
質量 315g
幅x高さx奥行き 121.3×72.9×32.7mm
その他 Wi-Fi、Bluetooth4.2

■購入する場合は、98,010円(税込)(2021/3/12現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM X-S10 ボディ

フィルムの美しさを、手のひらサイズのミラーレスで。

2020年4月に発売された、FUJIFILMのミラーレス一眼カメラ・X-T4。色彩表現の幅を広げるフィルムシュミレーションや、最速0.02秒の高性能AFなど、プロをも満足させる性能を誇ります。

そのX-T4の基本性能を継承した、最新モデルがX-S10です。有効画素数2,610万のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン・X-Processor 4、高速AF機能を搭載。全18種のフィルムシュミレーション機能は、フィルムのような美しい色味を表現し、撮影をより楽しませてくれます。中級機モデルでありながら、上級機・X-T4と同等のハイレベルな写真を撮影することが可能です。

他にも、動画・静止画いずれの撮影時にも活躍する、ボディ内5軸手ブレ補正も魅力のひとつ。上記の性能を搭載しながらも、本体重量は465gを実現しました。X-T4の607gから、142g軽量化されています。

また、価格はX-T4の185,000円に対して、X-S10は117,752円(2021年1月5日現在 カカクコム調べ)。上級機モデルに匹敵するほどの高性能なカメラを、リーズナブルかつ身軽に楽しむことを可能にしました。カメラ初心者の方やフィルムのような雰囲気のある写真が好みの方はもちろん、本格的な動画撮影をしたいクリエイターの方にもオススメです。

FUJIFILM X-S10
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2610万画素/4K(29.97p)
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.62倍
常用感度 ISO160~12800
シャッター速度 1/32000秒~15分
本体の重さ 415g
その他機能 ボディ内手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth

■購入する場合は、117,726円(税込)(2021/1/5現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM X-T4・X-E4・X-S10の比較表

X-T4ボディ FUJIFILM X-E4 ボディ X-S10ボディ
センサーサイズ APS-C APS-C APS-C
画素数/動画サイズ 2610万画素/4K60p 2610万画素/C4K29.97p 2610万画素/4K30p
AF測距点 117点(最大425点) シングルポイントAF:13×9/25×17のエリア選択(フォーカス枠サイズ可変)
ゾーンAF:13×9の117エリアより3×3/5×5/7×7選択
117点(最大425点)
常用感度 ISO160~12800 ISO160~12800 ISO160~12800
シャッター速度 1/8000-30秒 1/32000秒~15分 電子:1/32000秒~15分
液晶モニター 3インチ (約162万ドット) 3インチ (約162万ドット) 3インチ (約104万ドット)
サイズ 134.6(幅)×92.8(高さ)×37.9(厚み)mm 121.3×72.9×32.7mm 126(幅)×85.1(高さ)×32.9(厚み)mm
本体の重さ 607g 315g 465g
手ぶれ補正 ボディ内5軸手ぶれ補正 なし ボディ内5軸手ぶれ補正
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth Wi-Fi、Bluetooth Wi-Fi、Bluetooth

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)の発売日は?

今回紹介した18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、2021年10月28日に発売されました。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)の価格は?

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、希望小売価格・96,800円 (税込)で発売中です。

TAMRON Online Storeを利用すれば、82,500円で購入できます。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)をレンタルする。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)に興味はあるけど、過去にレンズの購入で失敗したことがあるから、いきなり買うのはちょっと怖い……」という方には、レンタルするという選択肢がオススメ。カメラ機材のレンタルサービス・GooPassでは、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)を、月額10,780円(税込)でレンタルする予定です。興味のある方は下記のリンクから無料会員登録後、【借りたいボタン】を押してください。GooPassに製品が入荷され次第、登録したメールアドレスに通知が届きます。

まとめ

TAMRONから2021年10月28日に発売された、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)。FUJIFILMのXマウント用ミラーレス一眼カメラに対応した、高倍率ズームレンズです。

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)のオススメ撮影シーン

テーブルフォト、ハーフマクロ、スナップ、風景、スポーツ、飛行機…。18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD (Model B061)は、世界初の16.6倍という高倍率ズームを活かした、あらゆる撮影シーン・被写体に対応した使い勝手の良さが魅力です。また、これまでの高倍率ズームレンズのイメージを覆す、最高レベルの描写力を兼ね添えています。”オールラウンド”の1歩先を行く、”オールマイティー”な1本といえるでしょう。